S-Project レポート

blog.excite.co.jp/S-Project
ブログトップ | ログイン
2012年 02月 10日

地中7mの深さまで杭を打つ

1月からは杭工事が始まりました。
構造計画や土地の地盤にもよりますが、コンクリート造などの重い建物の場合には、杭を地盤に打ち込んで建物の基礎とすることがあります。今回の建物では、その杭基礎を選択することになりました。
敷地に杭が必要となる箇所をプロットしてから、1本ずつゆっくりと地盤に打ち込んでいきます。数はぜんぶで23本。杭の深さは地上から7m前後で、固い地盤まで到達させます。とくに桜の樹のまわりは、根や枝などを避けながら慎重に作業をすすめなければなりません。(松井元靖/西沢立衛建築設計事務所)
地中7mの深さまで杭を打つ_c0231905_1152177.jpg
photo by Office of Ryue Nishizawa
地中7mの深さまで杭を打つ_c0231905_1154384.jpg
photo by Office of Ryue Nishizawa

by S_Project | 2012-02-10 11:18 | 現場レポート | Comments(0)


<< 100個を超えたスタディ模型      墨出しをやりました >>