カテゴリ:京都府( 10 )
お茶所・宇治でちょっといっぷく 京都
今回は、京都宇治をご案内します。

京都駅から快速電車に揺られ、15分もすると宇治に到着です。年中賑やかな京都市内とは異なり、車窓から眺める景色ものどかです。宇治川沿いを散策すると、世界遺産にも登録されている宇治上神社や、10円硬貨でおなじみの平等院鳳凰堂、今年で誕生1000年迎える『源氏物語』の博物館など、華やかな日本の貴族文化に触れることができます。また、宇治市は茶どころとしても有名ですね。

私のお気に入りの茶舗「中村藤吉本店」は、150年近く続く老舗で、おいしい銘茶の販売はもちろんのこと、店内のカフェでは、抹茶を贅沢に使用したスイーツや茶そばなどの軽食をいただくことができます。散策の合間にちょっとひと息立ち寄ってみるのもいいですよ。

京都市内はよく行くという方も、一度宇治まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

お茶所・宇治でちょっといっぷく 京都_b0054054_1942061.jpg


松田CA    

by anacrew | 2008-02-20 10:00 | 京都府
神様が降りてくる場所 上賀茂神社・京都
「京都でお気に入りのスポットはどこですか?」と聞かれたら、私は迷わず「上賀茂神社」をオススメします。京都はどこも趣があり、歴史を感じさせてくれる風景がたくさんありますが、その中でも上賀茂神社は一番のお気に入りです。

上賀茂神社は朱色の鳥居から、白くてまっすぐ続く参道が印象的な神社です。天気の良い日に境内を歩くと、鳥居の朱色、参道の白色、草木の緑色のコントラストが陽の光に照らされてとても美しく、また境内の中にを流れる小川が清々しい気持ちにさせてくれます。
神様が降りてくる場所 上賀茂神社・京都_b0054054_18385013.jpg

参道を奥へと進むと、砂で型どられた円錐が目に入っていきます。高さは1メートル程でしょうか。この頂点に神様が降りてくるのだそうです。また建物の一部は世界文化遺産にも指定されています。京都駅周辺からは離れたところにあるため静かでゆっくりとした時間が流れ、何か心を癒してくれる雰囲気があるので、少し足を延ばしてでも京都を訪れるたびに立ち寄りたくなります。社務所で書いていただける御朱印もとてもステキなものですよ! ちなみにこの神社では、飛行機の刺繍が施された空色の航空安全お守りを手に入れることができます。
神様が降りてくる場所 上賀茂神社・京都_b0054054_18404137.jpg

桜や紅葉の季節はもちろん、これからの寒い季節も格別の趣きを味わうことができるので、ぜひ足を運んでみてください。

○上賀茂神社…上賀茂神社は下鴨神社と並んで京都で最も古い神社の一つ。5月15日には王朝絵巻さながらの「葵祭」の祭礼が行われる。
住所/京都市北区上賀茂本山339
最寄り駅/京都市営地下鉄 北山駅
電話/075-781-0011 
拝観時間/境内参拝24時間可能、楼門内/9:00~16:00(平日)、9:00~16:30(土日祝) 
拝観無料 
神様が降りてくる場所 上賀茂神社・京都_b0054054_1573949.jpg


尾山CA    

by anacrew | 2007-12-05 10:00 | 京都府
枯山水を巡る旅 東福寺・京都
高校、大学と縁あって学生時代を京都で過ごした私にとって、京都は卒業後何年たっても特別な思い入れのある街です。その頃は、寺社仏閣巡りに興味があっても、見向きもしなかった「石庭」。それが30歳を越えたあたりから、機会がある度に、知る人ぞ知る枯山水巡りを楽しんでいます。

たまには人が溢れる有名なお寺訪問から離れて、枯山水の世界にどっぷり浸かってみませんか? 何も考えず庭に向き合うことで、無心の境地に至り、それまで目にも止めなかったものが、きっと見えてくるかもしれません。

今回オススメするのは、東福寺の方丈庭園。この庭園は紅葉で有名な東福寺の境内にひっそりとあります。紅葉の時期でも比較的訪れる人は少ないようで、一人貸切状態で、心行くまでモダンかつデザイン性の高い枯山水を堪能しました。
枯山水を巡る旅 東福寺・京都_b0054054_13245299.jpg

枯山水を巡る旅 東福寺・京都_b0054054_13254592.jpg

枯山水を巡る旅 東福寺・京都_b0054054_13272053.jpg

枯山水を巡る旅 東福寺・京都_b0054054_1327743.jpg


ほかにも南禅寺や大徳寺、妙心寺の境内に方丈庭園があり、枯山水好きの心を満たしてくれます。
旅をするには絶好の季節の秋に、日本の美を再発見できる京都へ行ってみませんか?

○東福寺…1890(明治23)年再建。南正面の前庭に昭憲皇太后の寄進と伝えられる向唐破風の方丈表門(恩賜門)がある。小型ながら明治期唐門の代表作。
住所/京都市東山区本町15丁目778
アクセス/JR奈良線・京阪本線「東福寺駅」下車,南東へ徒歩10分
電話/075-561-0087
拝観時間/9:00~16:00(11月のみ/8:30~16:30)
方丈八相庭園拝観料/400円(小中学生 300円) 

○方丈庭園…禅宗の方丈は古くから多くの名園が保存されているが、四周に庭園をめぐらせたものは東福寺が唯一。1938(昭和13)年、重森三玲氏が作庭。釈迦成道を表現し、八相の庭と命名され、近代禅宗庭園の代表として広く世界各国に紹介されている。
枯山水を巡る旅 東福寺・京都_b0054054_13242410.jpg



長崎乗務員    

by anacrew | 2007-09-19 10:00 | 京都府
涼しい京の夏を楽しむには? 京都
季節を問わず私たちを魅了してやまない京都ですが、夏の暑さは聞きしに勝る厳しさです。そんな京都の夏の風物詩といえば、二条大橋から五条大橋のあたりまでずらりと連なる鴨川の「納涼床」。「納涼床」といえば高価なイメージがつき物ですが、今回はおいしくてリーズナブルなお値段で楽しめる『豆屋源蔵』をご紹介したいと思います。

『豆屋源蔵』では、湯葉、みそ、豆腐料理を通じて京の四季を味わうことができます。これらの素材を使ったバラエティ豊かな料理にうれしい驚きを覚えること間違いありません! 今の季節なら鱧料理もぜひご賞味いただきたいですね。

賑やかな中心街からは少し離れた場所にあるので、静かで落ち着いた雰囲気の中で食事をすることができますし、座敷からは比叡の山並みや大文字も見ることができます。

京の祭りや寺院巡りに訪れた際にはぜひ京の風物詩、鴨川の「納涼床」をお楽しみ下さい。

○豆屋源蔵
住所/京都市中京区木屋町御池上ル上樵木町490-1
アクセス/京阪電鉄本線三条駅 徒歩5分または地下鉄京都市役所前駅・徒歩2分
電話/075-253-1155
営業時間/17:00~23:00
定休日/不定休
涼しい京の夏を楽しむには? 京都_b0054054_20124662.jpg



林CA    

by anacrew | 2007-08-08 10:00 | 京都府
舞妓さんの裏話を聞くチャンス! 祇園・京都
せっかく京都を訪れたなら舞妓さんに会ってみたいと思う人は多いはず。今回は低料金で気軽に舞妓さんとお話できる場所をご紹介します。

お茶屋や料亭が軒を連ねる祇園の中心部に位置する「ぎをん丸梅」では、毎週土曜・日曜・祝日の午後2時からと3時からの計2回「舞妓花の席」が設けられています(各45分間)。通された坪庭のあるお茶席はお香の香りがほのかに漂い、京情緒に溢れています。

舞妓さんとは、芸妓さんになる前の未成年(15~20歳)のことを指し、舞妓として5年間修行したのちに芸妓さんとなるそうです。お話しながらの抹茶サービス、祇園小唄の舞の披露、舞妓さんとの記念写真撮影など、盛りだくさんの内容です。 舞妓さんは話し上手ですし、裏話も飛び出したりして、充実した時間を過ごせること間違いなしです。

日本の貴重な文化を体験しに、京都に出かけてみてはいかがですか。

○「ぎをん丸梅」の舞妓花の席
住所/京都市東山区祇園町南側(西花見小路通団栗上ル)
料金/4,800円(干菓子・抹茶つき)
定員/13名程度(到着順)
問い合わせ先/075-451-1881

舞妓さんの裏話を聞くチャンス! 祇園・京都_b0054054_1121444.jpg



倉田CA    

by anacrew | 2007-06-27 10:00 | 京都府
アンティーク着物で古都散策! 京都
今回は、京都を堪能できるひと味違った方法をご紹介します。

古都・京都は着物が似合う街です。「でも着物なんて持っていないし、一人では着られないし……」。そんな方には着物のレンタルショップが強い味方! 京都にはいくつかのお店がありますが、ここ「夢吉(ゆめきち)京都」は、珍しいアンティークの着物が数多くそろっていて、どれを選ぼうか迷ってしまう程です。

お気に入りを見つけたら、さっそく着付けへ。お店の方が手際よく着付けてくださるので、こちらも心配無用です。もちろんバッグや下駄なども着物に合わせて選ぶことができます。レトロな雰囲気の京都の街並みを、ちょっと変わった着物で散策するなんてすてきですよね。

外国人旅行者にとっても興味津々らしく、「写真撮らせて!」、「どこで着られるの?」など話しかけられることもたびたび。たまには大和撫子を気取って、古都の風情を楽しんでみてはいかがでしょうか?

○夢吉京都
住所:京都市中京区寺町通四条上ル中之町552
アクセス:地下鉄四条河原町より徒歩3分、寺町アーケード四条より入り30メートル 
営業時間:11:00~20:00
定休日:年中無休 
電話:075-231-0897アンティーク着物で古都散策! 京都_b0054054_10171995.jpg





北岡CA    

by anacrew | 2007-02-14 10:18 | 京都府
京の台所でぷらっとお買い物・京都
今回は、京都をより身近に感じることのできる、おすすめの場所をご紹介します。

京都といえば、歴史ある寺社仏閣はもちろん、伝統的な京料理を思い浮かべる方が多いと思います。その味を支える京の台所、錦市場をご存知でしょうか? 阪急京都線・烏丸駅から歩いてほど近くの錦小路通に、長さ400mにわたって130数軒の店が所せましと並んでいます。鮮魚に野菜、京都ならではの伝統食材まで、地元の人はもちろん、京の料理人の御用達のまさに“京の台所”です。

じっくり時間をかけてまわってみると、いろいろな発見がそこかしこに。生麩(ふ)専門店にパンプキン麩やチーズ麩があったり、豆腐屋に豆乳ソフトクリームやドーナツがあったり。おもしろいですよ。生麩まんじゅうや京漬物はおみやげにうってつけです。そんな食の宝庫で、ぷらっと買い物をしてみてはいかがですか?

京の台所でぷらっとお買い物・京都_b0054054_19316100.jpg




田中CA    

by anacrew | 2007-01-24 11:32 | 京都府
秋の嵐山・京都
もう秋も過ぎ去ろうとしていますが、皆さん紅葉は見に行かれましたか? 紅葉といえば京都を思い浮かべる方も多いと思いですよね。そこで今回は京都、嵐山をご紹介します。

嵐山には趣のある小寺が点在し、周りの景色を楽しみながらのんびり散策するのにはぴったりの場所です。まず大堰川(おおいがわ)にかかる「渡月橋(とげつきょう)」。そこから北に歩いていくと竹林の小道があり、そこを抜けると「常寂光寺(じょうじゃっこうじ)」、「二尊院」、「滝口寺」、「祇王寺(ぎおうじ)」にたどり着きます。その中でもおすすめは常寂光寺です。紅葉に囲まれた石段を上がっていくと本堂があり、そこからまた少し上にいくと嵯峨野から市内にかけての眺望が楽しめます。おみやげものの店やお茶をいただける店が多いので、こちらでひと休みするのがいいかもしれませんね。

京都は湯豆腐も有名ですが、特にこの寒い季節にいただく湯豆腐は格別です。レンタサイクルや人力車を利用して観光するのも、また趣が変わって新たな京都を発見できるかもしれません。たまにはご自身のペースでゆっくりと京都を堪能してみてはいかがですか?

○常寂光寺
アクセス:JR嵯峨野線嵯峨嵐山駅より丸太町通り経由徒歩15分
開門時間:9:00〜17:00(入山は16:30まで)
定休日:年中無休
拝観料:大人300円、中学生200円、小学生100円
秋の嵐山・京都_b0054054_11403180.jpg




寺西CA    

by anacrew | 2006-11-22 11:42 | 京都府
夏の思い出「京都 祇園祭 グルメ三昧」
夏の思い出「京都 祇園祭 グルメ三昧」_b0054054_9325598.jpg

今年の夏の思い出といえば、京都三大祭りのひとつ、祇園祭を訪れたときのこと。
清水寺から、石畳の産寧坂(さんねいざか)を通って、ねね様ゆかりの高台寺へ。
途中、足を休めて350年続く「ゆどうふ」の老舗「奥丹(おくたん)」へ。
これからの季節は、ゆどうふコース3150円ですね。
純和風の名庭を眺めながら、心もおなかも大満足!でした。

夏の思い出「京都 祇園祭 グルメ三昧」_b0054054_933756.jpg


八坂神社の近くにある、行列のできる抹茶デザート専門店「都路里(つじり)」。
この日も30分待ちでした。おすすめは上から下まで抹茶づくしの「特選都路里パフェ」1155円。京都を訪れた際は、必食です(笑)!
by anacrew | 2005-09-26 09:35 | 京都府
古都の情緒を味わいました
古都の情緒を味わいました_b0054054_11363898.jpg大谷CA

少し前になりますが、京都、奈良の秋を堪能してきましたので皆様にご報告いたします。嵐山、嵯峨、奈良公園、春日大社などを巡ることで、日々の生活を暫し忘れ、のんびりとした気分で古都の情緒を味わいました。


古都の情緒を味わいました_b0054054_11342928.jpg

山の上から眺める保津川。おすすめの絶景スポットです。運が良ければ、嵯峨と亀山を結ぶトロッコ列車が走る様子を見ることができます。


古都の情緒を味わいました_b0054054_11344868.jpg

嵐山から嵯峨に抜ける道は良いお散歩コース。真っ赤に染まった紅葉の中を歩けば疲れも感じません。
by anacrew | 2004-12-22 11:37 | 京都府



ANAのキャビンアテンダントが、世界中で見つけたお勧め情報をお届けします。
by anacrew
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
【ANALatteとは】
ANAのキャビンアテンダントが世界中を飛び回り実際に見てきた情報を、機内だけに留まらず皆様へお伝えしているサイトです。すぐに役立つ旅行術、美容健康法をぜひご覧下さい!
カテゴリ
HOME What's ANA Latte リンクとバナーについて プライバシーポリシー サイトマップ 最新情報RSS配信 航空券 - ANA