Amazing Carnival

【Profile】
2004年1月、広島綾子(Vo)と真田晴久(Gt)の2人により結成。
日本語・英語を違和感なく織り込み、アメリカンルーツミュージックを受け継ぐそのサウンドは、Amazing Carnivalならではの現代的な世界観を生み出している。
2人の紡ぎだす音楽は”Amazing Carnival”という名の通り、延々と続くパレードのような楽しさと驚きをもっている。

OFFICIAL SITE
RELEASE INFORMATION 1st Mini Album 『AC』

 1st Mini Album 『AC』

   2008年4月9日(水)発売
   YUIL-1004
   ¥1,700円(税込)

この作品を購入する
私は嵐。
チス !
広島綾子です。連日ライブを見まくっています。

横浜サムズアップに我らがガーナ(我那覇美奈)嬢と一緒にOKI DUB AINU BAND を観にいった。
ダブも民族音楽も好きな私は喜び勇んで行きましたとです。
説明しよう!OKI DUB AINU BAND とは・・・
国内外から絶賛されてるバンドでアイヌ音楽+ダブ+レゲエ。口琴とギターと・・・エレクトリカル+アイヌ!ドラム・沼澤尚さんのグルーヴがガンガン迫ってきて、OKIさんのトンコリ(アイヌの伝承楽器ね)、歌、で、もう何しろメンバー全員のすさまじいこと!
しかもダブエンジニアの内田直之さん参加よ!ヒョエー。内田さん流石のセンスでした。
いくらなんでも豪華すぎる。

ごめんなさいいい
許してえええ・・・て感じで、

我那覇ちゃんと踊り狂い咲き!
OKIさんはじめ、全員がステージから出してくる「熱」がドワワワと流れ出てくるようで。

音の波に揺られながら北へ思いを馳せてみる。

 ライブ前とライブ後は我那覇ちゃんと、人生観、恋愛観、音楽とは・・・語りましたわ。
がなはちゃんは凄い。逃げてない。前を向いてる。尊敬。尊敬。出会えて良かった人です。

そして別日、尾崎亜美さんを観にいく。亜美さんの曲も歌も昔から好きなんす。
ご本人いわく「はじめてライブでやるんです」とおっしゃってた「くもりのち晴れ」(名曲です)まさか聴けるとは・・・楽曲もさることながら、ご主人である小原礼さんのベースも安定してて・・。ウットリ。夫婦でのコンサートで、あんなに「ほのぼの」してないステージ初めて見ました。お互い尊敬しあってるんだろうなあ。

本当はこの翌日に、ディジリドゥのライブに行く予定だったのが体調不良で欠席。ガガーン。(S野さんすいません・・)

またまた別日。
SHOW-YAプロデュース「NAONのYAON」(音が出ます)ですよ!ヒュウヒューウ!(女性バンドのみで野音イベント!)
パーソンズのジルさん、大好きなギタリストの長井チエさん、杏子さん、相川七瀬さん、元プリンセスプリンセスの富田京子さん、渡辺敦子さんアーンド!!SHOW-YA!!それからたくさんたくさんですごすぎの顔ぶれ。まちゃまちゃもかっこ良かった。
チエさんから、「ビールをたくさん飲みなさい」というご指示メールがきたので、素直な私はじゃんじゃん飲みました。
そして思ったのだ、私は!

本物は、ずっと廃れない。(キャッチコピー風に)

しかし出ずっぱりの寺田恵子さん、いろーんな演出をされててね、セーラー服を着て登場したり、マイク無しでパフォーマンスしたりと、終わるまでずうっと楽しいの、何もかもが。恵子さんからは、どの瞬間からも、『何かを学ぶ』姿勢が滲み出ていた。
mammy sinoさんという女性シンガーの歌が、えらい心に染みた。
たくさん出ていた、若い娘さんたちのガールズバンドも、どれも堂々としてかっこよかったなあ。
SHOW-YAは圧倒的存在感で・・・・感激でした。

私も、あんなふうにステージに立ちたい。

まずはバラのイレズミを・・・・

ピース!

綾子
by ac-blog | 2008-05-04 20:34 | 広島綾子
<< HMV インストアライブ Power To The Pe... >>