execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
火山噴火まとめレポート最終
 ツイッターやブログを通してお伝えしてきた火山噴火のレポート。10回以上現地へ足を運んだため、総括したく、鮫島タイムズのコラムで何度かに分けて書いてきた。その最終レポートをやっと書き終えたのでご報告。前の部分も記事内にリンクがあるので、興味ある方はぜひ追ってみてくださいね。(小倉悠加 / Yuka Ogura)

 
火山噴火まとめレポート最終_c0003620_21081697.jpg

 


火山噴火まとめレポート最終_c0003620_00160435.jpg

アイスランドの日常をお届けする小倉悠加のSNS

火山噴火まとめレポート最終_c0003620_06134016.png  
Twitter 


火山噴火まとめレポート最終_c0003620_06133349.jpg
Instagram



SAMEJIMA TIMESにて「こちらアイスランド」のコラム執筆中

アイスランドの文化、食、自然を現地からご紹介(休止中)↓
火山噴火まとめレポート最終_c0003620_06410063.jpg

# by ICELANDia | 2022-06-20 23:57 | 現地滞在レポート | Trackback | Comments(0)
エジンバラの毛糸店、憧れのシェットランド・ウール毛糸玉
 アイスランドなのにスコットランド?ですよね。実は5月が私の誕生日だったため、彼がお祝いにとスコットランドはエジンバラに連れて行ってくれました。
 一週間ほどたっぷり滞在し、市内のあちこちを見てまわり、美味しいものもたくさん。
 そんな中、私が一番楽しみにしていたのが毛糸ショッピング!だってスコットランドといえばシェットランド、編み物をしている人の多くが憧れるシェットランド・ウールの本家本元。
 ただ、毛糸店は郊外の方が数があるらしく、街中で宿泊したホテルから徒歩で行けるのは一軒のみ。で、行ってきたのがKathy's Knitsというお店。

エジンバラの毛糸店、憧れのシェットランド・ウール毛糸玉_c0003620_00071168.jpg


 オーナーの女性がひとりでやっている店で、とても丁寧に対応していただきました。ニット店なので、特にアイスランドのウールとセーターの話で盛り上がったりして。ニットおたくでよかったと思える瞬間(笑)。
 店内には所狭しと毛糸玉があり、手染めや手紡ぎの毛糸も多数。ただねぇお値段がぁ〜〜。シェットランドの毛糸は日本で買うのと多分ほとんど価格的には違わないかと思った。50gで1300円ほど。色が微妙で本当に素敵なんだけど、何度も言うけどお値段がぁ〜〜。値段に萎えて買わないという選択は、なかった!だってスコットランドは次にいつ来るかわからないし、買う後悔よりも買わない後悔の方が絶対に大きい。
 毛糸玉は側にあるだけで幸せ。触るだけで、見るだけで、匂いをかぐだけで幸せという不思議な存在。編み物をする人であればその魅力はわかってもらえるかと。在庫が増えるのはご愛嬌!
エジンバラの毛糸店、憧れのシェットランド・ウール毛糸玉_c0003620_00072195.jpg


エジンバラの毛糸店、憧れのシェットランド・ウール毛糸玉_c0003620_00071731.jpg

 ということで購入してきた毛糸たち。よく見ると本当に微妙な色合いでとても素敵。総額3万円近くしたけど、何を編むのか、何になっていくかの楽しみも多いので、楽しみ代金としては充実かなと思うことにした。

エジンバラの毛糸店、憧れのシェットランド・ウール毛糸玉_c0003620_00072988.jpg
 レイキャビクの家に持って帰り、現在は「使うのが勿体無い」状態。「いや、使ってナンボでしょ」と自分に言い聞かせています。(小倉 悠加)




# by ICELANDia | 2022-06-10 00:01 | Trackback | Comments(0)
アイスランドの国花、ホルタソーレイの季節到来!
 今年もアイスランドの国の花であるホルタソーレイの花の季節が到来した。先日ドライブに出た際、あちこちでこの麗しい花を見かけた。
アイスランドの国花、ホルタソーレイの季節到来!_c0003620_06284061.jpg

 去年くらいまで私は、アイスランドの国花は太陽を思わせる黄色いソーレイの花の方がいいのではと思っていた。アイスランド人の中にもそう思っている人は少なくないとも聞いている。でもなぜか今年は少し違う感想を持つに至っている。なぜかその理由は自分でもわからない。
アイスランドの国花、ホルタソーレイの季節到来!_c0003620_06284037.jpeg

 高地の岩場に咲く最も美しい花とされているこの花は、白と黄色のコンビネーションが雪の中の太陽を思わせる。爽やかな白い花弁がとても清楚で、こっくりとした黄色も気品に満ちている。見れば見るほど、心に響く音を持つ花だと思えてくるようになったのだ。もしや私、違いのわかる大人になったとか?(笑)
アイスランドの国花、ホルタソーレイの季節到来!_c0003620_06284087.jpeg
 これから数ヶ月間、きっとあちこちでこの花の姿を見ることだろう。ソーレイのように群生はしないが、少しまとまって咲いていることはある。見つけるのが楽しみな季節だ。(小倉悠加 / Yuka Ogura)
アイスランドの国花、ホルタソーレイの季節到来!_c0003620_23432366.gif

アイスランドの日常をお届けする小倉悠加のSNS

アイスランドの国花、ホルタソーレイの季節到来!_c0003620_06134016.png  
Twitter 


アイスランドの国花、ホルタソーレイの季節到来!_c0003620_06133349.jpg
Instagram



SAMEJIMA TIMESにて「こちらアイスランド」のコラム執筆中

アイスランドの文化、食、自然を現地からご紹介(休止中)↓
アイスランドの国花、ホルタソーレイの季節到来!_c0003620_06410063.jpg

# by ICELANDia | 2022-06-07 06:18 | News | Trackback | Comments(0)
アイスランドの桜開花、5月の花見会
 アイスランドにも桜は咲く。日本のような見事な開花は望めないけれど、それでも健気に咲いてくれるのがアイスランドの桜だ。
 どのような桜なのか?なんでも北海道で見られる千島桜という桜の原種であるとのこと。桜が開花できる最北ギリギリがアイスランドでもレイキャビクあたりらしい。
 
 桜があるのはチョルトニン(湖)のほとりの公園で、2011年5月友好親善協会がレイキャビク市、在アイスランド大使館等の協力をとりつけ、苗を50本ほど植樹した。それから10年以上経っているけれど、なかなか成長は遅い。高さではなく、横幅は現在の3倍くらいまで大きくなるとのことだけど、さてそれだけの大きさになるまで、あと何十年かかるやら・・・。
 
 とにかく桜が大好きで、日本を出る際の一番の心残りが桜を見られなくなることだったので、種類や大きさに関係なく、桜の顔を見ることは本当にうれしい。

 で、お伝えするのが遅れてしまったけれど、開花は5月半ばでした。日本人から見ると「これが満開?」かもしれないけれど、これが満開なのよ〜〜。
アイスランドの桜開花、5月の花見会_c0003620_23490384.jpg

アイスランドの桜開花、5月の花見会_c0003620_23490347.jpg

 アイスランド日本友好協会と日本大使館の協力で花見会も行われた。その様子は以下でどうぞ。
 アイスランドで花見をしたいと狙ってくる人は滅多にいないと思うけど、狙うなら5月初旬から中旬ですよ!(小倉悠加 / Yuka Ogura)

アイスランドの桜開花、5月の花見会_c0003620_23432366.gif

アイスランドの日常をお届けする小倉悠加のSNS

アイスランドの桜開花、5月の花見会_c0003620_06134016.png  
Twitter 


アイスランドの桜開花、5月の花見会_c0003620_06133349.jpg
Instagram



SAMEJIMA TIMESにて「こちらアイスランド」のコラム執筆中

アイスランドの文化、食、自然を現地からご紹介(休止中)↓
アイスランドの桜開花、5月の花見会_c0003620_06410063.jpg

# by ICELANDia | 2022-06-04 23:51 | News | Trackback | Comments(0)
レイキャビク市カルチャー・フェスティバル、極北の地でも楽しめる『太陽と海』
 今年はレイキャビク市のカルチャー・フェスティバルが盛大に行われている。去年もやっていた覚えはあるけれど(それともやらなかった?)とにかく規模縮小だし、人混みは作れないしで、あまり印象がない。
 その鬱憤(?)もあり、今年はやけに盛大な気がする。いいことだけどね。
 まず私が見てきたのは、レイキャビク市美術館Hafnarfusで3日間限定で行われた『Sun and Sea(太陽と海)』とタイトルされたーーーこれってインスタレーション?それともハプニング?音楽もあり、オペラ歌手がここで歌い出す。時々群衆全員も歌うので、なかなか見応え、聞き応えもある。
 この作品は2019年ヴェネツィアビエンナーレに出展され、フェスティバルの最高賞であるゴールデンライオンを受賞とのこと。子供がボール遊びをしていたり、犬までいたりして、よく見ると細部が楽しい。
レイキャビク市カルチャー・フェスティバル、極北の地でも楽しめる『太陽と海』_c0003620_22481215.jpg


 このような写真だけでは分かりにくいけど、動画だと分かりやすいかと。



 これに関しては久々にアイスランドで行列を見た。私も並んだ。行列は外だけに終わらず、内部に入っても並んでいたので、20分程度待った覚えが。どちらにしても、楽しくずっと見て聴いていられる催しだった。

レイキャビク市カルチャー・フェスティバル、極北の地でも楽しめる『太陽と海』_c0003620_22565482.jpg

 レイキャビクは小さい街ながら首都だけあり、アート展が盛んです。みなさんが来た時に、何か面白い展示をやっているといいですね!(小倉悠加 / Yuka Ogura)
レイキャビク市カルチャー・フェスティバル、極北の地でも楽しめる『太陽と海』_c0003620_23432366.gif

アイスランドの日常をお届けする小倉悠加のSNS

レイキャビク市カルチャー・フェスティバル、極北の地でも楽しめる『太陽と海』_c0003620_06134016.png  
Twitter 


レイキャビク市カルチャー・フェスティバル、極北の地でも楽しめる『太陽と海』_c0003620_06133349.jpg
Instagram



SAMEJIMA TIMESにて「こちらアイスランド」のコラム執筆中

アイスランドの文化、食、自然を現地からご紹介(休止中)↓
レイキャビク市カルチャー・フェスティバル、極北の地でも楽しめる『太陽と海』_c0003620_06410063.jpg

# by ICELANDia | 2022-05-30 22:59 | News | Trackback | Comments(0)
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
ツイッターやインスタでアイスランドの日常もご覧いただけます。Twitter Instagram
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
丁寧にお返事ありがとうご..
by Ikue Ikeda at 12:06
> Ikue Ikeda..
by ICELANDia at 01:51
はじめまして、池田です。..
by Ikue Ikeda at 21:50
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム