execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
夏の終わりを飾るカルチャー・ナイトとレイキャヴィク・マラソン
 アイスランドの短い夏はもう終わりのようです。アイスランドの夏は気温が高いのではなく、日照が長いのが特徴。夜中の、それも3時過ぎまで明るく、ほとんど白夜だったのが、現在は夜10時には日が落ちて、夜中12時には真っ暗。なーんか、寂しい。

 その夏の終わりを飾るのがレイキャヴィク市をあげて行われるカルチャーナイト。去年の私は、この時期、西部へ行っていたので見れず仕舞い。今年のカルチャー・ナイトは、なんと15年ぶり!!!うっひゃー。

 プライド・ウィークやパレードは、T氏を置いてひとりで見るのもつまんないのでパス。ただ、カルチャーナイトは私が好きそうなイベントが多いので、少しは見て回ろうかと。

イベント情報は以下のサイト



 上記サイトにもありますが、この日はシティ・バス(Straeto)が無料になります。自家用車じゃなくバスを使ってね〜ということですね!

 同時に、この日はレイキャヴィク・マラソンがあり、アイスランド大統領のグヅニが14年間連続でハーフ・マラソンに挑戦。レイキャヴィク・マラソン自体は16回目だとか。庶民派大統領、大きな声援を受けて走ることでしょう。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif 
# by ICELANDia | 2018-08-12 20:09 | News | Comments(0)
アイスランド・エアウエイブス・ツアー満席、キャンセル待ち受付開始!
 お知らせです。2018年『アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー』のお申し込みは満席となりました。最後の年ですので、思い出深い度になるよう、独自企画も力を入れて作りますね!
 ツアー申し込みは満席ですが、キャンセル待ちの受付を開始しました。急に都合が悪くなる方が出ないとも限らないので、ご希望の方はぜひ早めにキャンセル待ちをお申し込みください。

 ツアー満席につき、8月以降の説明会はありません。質問等は引き続き受け付けていますので、何かあればご連絡ください。

アイスランド・エアウエイブス・ツアー・サイト



 日本はまだまだ暑い日が続きそうですね。アイスランドは8月に入り、やっとレイキャヴィクも少しだけ天気に恵まれてきたような気配です。ずっと雨続きで鬱々していたので、気温15度以上を熱波と呼ぶアイスランド人の気持ちが分かってきました。気温二桁でもうれいしのに、15度もあれば薄手のジャケットで出歩ける!来年はアイスランドに避暑に来てくださいね! (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー11月催行!
詳細は↓クリック

c0003620_06095922.jpg 











アイスランドから直送できる商品追加中!

c0003620_21402340.jpg 








『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

# by ICELANDia | 2018-07-28 01:59 | Comments(0)
アイスランドの国花は可憐なHoltasóley(ホルタソーレイ)
 先日アイスランドの野に咲く花を紹介したところ評判がよかったので、ゆるゆるとシリーズにしますね。

 今回ご紹介するのは前回の黄色い花の親戚で、名前はHoltasóley(ホルタソゥレイ、ホルタソーレイ)。北極圏に近い地域でよく見られる花で、アイスランド特有ということではないようです。が、これがアイスランドのナショナル・フラワー。日本名はチョウノスケソウ(またはその仲間)のようです。白い花弁に黄色い花芯の可愛らし色のコンビネーションで、爽やかな印象。
c0003620_00505947.jpg

 こういう場所で見ました。
c0003620_00505909.jpg
c0003620_00505944.jpg


 基本的にアイスランドは土壌が肥えていない溶岩台地なので、大きくて派手な花って咲かないんですよね。その割にこのホルタソゥレイは少し大きめ(だと私は思う)。夏のアイスランドを訪れて、可憐な花をたくさん見てくださいね。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  
# by ICELANDia | 2018-07-18 00:49 | News | Comments(0)
アイスランド・エアウエイブス・ツアー催行決定!説明会(最終かも?)は7月21日
 以前のブログでも告知しましたが、アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアーは今年が最後になります。そのせいもあり今年はお申し込みのペースが速く、どうやら次回の説明会後には満員御礼になりそうな気配です。ということは、次回7月の説明会が最後になる可能性が高くなっています。

c0003620_09053110.jpg
(デビュー間も無い頃のオブ・モンスターズ・アンド・メン)


今年のツアー詳細、説明会等の情報(ツアー独自サイト)↓

アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー・サイト

ツアーの旅行日程等の情報(旅行代理店サイト)↓
北欧トラベル アイスランド・エアウエイブス・ツアー

 アイスランド・エアウエイブスは今年で20周年を迎えます。アイスランドの音楽シーンを肌で感じたいと夢見てきたみなさん、今年も現地で音楽ファンの夢を叶える特別企画をご用意します。ぜひ今年夢を叶えてください!
c0003620_09005033.jpg
 (元シガーロスのキャルタンに偶然遭遇)

7月21日(土)17時〜18時 ツアー説明会
       (場所は浜松町旅行代理店会議室)

■説明会は御予約ください(参加無料)
 参加者のお名前(及び参加人数)、参加希望日、緊急連絡先電話番号を明記の上、ツアー専用メールアドレス(iceland.airwaves.jpn@gmail.com)までご連絡ください。受信後24時間以内に説明会開催場所等の必要事項を含む参加確認をご返信致します。

小倉はアイスランドからスカイプで参加。会場とアイスランドをつないでのミニ・トークになります。ご興味ある方、ぜひご参加ください! (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー11月催行決定!
詳細は↓クリック

c0003620_06095922.jpg 













『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

# by ICELANDia | 2018-07-10 09:04 | News | Comments(0)
アイスランドの花:太陽のようにキラキラと輝くSoleyの花
 少なくとも南部、南西アイスランドのどこにでも見られる草花のソーレイ(太陽という意味)。私が住んでいるアパートの庭というか、敷地内の空き地に現在びっしりと咲き乱れてます。

 日本から友人がアイスランドまで来てくれたので、テーブルを少しでも明るくとソーレイを摘んできてみると、なんと、造花のように花びらがキラキラ。見た目、全く造花。そして触ってみると普通の花びらよりも少しだけしっかり固いような印象。
c0003620_08382031.jpg

 でもこれ、本当に野に咲く花です。ただ、Soleyとつく花はいろいろあって、同じ黄色でも数種類あるようですが。
c0003620_08410583.jpg

 地域によっては見る限り一面黄色に染まり、緑や黒い山の色と対象的。
c0003620_08374636.jpg

 アイスランドの夏の風物詩のひとつです。 (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー11月催行決定!
詳細は↓クリック

c0003620_06095922.jpg 












『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

# by ICELANDia | 2018-07-03 08:39 | 現地滞在レポート | Comments(0)
がんばれアイスランド!街で見つけたワールドカップ応援商品
 ワールド・カップのパブリックビューイング会場で販売されていた応援グッズに加え、レイキャヴィク市内のスーパー(たぶんアイスランド全土だと思うけど)ではこんな便乗応援商品が!そういったものを集めてみました。

 いきなりスーパーでは売ってない商品でごめんなさい。トヨタのディーラーで販売していた人気車種、Yarisのがんばれアイスランド仕様車。これが私が見た中で一番お高い商品でした。当然。
c0003620_07213858.jpg
 
c0003620_07221329.jpg

 一番多かったのは食品で、それもなぜか乳製品。乳製品会社にサッカーファンが多かったのか。
 これはサッカー仕様のサワークリーム。
c0003620_07232655.jpg

 スキールは6個入りで4個分のお値段。
c0003620_07232662.jpg

 30%増量のチーズ。
c0003620_07330232.jpg


 二個で一個のお値段のチーズセット。
c0003620_07350587.jpg


 何の味か分からないけれどアイス。
c0003620_07352923.jpg
 
 20%増量のチョコレート。
c0003620_07362975.jpg

  メンズのニベア!
c0003620_07370543.jpg

 ライターまで作ったとは!!
c0003620_07373923.jpg

 番外編で、棚の上にあった対決板?
c0003620_07380851.jpg
 
 私が気づいたところではこんな感じだった。サッカーをダシに商売しようというより、何とか盛り上げたかったんじゃないかなぁという気がしてる。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー11月催行決定!
詳細は↓クリック

c0003620_06095922.jpg 











アイスランドから直送できる商品追加中!

c0003620_21402340.jpg 








『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

# by ICELANDia | 2018-07-01 05:05 | Comments(0)
ワールドカップでのパブリック・ビューイング風景をお裾分け
 4年に一度のワールドカップ。出場国の中で最小国(総人口34万人)であり、ヴァイキング・クラップという儀式(?)も目立ったことから、とびきり注目されたアイスランド・サッカーチーム。ヨーロッパ戦はたまたまアイスランドに滞在していたため現地で観戦することができ、今回は在住者として応援に参加。
 パブリックビューイングの様子を少しどうぞ。レイキャヴィク市が主催したのは街中の一か所と、市庁舎があるチョルトニン湖に隣接している公園の中。後者の方が規模が大きい。今回私は後者の場所で見ました。
 サッカーの試合に併せて会社や商店が締まったり、公共サービスが閉じられるなど、ちょっとやりすぎじゃんという声はあったものの、一生に一度のことかもしれないのでということで納得。それでも就業中の人も居るわけで、国民総出という感じではないにしてもみなさんかなり気合いが入って真剣。
c0003620_04530212.jpg

 定番のグッズ売り場も。
c0003620_04530727.jpg

 たまたま気温が低い日だったので、私も厚着で参戦。顔に国旗色をペイントしてくれてたお姉さんと記念撮影。
c0003620_04531246.jpg

 遠くから試合を見守る子供達。こんな風に、子供は遊んでいられるのはいいなぁ、と。
c0003620_04525464.jpg

 前の方が空いてるので(前だとスクリーンが見えにくいし)、そこにゴミ箱を設置。試合が少し落ち着いている時にみんなゴミを捨てにきていて、ステージ前の目立つ場所にゴミ箱を置くのはアリだなぁと思ったのと、ゴミの大半がビール瓶や缶。ゴミ処理場に持って行くとお金を貰えるので、それを目当てにビール缶や瓶ばかりを集めている人も。
c0003620_04541339.jpg

 残念な結果になったけれど、みなさんと一体感が持てたひとときでした。例のヴァイキング・クラップもやりましたよぉ(笑)。 (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー11月催行決定!
詳細は↓クリック

c0003620_06095922.jpg 











アイスランドから直送できる商品追加中!

c0003620_21402340.jpg 








『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

# by ICELANDia | 2018-06-25 04:51 | 現地滞在レポート | Comments(0)
奇跡の風景、白夜の真夜中に出現したアイスランドのダブル・レインボウ!!
 あまりにも素敵な光景で、思わずお裾分けしたくなったのが奇跡の風景、白夜の真夜中に出現したアイスランドのダブル・レインボウ!!
c0003620_09061175.jpg

 ね、ね、素敵でしょう、凄いでしょう!!

 正直なところレイキャヴィクはずっと天気が悪すぎで、気持ちがへこたれそうになっているところです。アイスランドは4月下旬から暦の上では夏!日照が長くなり、6月の今はほとんど陽が沈まない状態なので、ここで晴天が続いてくれるとみんなものすごく喜ぶ!夏大好き!!なのに、日照時間の長さは夏とはいえ、気温がぁ、雨がぁ、曇りがぁばかりで憂鬱。日本は既に30度を超え、真夏日のところさえ出て暑い暑いの毎日かと思います(特に関東以南)。蒸し暑いのもイヤだとはいえ、夏がこんなに寒いのもイヤで、暑いのも寒いのもイヤって人間て贅沢ぢゃ〜と思うばかりです。
c0003620_09091962.jpg

 そんな中、アイスランド人も「これは珍しい!美しい!」という光景が!あれは忘れもしない(そんな大げさなことじゃないか)、今年に入って初めて夏らしい晴天の一日だった水曜日を迎える前の晩、深夜12時頃のこと。お風呂に入ろうかと外をふと見た時・・・えぇぇ?虹?!すごい、虹だ、外に出て写真撮らなくちゃ!!!

 そしてバルコニーに出ると、うっひゃぁ見事な半円。でも一枚の写真に収まりきらないからと、虹を半分ずつ撮っていたら、え?二重じゃん!
c0003620_09064990.jpg

c0003620_09073800.jpg
 ん?そうだ、パノラマで撮ればまん丸の虹がきれいに収まる!ということに気づいて撮ったのがこの写真。虹と反対側の方角は夕焼けだったので、虹の中が赤く染まっているのでしょう。とても不思議で美しい光景でした。これが夕焼け側(キッチンのガラス窓越しで撮影)
c0003620_09095081.jpg

早く晴の日が続いてくれることを切に願ってます。そうでなくても季節感覚が狂ってきてるのに・・・。 (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー11月実施予定!
詳細は↓クリック

c0003620_06095922.jpg 











アイスランドから直送できる商品追加中!

c0003620_21402340.jpg 








『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

# by ICELANDia | 2018-06-20 08:56 | Comments(0)
ハイキング、トレッキング好きのアイスランド人に連れられて
 アイスランド人はハイキング(トレッキング)好き。時間ができれば、いえ、時間を作ってハイキングへ出向きます。T氏(私の相方)もそのひとりで、子供の頃からあちこちの山を歩いてきたので、夏になるとどうしても山歩きがしたい。なので今年はシーズン前からずっと地図を見ながら、「この山は簡単だし景観がいいかぜひ行こう。少し難しいけど道中たのしいからこの山も歩こう」と私を山歩きに誘う。
 去年はこちらに移った当初、一度しか山歩きをしなかったけれど、今年は車をゲットしたので、好きな時にどこでも行ける。なので毎日のように天気予報を見ては、仕事のある日は夕方以降天気がよければ行こうと誘ってくるし、現在はバケーション中でずっと家にいるので、とりあえず車を走らせて天気がいい場所を探し当ててテキトーに山に登るというスタンス。
 小さな山(丘みたいな土地の突起)でも制覇すれば楽しいし、アイスランドは木が少ないので、とりあえず景色がいい。上まで行くとどんな景色なのかなぁと私も最近は楽しくなってきた気配。
c0003620_09474954.jpg
 例えば、先日天気がイマイチだったので、雨の合間に充分登れる小さな山が通りがかりにあったので、それを制覇。ハイキングやトレッキングと言うにはおこがましような小さな山だけど、それなりに傾斜があり、足元のバランス感を要求される。

