Amazing Carnival

【Profile】
2004年1月、広島綾子(Vo)と真田晴久(Gt)の2人により結成。
日本語・英語を違和感なく織り込み、アメリカンルーツミュージックを受け継ぐそのサウンドは、Amazing Carnivalならではの現代的な世界観を生み出している。
2人の紡ぎだす音楽は”Amazing Carnival”という名の通り、延々と続くパレードのような楽しさと驚きをもっている。

OFFICIAL SITE
RELEASE INFORMATION 1st Mini Album 『AC』

 1st Mini Album 『AC』

   2008年4月9日(水)発売
   YUIL-1004
   ¥1,700円(税込)

この作品を購入する
木根さんのライブ 無事に。
広島綾子です。

やー変な時間に寝てしまい故に変な時間に起きた。
さっき新聞配達の「ごとっ」ていう音にビビる。

さて、木根尚登さんのコンサート、本当に素晴らしかったです!
改めて思いましたが、木根さんの曲は世界一だ。TM全般そうだけど、ソロSSWとしての曲も、それはそれは珠玉。歌詞もずぶずぶささってくるし・・・・本当に尊敬しているんです。参加できた事が嬉しいです。ありがとうございました!
そして、木根さんのライブでいつも思う。ファンの方たちの「突っ込み」が上手すぎる!また、手拍子一つにしてもリズム感が素晴らしい!
1曲目から大好きな"Hello Mr.Alone"も聴けて・・・。

 ゲストコーナーのトーク部分では、私は木根さんと初めて会った時は感激していたのだが、そのキャラクターについて言いたい放題。すいません・・・(笑)
 歌は"1/2の助走"と私がリリースした「AC」からカバー"BadDay"の日本語詞ver、アンコールの一曲「8月の長い夜」を一緒に歌わせていただきました。
木根さんの声って不思議で、一緒に声を出すとすごく心地よいんですよ。体調が良くなる感じ?歌心以上の何かを感じる。・・・トークでも言いましたが、1/2の助走って、絶対1月2日の歌だと思ってたです。

そういえば、楽屋では木根さんが着ていたTシャツについて阿部薫さんとみんなで盛り上がる。

阿部さん「あれっ、首のとこ変じゃない?」
木根「うーん、なんか苦しい・・・あ、これ逆だ」
うしろ前、逆
阿部さん「なんか袖のとこも変になってるし」(笑)
私「プリント面はみんな前だと思っているんですねきっと」(笑)
木根さん「そういえば苦しかったんだよね」(笑)

b0133049_6164774.jpg

ーとこひょつ様ー

阿部さんは今回カメラマンとしての参加でした。いろいろとお話できて光栄です^^

打ち上げで食べたデザートが、んまかった。
b0133049_6404376.jpg

ーかぼちゃのどうのこうのー

アルコールの為に写真がブレる。

木根さん、お疲れ様でした!はじめから最後まで、素晴らしいステージ、感動しました。
でも、きっとまた会ったら、食べこぼしは注意します。

ピーイイィィス!
綾子
by ac-blog | 2008-09-22 06:49 | 広島綾子
<< スーパーの社長に会いに行く。 9/20(土)は木根尚登さんの... >>