2007年 02月 21日 ( 1 )
お気に入りの妖怪を探しに 鳥取・境港
鳥取県といえば大山や砂丘で有名ですが、今回はちょっと変わった「妖怪に出会える旅」をご紹介します。

鳥取県の境港(さかいみなと)は、あの「ゲゲゲの鬼太郎」の作者・水木しげる先生の出身地です。米子駅は別名「ねずみ男駅」と呼ばれ、その0(霊)番ホームから出発する「鬼太郎列車」に乗り、40分ほどで辿り着くのが境港駅(別名「鬼太郎駅」)です。駅から一歩外へ出ると、たくさんの妖怪オブジェの立ち並ぶ「水木しげるロード」が現れます。沿道にはオブジェ以外にも神社やポスト、街灯などに姿を変えた妖怪たちがいっぱい! 隠れている妖怪を見つけるのも楽しみの一つです。

アーケードを抜けると、そこには「水木しげる記念館」が。世界中から集めたコレクションの展示もあり、子どもから大人まで楽しめます。休日にご家族や友人と、愛嬌たっぷりの妖怪探しの旅はいかがでしょうか。

○鬼太郎列車/妖怪たちが描かれた「妖怪列車」は、1993年より米子市と境港市を結ぶJR境線で運行を開始。2006年には「ねずみ男列車」や「ねこ娘列車」が登場した。JR境線は2005年11月4日より「妖怪路線」となり、沿線全駅に妖怪の名前がつけられている。

○水木しげる記念館
住所:鳥取県境港市本町5(本町アーケード通り)
電話:0859-42-2171
開館時間:09:30~17:00(入館受付は16:30まで)
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
※春・夏休み、ゴールデンウィーク、年末年始は休館日なし
入館料:一般700円、中高生500円、小学生300円、障害をお持ちの方300円
※団体20名以上は、それぞれ1名につき100円引き
お気に入りの妖怪を探しに 鳥取・境港_b0054054_102286.jpg





加藤CA    

by anacrew | 2007-02-21 10:04 | 鳥取県



ANAのキャビンアテンダントが、世界中で見つけたお勧め情報をお届けします。
by anacrew
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
【ANALatteとは】
ANAのキャビンアテンダントが世界中を飛び回り実際に見てきた情報を、機内だけに留まらず皆様へお伝えしているサイトです。すぐに役立つ旅行術、美容健康法をぜひご覧下さい!
カテゴリ
HOME What's ANA Latte リンクとバナーについて プライバシーポリシー サイトマップ 最新情報RSS配信 航空券 - ANA