 登っている途中には高山植物のような小さくて愛らしい夏の花が見られた。
c0003620_09474915.jpg

 ルピナスは土壌を肥やしたり、植物が定着せず土埃がひどい地域に植えられたもので土着の植物ではないため、賛否両論はあれど、群生してるとやっぱりきれい。アイスランドの夏の風物詩でもある。
c0003620_09474952.jpg

 アイスランドに住むと、こういった小さな自然とのふれ合いがとても多く、やっぱり観光バスでピンポイントで回るのとは全く違う味わいがあります。 (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー11月実施予定!
詳細は↓クリック

c0003620_06095922.jpg 











アイスランドから直送できる商品追加中!

c0003620_21402340.jpg 








『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

# by ICELANDia | 2018-06-15 09:46 | 現地滞在レポート | Comments(2)
コペンハーゲンの夏日を肌に受けて
 雨でウンザリという記事をこの前載せましたが、その直後、実は10日間ほど、アイスランドとは正反対に晴天続きで無降雨日が記録的に伸びていたデンマークに滞在。気温が25度を超える夏らしい日を久々に体験してきました。

 日本人であれば当たり前過ぎる夏の気温が、アイスランドでは全く体験できないため、長年日本在住の日本人だった私の肌は、ジリジリと焼きつくような太陽光を欲して止まなかったようで、素足、半袖で過ごす日々を満喫してきました。
c0003620_09011260.jpg

 アイスランドからコペンハーゲン間は3時間強。映画を日本観られるか観られないかの距離で、国内移動感覚。シェンゲン国でもあるため、パスポートコントロールはなく、基本的にはチケットを買ってそのまま飛んでいける国。パスポートコントロールを通過せずに別の国に入れるとは、なんとも新鮮な驚き。
 
 久々の暖かさにウキウキして、インスタグラムにその時の写真を投稿。日本だとこの年齢でミニスカは反則だけど、ヨーロッパは問題なし!ということでおねがいします。


 ここでコソっと書きますが、私はアイスランドに移動した後に現地の男性と結婚しました。その予定があった訳では無く、何となく成り行きというか、彼の方が少し年下だとはいえ、お互いに年齢が年齢なので(私は今年58歳!)、何年も付き合うような慎重さも必用ないだろうということにしました。


 そんな訳で、彼と私の初めてのヴァケーションであり、彼のティーンの息子さんも来たので、ビルンのレゴランドへ行ったり、チボリ公園で遊んだりと、アクティビティ満載。
c0003620_09011268.jpg
 ひとつだけ情報をお裾分けできるとすれば、ちょうどアイスランドの学校が休暇に入った直後にレゴランドへ行ったところ、ガラガラ。たぶんデンマークの学校はまだ夏休み前だったのでは。人気の乗り物も5分も待たずに乗れるスイスイ、ガラガラで、行くならお勧めかもしれません。6月の最初の週でした。また、ビルンのレゴランドのはす向かいのブロックに、ラランディアという施設があり、子供が楽しく遊べる場所で、特にアクア・ゾーンは波のプールとスライドがとても楽しく、レゴランドとのハシゴも可能なのでお勧めです。

 日本からアイスランドに来る際にコペンハーゲンを経由することが多く、トランジットの間に何度か街中は散策したことがありました。数時間あれば、最近流行のフードコートで美味しいものを食べてからアイスランドへの航空便に乗ることも可能。興味ある方は少し調べてみることをお勧めします。移動には、よく使う4ゾーン内であればどこでも一律金額のカードがあるので(Copenhagen Card )、それを空港で買うと便利です。 (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー11月実施予定!
詳細は↓クリック

c0003620_06095922.jpg 











アイスランドから直送できる商品追加中!

c0003620_21402340.jpg 








『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

# by ICELANDia | 2018-06-11 08:53 | 現地滞在レポート | Comments(0)
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランド在住になり、ツイッターやインスタでアイスランドの日常もご覧いただけます。Twitter Instagram
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
コメントを有り難う御座い..
by ICELANDia at 08:56
こんばんは 6年前にサ..
by Lee at 22:04
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム