execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2018年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
5月のレイキャヴィクは記録的な雨続き・・・早くお天気プリーズ!
 4月の第三週の木曜日からアイスランドは暦の上では夏。なのに今年は5月に入っても寒い日が続き、おまけに毎日レイキャヴィクは雨!!

 特に今年5月のレイキャヴィクは毎日雨が降り、記録的な雨続き。別の記事で、何でもこれは20年ぶりの記録であるとか。早く暖かいお天気をお願いしたい。天気で気が滅入る人が増えてきていて、実を言えば私も少しそのような気配が。 (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー11月実施予定!
詳細は↓クリック

c0003620_06095922.jpg 











アイスランドから直送できる商品追加中!

c0003620_21402340.jpg 








『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

by ICELANDia | 2018-05-30 08:02 | News | Comments(0)
手編みニットマニア垂涎?!手紡ぎ、手染め毛糸どっさりの店
  今回はアイスランドのニットショップのご紹介。とはいっても、レイキャヴィクの街中で行きやすいとかそういうのではなく、たまたま何かの拍子でその存在を知る以外にはない場所の店。
 
 Hvanneyri(クヴァンネイリ)という人口250名の小さな街は、アイスランドで最初に農業大学が開設された場所で、今でもそういった施設が多く、農業博物館などもあります。
c0003620_07332640.jpg

 農業には畜産も含まれるらしく、そういった関係の近代化も大切ではあるけれど、伝統の技も伝承していく必用があるため、この街には羊毛を手で紡いでいる人のスタジオも存在。そんなこんなでウールショップも存在しているらしく、地元産の羊毛を手紡ぎし、それを染色したものが多く、編みもの好きの私は目からハートマークが飛び出しました。とはいえ、編み物をする時間もここ数年ほど見つけることができず(5-6年前、アイスランドの伝統セーター、ロパペイサを編んだのが最後)、手編み好きとしては悲しい情況。でもそんなことはものともせず、嬉々として毛糸を選んでしまいました。

 私自身の話はどーでもいいとして、なにせ人口250名の街、というか村?毛糸ショップはこんなわかりにくい地味な建物の中にあります。看板も出てないし、中に入るまで毛糸ショップがあるとは知らなかったというのが事実。つまりは偶然見つけた場所です。
c0003620_07332692.jpg

 中に入るとこんなんでびっくり。外観からは全然わからない。
c0003620_07335761.jpg

 手編みの素敵なセーターもたくさん。でも、それは接写撮影禁止と言われ、かろうじてショップの内部の全体写真や糸のカセの写真はオッケー。もちろんセーターのみではなく、帽子や手袋、その他のハンドクラフトもあれこれバラエティに富んで置いてありました。
c0003620_07335794.jpg

 地元で取れた毛糸を中心に、自然な毛糸の色のバリエーションや太さの違う毛糸がどっさり。マニアックだわぁ(笑)。
c0003620_07335762.jpg

 こういった微妙な色の違う毛糸も楽しい。糸を見るだけでワクワク(編み物好きならこの気持ち、分かりますよね!)
c0003620_07351446.jpg

 夢中で糸を選ぶ私。何を作るかなど全然考えてない(笑)。どれも糸の縒りが異なり、つまりは質感が異なり、いい感じ。
c0003620_07355728.jpg



c0003620_07351432.jpg


 そしてこれが私がその時にゲットした毛糸の数々。これで5500円程度でした。手紡ぎの手染色なので、お安いとみるか高いと思うかはその人次第。
c0003620_07351481.jpg

 ここはUllarselið 〔ウール・センター)と呼ばれる場所で、グーグル・マップにも載ってます。ちなみにこの店の二階の奥は中古本が置いてあり、日本語・英語のすごくいい辞書を見つけたので、知り合い用に購入。

 編み物好きなら寄ってみたい場所です。お茶をしてしまった後なので寄らなかったけれど、この街には昔からの民家をカフェにしたところもあり、次回は寄りたいと思ってます。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー11月実施予定!
詳細は↓クリック

c0003620_06095922.jpg 











アイスランドから直送できる商品追加中!

c0003620_21402340.jpg 








『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

by ICELANDia | 2018-05-15 07:37 | 現地滞在レポート | Comments(0)
廃虚とフィヨルドが織りなす風景はレイキャヴィクから小一時間のドライブ
 4月から車をゲットし、天気のいい週末は必ず郊外に出てドライブを楽しんだり、ハイキング(トレッキング)などをしています。天候のいい時を狙って動けるのが現地住まいの醍醐味。車、ありがたや〜!!

 4月に「レイキャヴィク近郊のフィヨルド、サーモンリバーのLaxá í Kjós 」というブログ記事を書き、今回はこのサーモンリバーのあるHvalfjörður(クヴァルフョルヅル)の続きです。

 レイキャヴィクから1時間弱でたどり着けるのに、本当に観光の車が少ない(まだ観光シーズンのピークでないせいもあるかもですね)。フィヨルドなので、湾の回りをぐるりと山々が囲んでいます。ちょうど雪解けシーズンだったので、白と黒のコントラストがきれい。
c0003620_04164998.jpg

 ここにはHvítanes(クヴィタネス)という場所で、第二次世界大戦中に英国軍が駐在した場所だったとか。なんだか廃虚って惹かれるものがありますよね。かつて賑わったであろう場所が寂れ、周囲の山脈との美しさの対比ともなっていて、なんだか不思議な場所でした。
c0003620_04172187.jpg

 こちらは動画。とにかく静かで美しく、フォトジェニックな場所でした。

 フレームみたいな感じで写真が撮れたりして、ミュージック・ビデオの撮影などに最適かとも(頼まれてもいないのにロケハンしてしまう私w)。
c0003620_04165827.jpg

 レンタカーでレイキャヴィク近郊をまわるのであれば、このフィヨルドはお勧めです。 (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー11月実施予定!
詳細は↓クリック

c0003620_06095922.jpg 











アイスランドから直送できる商品追加中!

c0003620_21402340.jpg 








『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

by ICELANDia | 2018-05-12 04:15 | 現地滞在レポート | Comments(0)
今年が最後のチャンス!アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー
「小倉悠加と行くアイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー」を行うのは今年が最後になります。ごめんなさい、最後です。
c0003620_08342751.jpg
今年のツアー詳細、説明会等の情報(ツアー独自サイト)↓
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー・サイト

ツアーの旅行日程等の情報(旅行代理店サイト)↓
北欧トラベル アイスランド・エアウエイブス・ツアー

 御縁をいただき初のツアーを行ったのが2006年のこと。以来、大勢の音楽ファンにアイスランドの音楽シーンを体験していただきました。毎年内容を工夫し、貴重な体験を数多く紡ぎ出し、ツアーを行うことで私自身も地元の音楽シーンと深くつながることができました。

 このツアーは地元の新聞に何度も取りあげられ地元の風物詩となり、アイスランド・エアウエイブスの時期に日本人が音楽ショップへ行くと「ユウカのツアーか?」と尋ねられるようにもなりました。
c0003620_08304112.jpg
写真:現地新聞報道記事

 アーティストのプライヴェート・スタジオ見学、独占ライブ、アーティスト食事会、ゆかりの地巡り等、このツアーでしか体験し得ることのない物事を、本当に数多く積み重ねることができました。それもご参加いただいたみなさんと、関係者の協力のおかげです。本当に有り難う御座いました。
c0003620_08313259.jpg
写真:シガーロスのプールスタジオ見学

 思い返せば当初の数年間は私が最高年齢でしたが、近年は往年のロックファンや70代のご参加者も出現し、年齢層を問わないツアーになってきました。ご参加者は個性豊かな音楽好きばかりで、旅行中に意気投合してその後も交友が続いている方々も多く、中には結婚したカップルも!このツアーに参加したことにより、人生そのものが豊かになったと言うのは大げさですが、楽しい交流が続いていることを、企画立案者として誇りに思っています。
c0003620_08592436.jpg
写真:ムームとの食事会


 そのように各方面から注目される話題の存在になったツアーですが、残念ながら今年が最後になります。ツイッターやブログ等でも触れてきましたが、ここ数年のアイスランド旅行熱は冷めることを知らず、今までのような好条件でお客様にツアーを提供することが困難を極めています。そんな中、今年は旅行代理店の多大なご理解とご協力をいただき、今までと同じ好条件でツアーをご提供致します。好立地のホテルを確保し、ここまで料金を抑えてツアーを企画できるのは、残念ながら今年が最後になります。
c0003620_08395984.jpg
写真:発電所跡にしつらえられたリハーサル・スタジオにてArstidir独占ライブ

 いつか必ずこのツアーに参加しようと数年間かけて計画している方も少なからずいらっしゃることでしょう。イベント等でそういうお声がけをいただく度にうれしく有り難く思っていました。つい先日まで、まだあと数年は続ける予定でしたが、このツアーは今年が最後になります。そしてスペシャル・スタジオ・ツアーやアーティスト食事会等で、直接アーティストと交流することができるラスト・チャンスです。
c0003620_08404939.jpg
写真:ベッドルーム・コミュニティ・レーベルのスタジオ見学&独占ライブ

 アイスランド・エアウエイブスは今年で20周年を迎えます。アイスランドの音楽シーンを肌で感じたいと思ってきたみなさん、今年も現地で音楽ファンの夢を叶える特別企画をご用意します。ぜひご参加ください。

5月26日(土)17時〜18時 ツアー説明会
       (場所は浜松町旅行代理店会議室)

■説明会は御予約ください(参加無料)
 参加者のお名前(及び参加人数)、参加希望日、緊急連絡先電話番号を明記の上、ツアー専用メールアドレス(iceland.airwaves.jpn@gmail.com)までご連絡ください。受信後24時間以内に説明会開催場所等の必要事項を含む参加確認をご返信致します。

 小倉はアイスランドからスカイプで参加。会場とアイスランドをつないでのミニ・トークもあります。説明会は6-8月も開催予定です。ぜひご参加ください。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー11月実施予定!
詳細は↓クリック

c0003620_06095922.jpg 











アイスランドから直送できる商品追加中!

c0003620_21402340.jpg 








『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg
 
by ICELANDia | 2018-05-09 08:42 | News | Comments(0)
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
コメントを有り難う御座い..
by ICELANDia at 08:56
こんばんは 6年前にサ..
by Lee at 22:04
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム