石打丸山スキー場   

私は スノーボーダー!

そろそろスノーボードします。


世の中とても大変なことになっていますが

被災地の方々はとてもがんばってる!そして被災者じゃない人も日々の余震があり、恐怖と隣り合わせにがんばってお仕事してる。

私も 滑ります!


昨日降雪が多かったので いつもだったらかぐらに行くところですが
地震後ちゃんと滑れてなかったので・・・友達と滑ろう! と思って

今年初の石打丸山スキー場に来ました(試乗会ではきたけど)

スクローバーのかべちゃんの嫁☆アキと

c0151965_2317239.jpg

天気よくて気分も良くなる!
やっぱりスノーボードはこうでなくちゃね。
c0151965_23175749.jpg


なんだかんだ 滑ろうか迷ってたので石打に到着したのが12時過ぎ。
迷ったけど回数券にしてみた。
普段来ないスキー場に来て、回数券を買うってのもなんだか新鮮でいいね。
c0151965_23191381.jpg


かなり久しぶりにハーフパイプも滑れて楽しかった~☆いい練習になりました。
でも、回数券はあっという間になくなっちゃった007.gif007.gif
次はもうちょっと早く来て一日券だね!

パイプは小さいパイプしかあいてなかったけど久々の私たちにはいい感じ~
デシタ
c0151965_23264636.jpg


リフトが終わる時間まで滑った後は ゲレンデ食堂「モンブラン」にて おいしいとうわさの バナナジュースを飲みに行きました。
c0151965_23334699.jpg


あんなに滑ってるととき「バナナジュースのみたい~~~~」って言ってたちょうほんにんが
ビール飲んでますけど・・・(笑)

ワタクシはバナナ☆おいし~
c0151965_23345860.jpg

そして、お店の方が豚汁とお餅サービスしてくれたぁ♪わ~~~い☆おいしい!
友達と久々にパーク・パイプを滑って、
慣れない地形でフリーランして
練習して。

まだまだ今までと同じ気持ちで滑れてはいませんが

雪山で生活している私たちプロスノーボーダーは

雪山で撮影したり、練習したりが生活なんです。

でも、地震後は正直スキー場で滑ってる人たちを目の当たりにしても滑る気にもなれないし、それは自粛もあるけど、なだれなどの恐怖や、家を離れている間に何か起こったら!という考えもあったけど・・・

東京で生活している友達たちもみんな地震の日もお仕事して翌日も電車が動いていなかったり大変なのにちゃんと出勤してる。

私も、危険を避けながらも、生活を戻していかないとね!
戻せる環境にいるんだから。

実際、 お客さんたくさん居るし!滑ってる人は沢山居る。


スキー場が営業していることに対してさまざまな意見が飛び交っているようです。
ですが、それはスキー場従業員の通常のお仕事であり、それが生活に必要なものですし、
節電を心がけながらも営業したほうがいいと思います。
レジャー産業も立派な仕事であり、そこで働く人々はそれが仕事なのです。
苗場スキー場はリフト2本だけの営業で、4時に終わります。。営業するにはぎりぎりだと思います。

実際ホテル館内のロビーやなんかは夜には電気が消えていたり、
通用口がメインの場所以外閉鎖になったり
客室以外の場所で暖房温度が低くなって 実際「さむい~」と思ったりしますが
ホテルなりの最大限の節電なのでしょう。


この1週間そうしてきました。
そして、週末はゴンドラも1本だけ動かすそうです。

ガソリンを大事にし、節電して生活をしながらも、せめてお近くの方が滑りに来て気分転換が出来ますように・・・。
苗場は 電車で十分これる場所ですからね!

被災者でない私たちは オシゴトして 外食して お買い物して 経済を回すのだ!

節電・ ガソリン大事にして、 募金して
身の危険は自身で守って、 余震も多いし、避難の準備は怠らず。
人に迷惑かけないようにして

今は そうやって行くことが大事なんだと思います。

今週末は 苗場スキー場で 被災地への激励と一日も早い復興を祈り、
3月19日・20日・26日の3日間、
ゲレンデにてキャンドルおよびキャンドル点火台をご用意いたします。

c0151965_23515524.jpg

c0151965_23523435.jpg
場所は第2ゴンドラ乗り場横、
点灯時間は17:00~21:00、料金は1本100円となっております。

料金はゲレンデ備え付けの義援金箱に入れいただき、キャンドルをお取りください
是非ご購入いただき、明かりを灯して、
被災地の方々の無事と
一日も早い復興をお祈りください。




んで、今日はこれ!野菜!
c0151965_23545211.jpg


最近お店の方とも顔見知りになったほど通いまくってる「レストラン カバーナ」

苗場のホテルにも安くていいお店がありますよ♪


そして滑った帰りに 今日一緒に滑った かべ&アキ 夫婦の家にお邪魔して
にゃんこに癒されてきました♪

c0151965_074651.jpg

by akikohayashi | 2011-03-19 00:06 | SNOWBOARD&山! | Comments(11)

Commented by ねこ at 2011-03-19 00:57 x
篭もっていて
ガソリン、交通費が掛からない人たち
滑って沢山画を撮って
ネットにアップして欲しい

それを見て
チキショー、羨ましいと思って
今を耐える

来年、再来年?は絶対今滑れる人たちよりも
楽しんでやる!!

暗いニュースばかりで
将来に向けての
自分勝手な希望かな・・・

滑りに行ける皆さん
安全第一でお願いします!!

ガンバレ日本!!
Commented by エイト at 2011-03-19 08:07 x
あきこさんの気持ちに
共感します

がんヴぁろう日本
Commented by タカタカ at 2011-03-19 20:28 x
あっこさんの意見に賛同するよ!
どんどん滑ってブログアップして下さい!
それを見て明るくなったり、目標にしたりする人もいると思うし!
最近、世間では節約とか節電で心まで暗くなってきていると思うので
せめてこういうときこそ心は節電しないで無駄に明るくいきましょうよ
♪(* ̄ー ̄)v

もう日本は未来を見て進んでいるんだすから!
Commented by タケ at 2011-03-19 21:14 x
色々な意見があるとは思いますが大丈夫!
プロはそれで生きる糧を得るのですから、ガンガン滑って下さい☆
娯楽は人生に絶対必要な要素です。
人生を楽しむ事を否定するのは、人間性への否定だと思います。
誰かがスノーボードやスキーを我慢したからといって、被災地の誰かが助かる訳ではありません。
世の中に「不謹慎」という言葉が飛びかってますが、安易にそれを連呼する事自体が、それこそ「不謹慎」であろうと思います。
それぞれの置かれている立場や居場所で、それぞれ互いの配慮をしつつ精一杯人生を楽しむべきです。
こちらも落ち着いたら滑りに行きます!
前向きに頑張りましょう(^o^)丿
Commented by デイモン・ヒル at 2011-03-19 22:24 x
震災が起きて以来、世間では『自粛する事が正義』みたいな風潮ですが、それは大きな間違いです。

無事な人はこういう時こそ粛々と通常業務をこなし、経済や社会の流れを止めないように努めないといけません!!

亜紀子さんは『プロスノーボーダー』で滑る事は仕事の一部ですし、現にスキー場は節電体制下でも営業し、そこで働いている人達はいるんですから。

これからも頑張って下さい!
Commented by yoyo at 2011-03-19 22:28 x
AKIKOさんのspiritに自分もかなりの勢いで共感しています!!流石!
Commented by モモカ at 2011-03-20 00:48 x
あっこちゃん、ステキ☆

こんな時だからこそ、周りへの思いやり・愛情深く。
自分のするべきことをお互いまっとうしようね。

私もあっこちゃんに負けないくらい、
仕事とダンス、頑張る!!
Commented by あい at 2011-03-20 11:45 x
亜紀子さん頑張ってください。応援してます(o>ω<o)
Commented by acm at 2011-03-20 12:08 x
わたしの好きなミュージシャンが、

『自分より辛い境遇にいる人のことを考え、罪悪感を覚える人がたくさんいます。
被災地の方々でさえ、ライフラインが回復する度に、自分だけこんな環境にいられて申し訳ない気持ちでいる、
といったメールをたくさんの人から頂きました。
これ、すげえ分かるんですが(なぜなら自分もその気持ちで一杯だったからです)、これ、やめてみちゃいましょう。
辛い状況にいる人を思いやる気持ちと、罪悪感は切り離せます(似てるので紛らわしいですが)。
で、罪悪感は今は置いときましょう。あんまりいい方向に働く事はなさそうだから。』

って言ってました。
罪悪感持つこと=思いやる気持ち、ではないんですよね!!!
でも、余震の影響で、いつ雪崩が起こるかわからない状況ですので、
絶対に無理はしないで下さいね!
Commented by うで at 2011-03-20 17:59 x
がんばれ!
自分にできることをやれ。自分にしかできないことをやれ。
応援してます。

節電も誰のためにするの?
被災地の電気が足りないの?福島の原発事故で電気が足りなくなっているのは首都圏ではないの?
電気が足りないのにスキー場が営業するのはけしからんという人がいますがスキー場も最大限の節電をしています。
被災地への支援ももちろんですが、それはどちらかというと首都圏で暮らす人たちの電気を確保するためだということを理解した方がいいと思います。
スキー場の営業を休止しろという人は自分はどんな仕事をしているのか聞いてみたいですね。

ということで、みんな自分にできることをやれ。自分にしかできないことをやれ。

そして日本を元気にしよう。
Commented by 猫すき☆ at 2011-03-20 22:22 x
亜紀子ちゃんの思いを見て私はとても気持ちが楽になったし、前向きになりました。と同時にあぁそうやなぁと反省もしました。
色々な意見があるという事はそれだけこの地震を今の状況を真剣に受け止めてる人がたくさんいるという事ですよね。当然やけどそれってすごい事やと思う。そしてそれをいかに忘れないかって事ですよね。
雪山やっぱいいよね☆見てるだけで幸せになるよ!


林 亜紀子

1978年9月1日アメリカ サンフランシスコ生まれ。PSA公認プロスノーボーダー。スノーボードのプロ戦を転戦するほか、雑誌 / DVDの撮影などをこなしながら、レディーススノーボードウエアー「Dita White」のプロデュース&デザイナーとしても活躍。 >> more

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30


以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

最新のコメント

川に落ちちゃった人いたね..
by miki at 14:04
今度はepiceにgra..
by miki at 14:02
また色々な情報の発信を楽..
by miki at 16:34
更新ストップはなぜ
by G's at 03:55
おかえりー
by ねこ at 23:10
(●´U`●)
by ねこ at 23:57

ファン



ブログジャンル


画像一覧


おことわり

コメントおよびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメントおよびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。