execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

<   2008年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ソトコト、アイスランド特集取材裏話:世界初の水素船!?
 アイスランドからのデザイナーを招いての京王百貨店の催事が終わり、ホっと一息ついている ICELANDiaです。が、明日、明後日と、少し観光案内をするので、まだまだちょっと外出が多い。

 家に引きこもっているのが好きなので、早く元の生活に戻りたい。

 京王百貨店での催事の最終日、開店前に1Fのアクセサリー売り場の方々が噂を聞き付けて10人以上も見に来てくださったそうで、「ウチの売り場にもほしい」「こんなにキレイなの見たことがない」等々、すごく褒めてくださったと早番の者から聞きました。ぜひ1階の売り場に置いてやってください〜〜>統括マネージャー様。

 それから、最後までブログ読者のみなさんにお越し頂き有り難う御座います。ラッキーにグッガと会えた人も少なくなく、よかったよかった。

 ということでやっと雑誌『ソトコト』7月号のアイスランド特集取材裏話に戻れます!

ええと、取材2日目は午前中が商業船に世界で初めて水素燃料が乗るということでのお披露目式&エコカー試乗会。そして午後はグリーン・エネルギー関係のフィールドトリップ。カタカナでフィールドトリップと書くとちょっとかっこいいけれど、要は遠足みたいなもの。前日のコンベンションの続きでした。

それから、ネタバレをしないように気をつけながら現地から書いていたこの日のブログはこちらです。

c0003620_2327781.jpg

会場は中心部から一番近い港で、大きな駐車場には何台もエコカーが置いてあります。その中で可愛かったのがこれ。ゴミ収集車。それもゴミから発生するメタンガスで走らせているのです!さすがにゴミ収集車の「試乗」はありませんでした。それから、メタンで走るバスも置いてあった。

いくら水素「世界初」とはいえ、日本からのジャーナリストは来ていまいと思いきや、さすがは共同通信。ロンドン駐在の記者が来ていました。イマジン・ピースタワーでお会いした時とはまた別の方でした。

c0003620_232822.jpg
 
上の写真は船舶用の水素ステーション。各社写真をとりまくっています。


c0003620_23283141.jpg

セレモニーは簡単なもので、環境省の大臣や、水素関係のあれやこれやの人がスピーチ(アイスランド語なのでさっぱり)。英語はごくかいつまんでの一言二言しかなく、それをどう脳内で解釈しても「商業船に世界で初めて水素燃料が積まれました(hydrogen on board)」ということで、水素が動力源になっているということは一言もなし。実際に動力源ではないため、そうは言えないわけで、我々取材陣は「主動力源じゃなくて水素電池を積んだだけでこんなセレモニーするんかい!」と盛んに日本語で突っ込みを入れておりました。水素は主に、船内で使う電気を賄い、停泊している際エンジンをふかしている時にも一部使われているとか(確かにその方が音が静かだろうけど)。船舶を動かす動力源じゃないのです。ハイ。

とにかく、世界初で商業船に水素燃料を積んでおきたかったというアイスランドお得意の「世界で一番乗り」広報作戦と見ました。いつもお上手です(笑)。ちなみに、この船舶はホエール・ウォッチング用の観光船です。

c0003620_2331489.jpg

ということで乗船。乗り込んだのは関係者とマスコミ関係。私も、世界で一番最初に水素燃料を積んだ船舶の初航海に参加させていただきました。

20分程度の短いお披露目航海を終え、次はエコカーの試乗会。これが実に楽しかったのですが、動画ばかり撮っていて写真が極端に少なく、ブログに載せられるようなのがない・・・。

この場に来ていたのが、(ソトコトの付録CDにも収録されているアーティスト)JFMことヤコブで、半年前に生まれたばかりの可愛い女の子を紹介してもらいました。以前にも会ったことがあるけど、若い奥さんもらってたわぁ。

c0003620_23451896.jpg

そしてサックリと昼食。ヒツジの煮込みを食べました。うーん、まぁまぁだったかな。ソースの味が私にはイマイチだったので。本格的なレストランではなくカフェなので、こんなものなのでしょう。私ひとりでは食べきれない量です。女性が2人いれば、分けてちょうどよかったことでしょう。

