Walk This Way Walk This Way Walk This Way
release information

『Nayuta』

『Nayuta』
2008/02/27 On Sale 


【初回限定生産(CD+DVD)】
NFCD-27069/B
¥3,800 (税込)

この作品を購入する 【通常盤】
NFCD-27070
¥3,059 (税込)

この作品を購入する

Live DVD同時リリース決定!

『The New Day Rising ~Walk This Way~2007』

『The New Day Rising ~Walk This Way~2007』
2008/02/27 On Sale 


NFBD-27068
¥4,725 (税込)

この作品を購入する
僕の部屋にも
f0115811_2261383.jpg

The New Day Risingが鳴りました。ひとりで聴いていてもそんな気がしません。あの人この人、彼や彼女、みんな一緒に聴いてくれているような。

このアルバムには僕の全てが入っています。これ以上も以下もなく、他には何もないのです。

自分は何の為に音楽を創り、歌を歌い奏でているのか。この一番基本中の基本の答え。若さと青さでただがむしゃらに活動してきてAIRとして10年、そしてこの世界に入ってからはもう18年、僕がこの間活動し続けて来て得た財産は、地位でも名誉でも金銭的な財産でもなく「人」です。リスナー、スタッフは当然の事、全ての人との触れ合いや繋がり。友人の少ない自分ですがそういうレベルの話ではなく、しかもそんな自分だからこそ強く思うのです。そして動植物を含めた「生命」の意味を教えてもらった事です。

今まで自分にとって本当に生き甲斐を感じ、心から幸せや喜びを感じる事はいったい何だったのか。それは作品を作り終えた達成感や満足感でもなく、紛れも無く、自分が作った音楽で、そしてステージで、聴いてくれた方が本当に喜んでくれた時。それを知った時。その瞬間。ゆえに何の為に音楽を創り、奏でているのか。その答えは、聴いてくれる方の毎日を生きていく上での何らかの糧になる為に創り、奏でます。きれいごとでもなんでもない、聴いてくれる方の幸せの為です。ほんの少しの息抜きやリフレッシュでさえあってくれたら、それだけでどんなに嬉しいか。そして格好やスタイルなどどうでもいい、くさくて古い言葉かもしれませんが、明日への夢や勇気や希望の為。こんな時代に毎日を生きていかなければならない。蔓延する虚無感や無責任なシニシズム、いたずらになんだかんだと騒ぐだけの薄っぺらな議論や、~の自由などという名のもとでの都合良い解釈をした無責任な主張。そんな物に一切追随する必要もなく、この自分の哲学や自分が生きている意味を胸に、この基本さえあればあとはどんな事が起ころうと何があろうと、それは小さな小さな微々たる事。残りの僕の人生は、堂々とこのなすべき事をただ誠実にやっていくだけです。そしてその使命を全うして死んでいきます。単純明快。

実際、聴いて下さる方にはこのような話はどうでもいい事です。これはあくまで自分個人の、生きていく上でのモチベーションの話です。音楽の話ではありません。恩着せがましくてうざいと思って頂いて全然結構ですし、自分自身も何かに媚びて物を作ろうとは、正直全くもって思いません。とにかく気楽に心地よく、好きなように思うがまま聴いてもらいたい、もしくは好みでなければ聴く必要は全くないという事は当然です。自分の心に響く物を心ゆくまで聴いてこそ音楽です。僕自信もそうでした。だからこそ自分の作った音楽が少しでも多くの方に、上で述べたような存在であったらどんなに幸せか…。

これが僕の長かったようであっという間だったような、でも明らかにやっぱり長かった僕のここまでの全ての音楽人生の結論。そしてこの本当の意味でのデビューアルバム「The New Day Rising」の総論です。

という事でまた今日から!次の活動、作品を目指して精一杯頑張ります。とにかくこの分身であるThe New Day Risingを気持ち良く聴いてもらえていたら、本当に、本当に嬉しいです。
by air-blog | 2007-02-27 02:26
<< 眠い… こんなにいい天気なのに >>