exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
「アジカンスタッフのSoだったねぇ」
ASIAN KUNG-FU GENERATION BLOG
ASIAN KUNG-FU GENERATION BLOG
PROFILE
ASIAN KUNG-FU GENERATION

ASIAN KUNG-FU GENERATION
後藤正文(Vo&G)
山田貴洋(B&Vo)
伊地知潔(Drums)
喜多建介(G&Vo)

LINK
OFFICIAL SITE
LABEL SITE
ARTIST DATA
RELEASE INFORMATION
New Album『マジックディスク』

New Album
『マジックディスク』

2010.06.23リリース
KSCL-1612/¥3,059(税込)

この作品を購入する
ツアースタートじゃ!
大変、更新遅くなりましたーーーーーーーーーーーーーー!
ごめんなさい。
悪いと思ったときは、潔く謝るのです。
それが男です。

そうこうしているうちに、なんとツアーがスタートです。
f0156594_329610.jpg

ゴッチの日記でシェルターの思い出に触れているけれど、
ツアーの初日を、こうして下北沢で迎えるのも、もう何回目だろう・・・?
いつも同じ場所なのだが、いつも違う感覚。
どこか初心に戻してくれます。
2002年頃だったと思うが、最初にアジカンを見たとき。
メッチャくちゃエネルギー放っていて心が動いた。ドキドキした。
下手っぴだったけど。。。。。
いいライブかどうかは技術ではないですね。
自分の担当のライブで、今でもドキドキしたり涙が流れたりするのだ。
f0156594_3294610.jpg


そしてそして、新潟へ・・・・・
f0156594_33665.jpg

f0156594_3373533.jpg

f0156594_3361822.jpg

実はPHASEに行くのは初めてでした。
最初にアジカンで行った新潟は2003年のNANA-IRO ELECTRIC TOUR。
JUNK BOXだった。
それ以来、ほとんど付いてまわっているといってもいいくらいライブを見ているのだが、
なぜか新潟に来れていなかった。
今年いっぱいでなくなってしまうというが、ここ、いいところです。
きっと倉庫だったのかな、音響的には抜群とはいえないかもしれないけど、
雰囲気がよい。そういうの大切。

新潟では、シェルターでできない照明のあれやこれや・・・が初めて見れた。
かっこいい。ここで書けないのが残念だけど。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
さて、更新しようしようと思っていたトピックをひとつ。
[what's in web]のクイズ連載のアジカンの回です。
オフィシャルの情報に掲載してありますが、みなさんチェックしたでしょうか?
f0156594_35649100.jpg

「クイズ○○に聞きました」、
アジカンは「喜多建介の“好きな阪神の選手ベスト5”は? 」が問題。
まだ見ていない人は、この正解発表ムービーを必ず見ましょう。
コチラへ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今年の夏はスタジアムに阪神を応援に行って、ファンに遭遇してしまったという
リーダーの、なかなか見られないキャラに触れることはできます。。。。。


ではでは、明日は名古屋へ行ってきます!
by akgblog | 2007-12-03 04:06
<< 転がる岩、君に朝が降る 肉屋の差し金ではありません。 >>
Excite Music の連載ブログ
◇ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇Any
◇Aqua Timez
◇BECCA
◇bonobos
◇風味堂
◇GOING UNDER GROUND
◇ホフディラン
◇HOME MADE 家族
◇ジン
◇中田裕二
◇ねごと
◇BEADY EYE/OASIS
◇OCEANLANE
◇オレスカバンド
◇PE’Z
◇POLYSICS
◇RYUKYUDISKO
◇サンボマスター
◇サンコンjr.
◇SBK(スケボーキング)
◇スクービードゥー
◇SEAMO
◇sleepy.ab
◇SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇SPARKS GO GO
◇高橋優
◇the pillows
◇TRICERATOPS(和田唱)
◇TRICERATOPS(吉田佳史)
◇植田真梨恵
◇ウルフルケイスケ
◇ユニコーン
◇矢沢洋子
◇Yum!Yum!ORANGE
◇編集部

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。