そしてイザ遠足へ!半分雪が溶けかかっていて、まだら模様がとってもきれい。まず寄ったのはネシャヴェトリルというレイキャヴィク近郊で一番大きな地熱発電所。
c0003620_23332868.jpg


まずは案内役の若いお兄さんがこの図を使って説明してくれます。今回私は3カ所も地熱発電所へ行ったので、いつもは「科学とかってわかんな〜い」の連発ですが、3回も同じような説明を聞いたので、地熱発電の基本はさすがに覚えました(笑)。
c0003620_2334169.jpg


中はこんな感じ。四角い箱の中にタービンが入っている(はず)。
c0003620_2335053.jpg


通路の奥には、かぶとが置いてあります。タービンが三菱重工なので、その関係ですね。
c0003620_23354624.jpg

この地域は地殻プレートの裂け目であるため、いかに毎年土地が広くなっているかという話が出てきました。裂け目というと一本線が入っているように思うかもしれませんが、実際は一本の線ではなく、ティッシュペーパーを引っ張るとギザギザに裂けていきますよね。あんな感じだそうです。で、建物を見ると弱い部分に亀裂が入っていました。税金は登録時の土地の面積に対してかけられるので、土地が広くなればちょっと儲けた感じになるけれど、建物が壊れては・・・ですね。

次に行ったのが水力発電所。階段でぐるぐると下がっていくと、こんな場所に出ます。
c0003620_2336128.jpg

ソトコトに載っていた三半規管みたいなところは、この階の下にあります。上に登って帰る時は、降りてきた階段を上るのではなく、洞窟のようなところを通って地上に出ます。

そして次に行ったのはお決まりのブルーラグーン。ここはカメラを持って入らなかったので(防水カメラを家人から借りていけばよかった!)、写真がありません。

ブルーラグーンから出るともう夕方過ぎ。次に連れて行かれたのは、撤退した米軍基地の施設で、住居から学校から全部施設が揃っているのに使わないのはもったいないということで、ここを教育関係の施設として使う準備が着々と進められています。
c0003620_2337264.jpg


この場所の簡単な説明があり、軽食をとりました。ビールは地ビールのヴァイキング。お皿の横がちょっとくぼんでいて、そこにワイングラスやらを置けるようになっているのがミソ。
c0003620_23373268.jpg


ここはKeilir(ケイリル)の一施設。後の方にいる二人は、ソトコトの編集者と共同通信の記者。
c0003620_23381566.jpg


この後はバスでレイキャヴィクへ。ホテルに帰ったのは、夜11時頃。いつもそうですが長丁場の一日でした。(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



More about what Sotoko Magazine did in Iceland. We participated opening ceremony of the world's first commercial ship with hydrogen cell. Hydrogen cell on a whale watching passenger ship , "Elding ", generates power for electric devices on board, not necessary providing main power for the ship. To be honest, being a dummy about anything scientific, I did not understand why it was such a big deal, especially when the main power is not generated by Hydrogen cell, you know. It is not a hydrogen powered ship. Or technically is it?? What's the point of celebrating it then?? A nice first step, maybe. Sotokoto magazine also took a field trip to a geothermal power plant as well as a hydrogen power plant on the same day. Yuka.
         注目!Iceland Airwavesツアー説明会6月19日! c0003620_22285641.gif




  旬のアイスランドの音楽を↓







  
aurum製品はここで販売中!↓
c0003620_2575895.jpg

by icelandia | 2008-06-12 23:44 | Comments(0)
本日6月11日、最後のおまけで新宿京王デパートにアイスランドはaurumのグッガが来ます!
 ICELANDia@新宿の京王百貨店7F売り子さんも水曜日(11日)で最後。お〜〜、全く慣れないことなので足が指先までパンパンです。それでも一週間もやっていると少しは慣れてくるようで、特にお辞儀の仕方なんて、「前30度、有り難う御座いました!!」という朝礼での練習でしっかりと身に着けました(笑)。

 さてさて、アイスランド関係ではアイスランドから日本政府が知らない間に鯨を送り付けちゃったとか、シガーロスとビョークが合同でレイキャヴィクで無料ライブをしちゃうとか、ロシアがアイスランドの空域を飛んじゃっているとか、この前の地震のせいで休眠中だった間欠泉のゲイシールが復活気味とか、新しいアルミ工場が国際空港の近くに建設を開始したとか、興味深いニュースが続いていますが、どこまでこれから取りあげられるか〜〜。なにせソトコト取材の裏話をしたいし・・・。

 話は飛びますが、シガーロスに助けられています。ここのところの激務を一番癒してくれるのがシガーロスで、時間が空くと、(iPodだけど)爆音で聞いてます。デパートに一週間立つのは、座り仕事ばかりが多い私にはかなり酷で、家族にも迷惑をかけっぱなし。これが本職だったら家庭崩壊したことでしょう(冗談ではなくそう思います)。
 
 それで、本日(6月11日水曜日)が新宿京王デパート、最後の日になります。で、な〜んと、まだデザイナーのグッガは日本にいるので、明日の午後4時から6時までの2時間だけですが、特別にまた京王百貨店に来てもらうようお願いしました。
c0003620_23571637.jpg

 なので、会い損なった!とか、会ってみたい!という人はぜひどうぞ。とっても素敵な人ですし、以前も書きましたが、同業者の間で噂になっていて、開店前や客足が途絶えた時に食い入るように見に来ます。ぜひそんな素敵な「芸術品」をご覧になってくださいね。

 それから、アイスランドの魚の皮を使ったバッグも置いてあります。グッガの背後に見えるのがそれ。なかなか素敵なので、ちょっとお高いけれど自分でひとつ使おうと思っています。あぁ、明日までだぁ〜〜。ブログを見たり、mixiの日記を見たりして来てくださった方々、本当に有り難う御座います。(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



June 11 is our last day at Keio Department store in Shinjuku. It has been fun as well as very educating for usl as this is our very first experience of selling jewelry at a department store. I appreciate everybody who came by to see me/us, and I appreciate Sigur Ros for their wonderful music to keep me feel "at home" while I am actually away from home. Icelandic music is really great! Yuka.
         注目!Iceland Airwavesツアー説明会6月19日! c0003620_22285641.gif




  旬のアイスランドの音楽を↓







  
6月4日から新宿・京王デパート催事にて販売↓
c0003620_2575895.jpg

by icelandia | 2008-06-11 00:02 | News | Comments(0)
芸術的、デザインが格上と噂のアイスランド・ブランドaurum(アウルム)をひとめこの機会に!
 毎日、新宿京王百貨店7階で、売り子さん状態の ICELANDiaです。それで、昨日、今日と、またまたブログの読者の方々に来ていただき、感謝に絶えません!中にはお土産まで持参してくださる方までいて・・・。そこまでしていただくのは恐縮なので、どんな人物がこのブログを書いているのか、チラっと単に見物(するほどのモンでもないのですが)するつもりでいらしてください。もちろん、aurumのグッガに会いたい!とか、実物のアクセサリーを見てみたい!ということであれば、尚更に大歓迎です。
c0003620_23432965.jpg

 aurumの製品は京王で大評判!というのは本当です。だって、他の業者さんが見にくるんだも〜ん。「お客さんが、すごくデザインのいいものが置いてあると言っていたので、来ました」とか、「隣の業者から噂を聞いてきました」とか。客足が途絶えてヒマになると、必ず名札を付けた業者の方がいらっしゃるため、超素人の我々はそんな方々から特にディスプレイに関してのアドバイスをいただきます。

 売っている我々は笑っちゃうほど超素人なので、京王の売り場担当からは「最初はどうなるかと思いました」とマジで言われます。ま、売り上げは正直、なんつーか、全般的に落ち込んでいるので、可愛そうな感じではありますが(それでも、ブログ読者に御購入いただいているのが、我々の励みです!)、我々の何が面白いのか、別の催事にどうかとチラリとお誘いのような言葉を掛けられています。

 デザイン性がすごく高く、「レベルが格段上」と何人ものプロから言われていますし、じっくりと足を止めて感心して見て行かれるのは、分野は違っていても、やはりデザイン関係のお仕事の方が非常に多いようです。

 私、実はバブリーな頃はジュエリーフリークでして、見過ぎて、買いすぎて(あぁ、あの時に貯金しておけばよかった)、aurumのアクセサリーをアイスランドで見るまで、10年近く何も買わなかった(興味もなかった)時代がありました。
 で、そんな私がaurumの製品をアイスランドで見て、「これだ!これ!!」と狂喜乱舞したのが5年前。そから、実はずーっと心の中で扱いたいと思っていたので、今回催事に出させていただいたことにより、多くのプロの目からもaurumの製品に関する高い評価をいただき、とにかく「私が意を得たり」状態。ぜひぜひ、多くのみなさんに実際に見ていただきたいです。身に着けると、単に見ているよりも、もっと素敵!

c0003620_23441655.jpg 左のは現場で試作をしているやつです。作りかけですが、きれい!!銀の板からイトノコで切り出して、ヤスリをかけて、こんな風にするんです。見ていると面白い!

 ちなみに私がバブリーな頃一番お金を落としたのが、ポンテヴェキオ(Ponte Vecchio)でした。ま、あの感じとaurumは異なりますが、現在日本のデパート等によく入っているジュエリーショップの系統に飽きがきた人にはすごくお勧めです。マダムっぽい個性的なのも私は苦手なので、aurum(アウルム)ブランドは本当にちょーどいい!
 北欧独特の優美なところと、デザイナーであるグッガの卓越した才能と技術が見事に華開いている「作品」です。ある意味、デザイン展だと思って見ていただいた方がいいかもしれません。
c0003620_23444890.jpg

 それで、デザイナーのグッガが店頭にいるのは日曜日までです。アイスランド大使館関係者も日曜の午後に来る予定なので、ぜひどうぞ。催事自体は水曜日(11日)までやっています。

 それから、アイスランドの魚の皮を使ったバッグも展示中。こちらはちょいとお高いのですが、やっぱり結構いい感じです。
 残念ながら地方なので新宿まで足を伸ばせない方は、ぜひアイスランド・カフェ・コムでご覧ください!(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



Gugga of aurum is here in Japan demonstrating how she makes her jewelry at Keio department store in Shinjyuku. Many thanks for my blog readers who came to see us. We would love to meet more of ya! Yuka.
         注目!Iceland Airwavesツアー説明会6月19日! c0003620_22285641.gif




  旬のアイスランドの音楽を↓







  
6月4日から新宿・京王デパート催事にて販売↓
c0003620_2575895.jpg

by icelandia | 2008-06-07 23:53 | News | Comments(0)
雑誌『ソトコト』アイスランド大特集発売!ゴージャス75分音楽CD付き!
 世界環境デーである6月5日はアイスランド大特集が掲載されている雑誌『ソトコト』の発売日です!!
c0003620_8523897.jpg この雑誌には18組のアイスランド・アーティストをフィーチュアしたスペシャルな音楽CD付き収録時間なんと75分強!なのに定価たったの800円!!そして ICELANDiaの小倉も少し原稿を書かせていただいています。

 という上記の言葉は、実は3日くらい前に書きました(笑)。現在毎日、新宿の京王百貨店7階で売り子さん(もどき)をやっております。アイスランドからaurum(アウルム)のデザイナーが来日中。睡眠時間2時間・・・私が。

 で、4日の初日に「ブログを見ました」ということでいらしてくださった方々、本当に有り難う御座います!!! 涙が出るほど嬉しかったというよりも、涙が出そうなのを抑えていたというのが本当のところです。なにせこんなことを由緒正しきデパートでやるのは初めてなので、心細い・・・(グスン)。なので、何となく「通じる」ところのある方々とお会いできて本当にうれしかった!ただ、ここのところあれやこれやでボロボロ状態なので、もっとコンディションのいい時にお会いしたかったです。
 本日は初日でもあり、勝手が全くわからずアタフタしっぱなし。商品も出ていないものがあり、土日に向けてがんばります・・・・。なので、よろしければまた是非お立ち寄りください!

 さてさて、ソトコトです。

 本来、「書き魔」である私は、ここで本誌の特集を立体化すべく裏話などをたっぷりと書きたいのですが、昨日から京王百貨店(新宿店)の催事でaurum(アウルム)の販売に出ておりまして、アイスランドからデザイナーが来日している関係上、書き物をする時間がありません。なので、少し短めに(って、私のブログが短かったことあるのか?)

 この特集号を購入した方々はもちろんのこと、本屋で立ち読みした方もぜひコメントを残してくださいね!楽しみに待っています。

 それで、とりあえずは少しお裾分けです。で、遡って取材第一日目、ホテルを出たところから。

c0003620_8533676.jpg

 え?!!これ、って・・・あの・・・。あれ?!!!だよね???と思いますよね。はい、たぶんご想像の通りのモノです(笑)。仮装行列ですが、なんとこれは高校生最後の日だそうで、この「モノ」のかぶりものは男子だけではなく、とっても可愛らしい女子も被っておりました。この他にペンギン、グリンチ、トイ・ストーリーのバディ等々もいて、なかなか楽しかったです。が、このモノが一番目立っていた(笑)。

駄目押しにもう一枚どうぞ。記念ショットです。私の横にいる男性が、月間ソトコト副編集長の指出さんです。
c0003620_8541471.jpg


 下の写真も高校卒業関係で、右から二番目の女性はロックローというバンドのヴォーカリスト。普段はチェロを弾いています。『ソトコト』のスペシャルCD3曲目のロックローの曲でヴォーカルをとっている彼女です。ここにはロックローのメンバーが3人いました(写真には全員写ってないかも)。12 Tonarというレイキャヴィク市内のCDショップの地下で酒盛りをしていました。で、取材班もシャンパンを一杯づついただきました。ごちそうさま&卒業おめでとう!
c0003620_8545049.jpg


 さて、ここから思い切りネタバレ発動です(笑)!『ソトコト』ではアイスランドのエネルギー関係に重点を置いて取材していまして、ここがレイキャヴィク市内から近隣の温水をコントロールしている中枢部。今回の地震の際、すんごい緊張感に包まれたオフィスの写真が新聞に載っていましたっけ。
c0003620_8553536.jpg


 このエネルギー会社では水素社会を目指すコンベンションをやっておりました。内容は、素人でもわかる程度の分かりやすいもので(もちろん専門的な知識があった方がベター)、私のように予備知識がないものは、逆にすごーく面白く興味深かったです。すごいなーって、ひたすら感心。
c0003620_8562885.jpg


 でも感心したのは水素社会を目指すというところではなく(ゴメン)、ここの社食が素晴らし〜!!コンベンションのために素晴らしくなっていたのか、普通もこんなに素晴らしいのか分かりませんが、場所が市街地で周囲に食べに行く場所がないこともあり、ランチが充実。特に野菜の種類が多く、くらいつきました(笑)。
c0003620_857474.jpg


 そしてエコカーの試乗会。電気自動車とか、水素カーとか、メタンもあったかな。そんな普通じゃない車に乗ったのは初めて!なにせ私、自動車に興味がなく、車は走ればオッケー。乗用車とトラックとバスの違いは分かりますが、乗用車の中にどんな種類があるかは、赤い車、青い車、大きめの車、小さい感じの車といった、幼児並みの識別しかつきません。が、エコカーは面白かったぁ!
 電気自動車や水素カーって、静かなんですよぉ。信号での停止時なんて音がしないのぉ。振動が無いのぉ。何コレ?って感じ。それで、加速するとキュイーンっといって、まるで遊園地のゴーカート状態!!好きだったなぁ。
c0003620_8574117.jpg

 
 コンベンションを全部参加したかったけれど(結構面白いんだもん)、全部見聞きしたところで全部記事にできるわけでもないので、レイキャヴィク市内へ。お決まりのハトグリムス教会へ行き、カメラマンの阿部さんと編集者の指出さんはエレベーターで教会の上へ。私は下で待ってました。だって、エレベーター有料なんだもん。

c0003620_8584356.jpg
 そして、例のおばぁちゃんアーティストが教会の裏手に住まいを移していたことを思い出して指出さんにに尋ねると、「それじゃ行ってみましょう」ということで、お邪魔しました。
c0003620_23292992.jpg


 2003年からアイスランドへ行くたびに彼女に会っていますが、ここが3軒目の家で、よく引っ越しすること・・・。賃貸じゃないということは、すべて売買を伴う作業っていうのが、スゴイ。で、今度もまた・・・というのは本誌で読んでくださいね。

 おばぁちゃんアーティストの後は、あちこちで市内の風景を撮影し、それが取材第一日目でした。(小倉悠加/Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif




  音楽で楽しみ、心に潤いを与えませんか?↓
c0003620_1544764.jpg




2011年もアイスランド・エアウエイブス・ツアー!↓
c0003620_355719.jpg



  
溶岩ジュエリーはロハス・デザイン大賞最終ノミネート作品!
          こちらで購入できます↓


by icelandia | 2008-06-04 23:30 | アイスランドってどんな国? | Comments(4)
ICELANDia京王デパート進出!アイスランドからデザイナーが制作実演販売!
 先月末に起きた大きな地震も少しずつ収まりつつあるようで、あぁ、本当によかった。というニュースに少しの間明け暮れてしまいましたが、本当はもっともっと、私にとって身近なことをお知らせしたかったのです。

c0003620_1026236.jpg
 

c0003620_10265782.jpg なんと、 ICELANDiaが新宿の京王デパートに進出!本当に本当です。が、ま、音楽ってことではなく、IcelandCafe.comで扱っているaurum(アウルム)ブランドが京王デパートの催事で扱わます!!
 その際にデザイナーのグズビヨルグ・インヴァルスドッティルさんも来日!!おまけに、6月5日発売の雑誌『ソトコト』のアイスランド特集でも彼女の記事が掲載されます!!!
 これはまったくの偶然で、ソトコトのアイスランド特集はずっと前から決定していて、京王の話は私がアイスランド取材に出る直前のことでしたので、ホント、偶然って重なるものだなぁ、という感じです。


 c0003620_10304337.jpg  
 aurumはとてもエコ・コンシャスなブランドで、デザインのほとんが自然からインスピーレコードションを受けたもの。時々それ以外もありますが、その場合はアイスランドの伝統的な何かに必ず根ざしています。特にFold(フォルド)というシリーズは溶岩を使用しているかなり高感度のものであるため、男女を問わず人気です。でもって、 デザイナーが来日するため、まだ秘密の特別価格を実現!



c0003620_10281615.jpg 基本的にはIcelandCafe.comでご紹介していますが、新作シリーズもいくつかあり、それは見てのお楽しみ。私は特にSalkaのシリーズが大好きで、特に写真左の作品はすごーくすごーく素敵です。ぜひ実物を見てほしい!

 通称グッガと呼ばれる彼女は新人時代から数々の賞を内外で受賞し、今年は5月にアイスランド・ビジュアル・アート賞にノミネート。これはビジュアル・アート全般で活躍した人なので、ノミネートされるだけで大変に名誉なことだそうです。ノミネートの該当サイトページはここ。

京王百貨店(新宿)  大アクセサリー市
 2008年6月4日(水)-11日(水)
 デザイナーのグッガは4日から8日の日曜日まで、11-17時の間会場にいます。


 ICELANDiaの小倉もにわか店員となり、販売会場にいます。またアイスランドの魚の皮を利用したUnnur(ウンヌル)ブランドのバッグも若干ですが置きます。Unnurブランドのサイトはこちら。
 ご興味ある方はぜひいらしてくださいね!(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



Aurum jewelry from Iceland will be displayed and sold at Keio Department store in Shinjyuku, Japan. Aurum's owner/designer Gugga wil also be there for the first 5 days. We will also display some Unnur bags made with Fish Skin. Both are very much eco-conscious products in their own way. Yuka.
         注目!Iceland Airwavesツアー説明会6月19日! c0003620_22285641.gif




  6月15日まで限定特別商品アリ↓







  
6月4日から新宿・京王デパート催事にて販売↓
c0003620_2575895.jpg

by icelandia | 2008-06-02 10:35 | News | Comments(0)
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランド在住になり、ツイッターやインスタでアイスランドの日常もご覧いただけます。Twitter Instagram
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
コメントを有り難う御座い..
by ICELANDia at 08:56
こんばんは 6年前にサ..
by Lee at 22:04
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム