Amazing Carnival

【Profile】
2004年1月、広島綾子(Vo)と真田晴久(Gt)の2人により結成。
日本語・英語を違和感なく織り込み、アメリカンルーツミュージックを受け継ぐそのサウンドは、Amazing Carnivalならではの現代的な世界観を生み出している。
2人の紡ぎだす音楽は”Amazing Carnival”という名の通り、延々と続くパレードのような楽しさと驚きをもっている。

OFFICIAL SITE
RELEASE INFORMATION 1st Mini Album 『AC』

 1st Mini Album 『AC』

   2008年4月9日(水)発売
   YUIL-1004
   ¥1,700円(税込)

この作品を購入する
飛べないかさぶたはただのかさぶた
広島綾子なもので・・・(あいさつ)

朝(というか午後)、FMをつけたら、お友達で美人パーソナリティーの番井奈歩ちゃん(ちゃんといっても年上)が、彦摩呂さんと生放送していてニンマリした。番ちゃんはすごくキュートで面白いのだけど、真面目でがんばり屋さんで好きだ。そんな彼女の、「プロの現場」を聴く事ができてちょっと泣きそうになった。
先日、二人でランチしたんだけども、仕事の話、人生の話、真面目な番ちゃんにますます惹かれた。番ちゃんは、常に「感謝」を忘れない人なのだ。

しかしあれだね、年々、痛みに弱くなってきている自分がいるな。別の一面から言うと、すぐに吹っ切れる自分もいる。
たとえば紛失物。ちょっと前なら1ヶ月くらい落ち込んでたのが、一日、いや半日でオッケー。
たとえば失恋。ちょっと前なら2ヶ月、場合によっては半年くらい落ち込んでたのが、二日すると、オッケー。
のはずなのに、雨の日に古傷がうずくように、ふとした事でそれらの傷を覆ってたかさぶたがはがれそうになる。

絶対っ、キレイに、なってやるっ

・・・・

辛い時こそ、音楽に救われるとよ。この前、大好きなドラマーのピースケ君に「どんな時も、歌う事が自分を救ってくれると思うよ」と言われて、もうね、泣いてしまったとよ。

ところでさっき四谷方面に行きましてファミレスに入りました所、入り口でインスタント・ジョンソンさんたちとすれ違った。
嫌な事があるとお笑いのDVDに助けられる私は、心の中で感謝の手を合わせたのだった。

おつかれちゃ~ん

今月末、Amazing Carnivalはライブがあるぞ。

b0133049_0164612.jpg

ーギターとみかんは相性がいいのだー

ピース!

綾子
by ac-blog | 2008-05-06 23:54 | 広島綾子
<< Honesty Tears For Croqu... >>