execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
<   2018年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
レイキャヴィクの裏道で出逢ったアイスランドの猫たち
 レイキャヴィクの裏道を歩いているとよく猫に会います。家だけで過ごす猫もいれば、活発に外に出て、道行く人の人気者になってる子も。数年前までは店舗に出入りしてる子もいましたが、最近は見ないなぁ・・・。

 ということで今回は裏道で会ったミニミニ猫特集。

 こちらは日本でよく見かけるような感じの色合い。
c0003620_22295882.jpg

 バッチリポートレートが撮れたグレーの子。
c0003620_22295830.jpg

 モフモフの黒い色と、タグのグリーンがシックできれい。
c0003620_22295859.jpg
 
番外編で、知り合いのお宅の猫。凶暴だから気をつけてと言われたけど、そんなに凶暴には見えない。
c0003620_22295723.jpg

 こちらのモフモフの白い猫は、私が住むアパートのベランダから見える前の家のベランダに時々顔を見せる猫。二匹いるんだけど、この日は一匹しか外に出てなかった。
c0003620_22295840.jpg

 天気のいい日の方が出逢う確率は高いので、猫好きの人、ちょっと楽しい出逢いに遭遇したい人は、アイスランドに来た際はぜひ裏道のお散歩をどうぞ。 (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー11月実施予定!
詳細は↓クリック

c0003620_06095922.jpg 











アイスランドから直送できる商品追加中!

c0003620_21402340.jpg 








『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

by ICELANDia | 2018-04-25 22:29 | 現地滞在レポート | Comments(0)
アイスランドのパーティに欠かせないサンドイッチ・ケーキのブロイズテルタ
  アイスランドのパーティでよく見かける名物に、サンドイッチ・ケーキ( brauðterta ブロイズテルタ)があります。確認式後のホームパーティにお呼ばれした時に見かけたのがとても素敵だったので、こちらにご紹介しますね。

 このホームパーティ、アイスランドでは14歳の時にクリスチャンであることを「確認」する儀式があります。英語だとConfirmation、アイスランド語ではFerming(フェルミング)。成人はしていないけれど、大人としての意思確認です。近年は宗教に属さない人も多く、以前は教会のみだったのが、最近はキリスト教色のない確認式(それじゃ何を確認するんだろという疑問も・・・)もあるそうで、私がお呼ばれした家庭のお子さんは、先日ビョークがライブを行ったハスコラビオで確認式を行ったそう。

 そんな訳で素敵なサンドイッチ・ケーキでした。ひとつはこれ。お花模様が大胆できれい!
c0003620_02421263.jpg

 もうひとつはカリカリオニオンを周囲に散りばめて、少しシックにしたもの。
c0003620_02421295.jpg

 甘いケーキだけでは飽きるので、サンドイッチケーキとはよく考えたものです。ただ、サンドイッチの中身がどうしてもマヨネーズべったりになりがちなので、お腹に重いことが多く、私はほとんど見た目で楽しませてもらいました。

 音楽が好きでピアノを習っているお嬢さんの確認式パーティだったので、ナプキンは♫マーク。
c0003620_02421155.jpg
お招き頂きましたご家族のみなさん、有り難う御座いました。お嬢さんの確認式、おめでとう御座います!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー11月実施予定!
詳細は↓クリック

c0003620_06095922.jpg 











アイスランドから直送できる商品追加中!

c0003620_21402340.jpg 








『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

by ICELANDia | 2018-04-17 02:43 | 現地滞在レポート | Comments(0)
4月21日(土)アイスランド・エアウエイブス・ツアー説明会&レイキャヴィク/東京ライブミニトーク!
◆2018ツアー説明会&アイスランド・日本ミニトーク日時
3月24日(土)17時~ ツアー説明会&ミニトーク(要予約:参加費無料、約1時間)
場所は浜松町の旅行代理店。
お名前とご参加人数を明記の上、メールで御予約ください

 iceland.airwaves.jpn@gmail.com

詳細は以下にあります。

  アイスランド・エアウエイブス&オーロラツアー、二回目の説明会を4月21日(土)に行います。今回はアイスランド現地にいる私と、東京をつないでのライブミニ・トークを予定!

 今年のアイスランド・エアウエイブスは20回目を迎えることもあり、ミュージシャンの間では既にどのバンドやアーティストが出演するのか、どの枠に入れるのか等の話題を聞きます。世界中から注目されるアイスランドの音楽シーン。その中で最も話題になるのがこのフェスであり、今年は20回目であることも手伝い、相当大がかりなことになりそうです。
c0003620_06523413.jpg

 レイキャヴィクの名物音楽ショップの12Tonarも20周年を迎え、そこでもスペシャルな企画をと考えているようで、それ以外のところでも音楽関係者や関係機関のそれぞれがアイスランド・エアウエイブスの20回目記念を盛り上げたいと考えているようです。

 私も一生に一度かもというアイスランド旅行に来てくださる方々に、いかに夢のような時間を過ごしていただくか、そのためにどのような企画ができるかを、事ある毎に考え、関係者とも話し合っています。今年のアーティスト食事会は誰が来るのか?アーティストを案内役にしてのバス・ツアーは可能なのか?スタジオ訪問は?等。そんなこんなも、直接お話できればと思っています。
c0003620_06521109.jpg

 今回の説明会ではアイスランドと東京をつなぎ、ミニ・トークを行います。参加費無料ですし、楽しい話も多いかと思います。ツアーへの参加申し込みも早い方が何かとお得なことが多いので、ぜひ早めに説明会へどうぞ(説明会に来ないとツアーに参加申し込みできないということはありませんが、たぶん説明会にいらした方が、いろいろなことが分かっていいのではということです)。

 観光ブームのアイスランド。航空便の席やホテル等が確保しにくくなっています。ぜひ早めにお申し込みください。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー11月実施予定!
詳細は↓クリック

c0003620_06095922.jpg 











アイスランドから直送できる商品追加中!

c0003620_21402340.jpg 








『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

by ICELANDia | 2018-04-11 06:48 | Comments(0)
4月9日、ビョークが地元レイキャヴィクで『Utopia』ツアーのドレス・リハーサルを公開。普通に素敵なライブでした!
  ビョーク、2018年4月9日にレイキャヴィクで『Utopia』ツアーを開始!

 行ってきました。突然アナウンスされたビョークのライブ。それも会場は地元アイスランドはレイキャヴィクの、ビョークの自宅から徒歩10分という感じのハスコラビオ。収容人数約千人の(ビョークにしては)ごく小さな場所。

 チケットはもちろん即時ソールド・アウト。幸運にも海外から飛んでこられた人は海外から、でもほとんどは地元民。それもたぶん、かなり多くがビョークの知り合い、友人で招待だったのではと思われます。というのも、チケット販売時にはアナウンスされていない「取り置きチケットのピックアップ」に長蛇の列。私は真面目に買いました。なのですごーくいい席でした。

 写真撮影は禁止だったので、この写真は禁止がアナウンスされる前に撮ったものです。真ん中のフェザーに囲まれた部分がくるりと回り、フルート奏者が出てきます(おっと、ネタバレはこれだけにしますね)。
c0003620_06230225.jpg

 当たり前ですがライブはビョークの最新アルバム『Utopia』の世界を体現したもので、ライブも含めて考えてアルバムを作っているのかどうか分かりませんが、非常によくできた内容でした。演奏アレンジや曲の間のつなぎ、曲順等、正直まだ荒削りなところはありましたが、これがツアーの初ライブ。そして公開ドレス・リハーサルということでのライブだったので、そういう荒削りのステージを見られるのも、ある意味ラッキーなのかも。
 ネタバレはつまらないので多くは書きませんが、ビョークの歌声に関しては全く問題なく、バリバリ叫んでいた若い頃の声量と高音の伸びが素晴らしく、サウンドクリエイターとして、総合芸術家としての彼女が最も注目されるとはいえ、ヴォーカリストとして比類ない表現力が、私には一番の見どころ聴きどころでした。当たり前のことだけど、度肝を抜かれるビジュアルにばかり注目が行ってしまいがちなので。

 セットリストはゲットした人から写真を撮らせてもらいました。実際はここに2-3曲プラスされて演奏していました。
c0003620_06225732.jpg

 4月12日にもう一度ライブがあります。どちらもチケットを入手しておいたので、次回どう変わるのか、変わらないのか、どちらにしてもすごく楽しみ。こういう時、あぁレイキャヴィクに移っておいてよかったとしみじみ感じるのでした。
 (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー11月実施予定!
詳細は↓クリック

c0003620_06095922.jpg 











アイスランドから直送できる商品追加中!

c0003620_21402340.jpg 








『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

by ICELANDia | 2018-04-10 06:24 | 現地滞在レポート | Comments(0)
密かな人気ミカエル・リンド、ピアノ・デイ用スペシャル・リリース
 リリースの度に静かな人気を重ねるミカエル・リンド。アイスランド・エアウエイブスのツアーでは、私が企画したスタジオ・ツアーでスペシャルに未発表音源を聴かせてくれたりする仲良しです。
c0003620_06512596.jpg
 その彼の最新作は「本当にちょっとした作品なんだけど」という3曲入りのEP。3月29日のピアノ・デイ用に書き下ろしたもので、いつもの緻密な音作りとは趣向が異なり、あくまでもピアノを聞かせる作品。先日のライブではここにアンビエントやノイズを加えた生演奏をしたそう。う〜、聞きたかったぁ。


  技巧に凝っている訳ではないのに、どこか心穏やかになる演奏はミカエルならではの持ち味。ぜひお楽しみください。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー11月実施予定!
詳細は↓クリック

c0003620_06095922.jpg 











アイスランドから直送できる商品追加中!

c0003620_21402340.jpg 








『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

by ICELANDia | 2018-04-08 06:57 | Comments(0)
レイキャヴィク近郊のフィヨルド、サーモンリバーのLaxá í Kjós
 レイキャヴィクに落ち着き、中古ですが車もゲット(いぇ〜〜い!)。日照も伸びてきたので、夕方以降でもドライブが楽しめる季節になってきました。ちなみに4月3日の夕方というか夜8時半の空がこんな感じ。こっくりとした色が素敵で、うっとりと見惚れてしまいます。
c0003620_06274246.jpg

 早速先日のイースター休暇中に郊外にドライブへ行ったので、少し細かくブログにしていきますね。ほとんどツイートしたものですが、ツイートだと流れて終わってしまうので、観光資料になるようブログとして残しておきたいと思います。

 レイキャヴィクから一号線を北へ向かう時、大半の車はHvalfjörður (クヴァルフョルヅル=クジラのフィヨルド)のトンネルへ向かいます。トンネルを使えば料金1000iskで周囲約50キロのフィヨルドを5キロで走り抜けることが可能。時間がなければ当然トンネルを使用しますよね。逆に言えば、ここのフィヨルドはほとんど車が走ってない!かつフィヨルドはどこも風光明媚!

 ということで、このフィヨルドの海辺を走り始めて間もなくのところにあるのがLaxá í Kjós(ラクサイキョウス)というサーモン・リバー。川のところに滝のような段差がいくつかあり、とてもきれいです。こちらが内陸側。
c0003620_06263692.jpg

 そしてこちらが海側。
c0003620_06264626.jpg

 ビデオの方が分かりやすいかと思うので、ショートビデオをどうぞ。



 川の橋のところで写真を撮っている私。
c0003620_06263023.jpg

 気持ちのいい場所なので、天気がよければ少しお茶したり、ランチしたりというのも悪くなさそうです。穴場とまでは言いませんが、ちょっと得した気分になる場所かもです。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー11月実施予定!
詳細は↓クリック

c0003620_06095922.jpg 











アイスランドから直送できる商品追加中!

c0003620_21402340.jpg 








『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

by ICELANDia | 2018-04-04 06:37 | アイスランド旅行お裾分け情報 | Comments(0)
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
コメントを有り難う御座い..
by ICELANDia at 08:56
こんばんは 6年前にサ..
by Lee at 22:04
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム