execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
危うし!シガーロス・スタジオ&ムームの新譜を先取り
 いつもICELANDiaをお読みいただき、有り難う御座います。毎2回の更新を目標にしているのですが、2月はサボリ気味になってしまいました。楽しみにしている方々、ごめんなさい。
 
 今日はシガーロスとムームの話題です。で、まずはシガーロスの前にちょこっとだけ基礎知識を。
 
 最近はどうも自然破壊の話題がアイスランドでは多く、第三者としては心が痛みます。アイスランドはエコ・フレンドリーの国のはずが、なぜこの21世紀に自然破壊を?と思いますよね。
 
 外貨獲得の70%近くを漁業に頼るアイスランドでは、漁獲高の確保が国民の生活水準や国家運営を決定づけます。でも漁業は自然資源であり、このままずっと漁獲高が安定してとは限らない。そこで資源の少ないアイスランドが考えているのが、地熱や水力での化石燃料に頼らない安く安全な電力によるアルミの精錬。
 アルミの精錬はものすごく電力を食うので、安い電力を使って生産したアルミを輸出し、外貨獲得の道筋を、漁業とアルミの二枚巌にしたいわけです。
 既にアルミの精錬工場はレイキャヴィーク近郊にあるけれど、もっと郊外にダムを建設して電力を増量し、そこに工場を建ててしまおうという計画が去年から開始されています。去年2月にビョークを筆頭に行われたチャリティ・コンサートは、そのことを反対するものでした。去年のことはこちらのブログでお読みください。ちなみにダム計画は着々と進行中です。

 近年のアイスランドはそのめざましい経済成長と共に、こうして自然破壊やら生産効率やら、そういうのを重視する傾向にあります。国家の運営がかかっているということは、国民全体の利益にも関わるので、何が良いか悪いかを軽々しくは語れませんが、私はお気楽な立場の第三者なので、自然は残してほしい。
 
危うし!シガーロス・スタジオ&ムームの新譜を先取り_c0003620_246161.jpg で、今回はシガーロスのお膝元に直結する自然破壊の話。何と当局は、現在ハイウエイの建設を計画中で(どうやら決定しているらしい?)、この道路はモスフェルスビャル(Mosfellsbセr)の一角にあるヴァルマ(Varma)と、シガーロスのスタジオがあるアラフォス(Alafoss)の自然が残されている美しくかつ由緒あるエリアを突っ切るというもの。それも、計画では彼らのスタジオの真横にそれが通ることになっているという。
 
 アラフォスはレイキャヴィークからごく近い割には、牧歌的で落ち着いた雰囲気の街であるため、多くのアーティストやミュージシャンが住んでいる。なので、そんな道路が街を突っ切られては大問題。そこで2007年2月18日に、レイキャヴィークのヘディンズフスでプロテスト・コンサートが行われました。開始時間は20時からで入場料は3,200isk(5,500円程度)。

 参加アーティストはシガーロスの他、ボグミル・フォント、フリス、ピエトゥル・ベン、アミナ、ベンニ・ヘム・ヘム等。(<--リンクで彼らのアルバムを試聴できるものもあります。)
   
 プロテストとはいえ、コンサートはこの計画を頭ごなしに反対するのではなく、「もっと破壊の少ない場所へのルート変更」をアピールするためのもの。収益は自然保護活動をしているヴァルマ・オルガナイゼーションに寄付されます。
 
 そうそう、ヨンシーのアート本、またまた在庫が尽きてきましたが、まだ入手可能です。迷っている方はぜひ早めにどうぞ!ここにあります。
 
 -----------
 
 次はムームです。関連性がない話題なので、ちょっとどーかと思いつつ。シガーロスもムームも共通ファンが多いので、ま、いいか、と。
 
 なんと、2月13日に地元アイスランドのラジオ局の「Hlaupanotan」という番組がレコーディング中のムームのスタジオを訪れ、新曲やらラフ・ミックスを放送したそうです!!いいなぁ、いいなぁ、聴きたいなぁ。・・・・て、それが聴けるんです!!
 
 その時の写真はここで見ることができます。それから、その時の音はここで聞けるそうですが、Mac+Firefoxの私はプラグインが分からず聞くことができません。どなたか、プラグインがどれなのかを教えてくださ〜い。ぜひ御願いします!
 
 ちなみに、現在レコーディングしているのはムームの4枚目のアルバムにあたり、発売は秋を予定しているそうです。
 
 ICELANDiaの音楽ショップには、日本ではまずここだけしか置いていないであろうムーム関係のレア音源もあるので、ぜひお立ち寄りください!(小倉悠加)危うし!シガーロス・スタジオ&ムームの新譜を先取り_c0003620_13213440.gif




  2月はヨハン・ヨハンソン月間!↓バナーをクリック!
危うし!シガーロス・スタジオ&ムームの新譜を先取り_c0003620_1544764.jpg
 
by icelandia | 2007-02-20 02:48 | 環境・エネルギー関係 | Trackback | Comments(6)
大喝采来日公演!ヨハン・ヨハンソン・スペシャル月間!
ICELANDiaのブログをいつもお読みいただき、有り難う御座います。

いきなりですが、 私が大好きなヨハン・ヨハンソンが2月11日に来日ライブを行います!!
 ーーというスペシャルなイベントであれば、以前からワイワイキャーキャーと騒ぐのですが、今回は北海道だけの来日公演。首都圏に住まう私はそこまで遠出できないため、それが至極残念。それでも、年末から新年にかけて、北海道に近そうな地域にお住まいの方のICELANDiaショップでの荷物にはフライヤーを入れておいたので、ご存知の方も少なくないことでしょう。
 もしや同時に東京でも・・・という淡き期待もあったため、本人からの連絡をひたすら待っているうちに、時間が過ぎてしまいました。
 
 まずは、北海道のライブのお知らせを;
 
 2月8日から札幌のモエレ沼公園で開催される『スノースケープ モエレII』のイベントの一環として、2月11日(日)のウィンター・ステージにヨハンが登場します。詳しくはモエレ沼公演のサイトでご覧ください。

大喝采来日公演!ヨハン・ヨハンソン・スペシャル月間!_c0003620_14144988.jpg ここは、イサム・ノグチが「公園をひとつの彫刻とする」というダイナミックな考えから生まれた場所です。音楽ライブはこのピラミッド型の会場の中でやるそうで、パっと見た時ルーブル美術館を思い出すのは私だけでしょうか。内装もとても素敵だそうで、音の響きが独特であるとも聞いているので、さぞ感動的なライブが繰り広げられることでしょう。(左の写真は関係者から許可をいただいて掲載しております)

 札幌周辺にお住まいのみなさん、またはその時期に札幌へ行かれるみなさん、ぜひお立ち寄りください。音楽ファンであれば、少々無理をしてでも聴きに行く価値があり、ヨーロッパやアイスランドまで足を伸ばせないのであれば、北海道はいかがでしょうか。
 
 今回の来日は、12月のキッチン・ナイトのイベント(レポートはここ)でアパラット・オルガン・カルテットの一員として来日した時には既に決定していて、本人も何とか2月に東京で、スペシャルなライブを実現したいと言っていました。

 他でもないヨハンのためなら一肌でもフタ肌でも脱ぐし、2月だってどーにかして何かやっちゃうだけの心意気は200%ありますが(だって私自身が一番聴きたいから!)、なにせ彼の場合はアルバムにより所属しているレコード会社が異なり、最新アルバムのレコード会社は数ヶ月前に日本に支社ができたので、私が物事を仕切ってしまうわけにはいきません。ヨハンも、自分のレーベルをレスペクトしているので、まずは彼らに任せようということになりました。

 東京での物事はそう簡単にはいかないので、ホント、悔しい限りですが今回ヨハンのライブはなさそうです(限りなく涙)。
 
 それでも何かしないと気が済まないので、ICELANDiaのショップで、2月はヨハン・ヨハンソン月間としました!!通常ヨハンはキッチン・モーターズのカテゴリーの中に通常入れてありますが、今月は別カテを作りました!そこに、福袋よろしくヨハン・スペシャル・パッケージも!!!
 そのカテにはゴシャっと彼が関わった作品を並べているため?なぜこんなのが???というアルバムもあるかもしれませんね。
 ちなみに、ICELANDiaが扱っている彼の作品は、ほとんどアイスランドから輸入しているため、基本的にアイスランド国内流通版です(一部日本盤やイギリス盤も混じっています)。
 
 詳細は以下の通りです(ブルーになっているアルバムのリンク先に試聴や詳細があります)。
 
ソロ名義
 Englaborn
 Virthulegu forsetar
 Dis
 IBM1401, a user's manual
 
グループ/プロジェクト名義
 Apparat Organ Quartet 
 Evil Madness
 Dip/HI-CAMP MEETS LO-FI
 Kitchen Motors/キッチンモーターズ誕生
 Ham/Skert Flog
 Unun『Super Shiny Dreams』
 『Kitchen Moters family album』
 
プロデュース・ゲスト参加作品
 Siggi Arman『Mindscape』 『Music for the addicted』
 Skuli Sverrisson『 Seria』

 この機会に是非、ヨハン・ヨハンソンの音楽の世界をご堪能ください。アイスランド好きの方、ミニマルやヒーリング・ミュージックに興味ある方に特にお勧めします!(小倉悠加)大喝采来日公演!ヨハン・ヨハンソン・スペシャル月間!_c0003620_13213440.gif




  アイスランドの音楽が200種類以上!↓バナーをクリック!
大喝采来日公演!ヨハン・ヨハンソン・スペシャル月間!_c0003620_1544764.jpg
by icelandia | 2007-02-05 14:13 | Trackback | Comments(1)
2006年度アイスランド音楽賞受賞者決定!
2006年度アイスランド音楽賞受賞者決定!_c0003620_15583475.jpg

 ◆ アイスランド音楽賞受賞者発表!!
 
 2007年1月31日の昨日、恒例のアイスランドのグラミー賞、アイスランド音楽賞の授賞式が行われました。アイスランドの新聞記事を見ながら書きます。毎度のことですが、当方アイスランド語が分からないため(辞書は駆使しています)、間違いはぜひご指摘ください。
 以下にリンクしてあるものは、ICELANDiaのショップに既にある該当アルバムか、または該当アーティストです。

       ***ロック部門***



◆作詞作曲賞
Ghostigital: Not Clean 元シュガーキューブスですね。





◆最優秀パフォーマー賞
Bjorgvin Halldorsson

◆最優秀ポップ・アルバム賞
Hafdis Huld: Dirty Paper Cup 2月半ば入荷予定

◆最優秀コンテンポラリー・ポップ・アルバム賞
Baggal徼ur: Aparnir ・Eden

2006年度アイスランド音楽賞受賞者決定!_c0003620_1554556.jpg

◆最優秀ロック・オルタナティブ・アルバム賞
Petur Ben - Wine for my Weakness



2006年度アイスランド音楽賞受賞者決定!_c0003620_15555666.jpg
◆最優秀ノー・ジャンル・アルバム賞
Skuli Sverrisson - Seria 2月中旬再入荷




◆最優秀男性ヴォーカリスト賞
Bubbi Morthens

◆最優秀女性ヴォーカリスト賞
Lay Low  お取り寄せ可能

       ***ジャズ部門***

◆最優秀アーティスト賞
Einar Valur Scheving: L断

◆最優秀パフォーマー賞
Utlendingahersveitin

◆最優秀ジャズ・アルバム賞
Joel Palsson: Varp  取り寄せ可能

       ***その他の部門***

2006年度アイスランド音楽賞受賞者決定!_c0003620_15564113.jpg

◆最優秀ビデオ賞
Trabant: The One このアルバムはジャケがジャバラになっていて面白い!
制作者: Reynir Lyngdal & Trabant



◆最優秀楽曲賞
Lay Low: Please Donォt Hate Me

◆最優秀新人賞
Elfa Run Kristinsdottir, fidluleikari

       ***クラシック部門***

◆最優秀作曲賞
Askell Masson: Fidlukonsert

◆最優秀演奏者賞
Vikingur Heidar Olafsson :pianist

◆最優秀アルバム賞?
Porlakstidir
Flytjendur: Voces Thules.

 後日談等が入れば、続報としてお伝えしますね!(小倉悠加)2006年度アイスランド音楽賞受賞者決定!_c0003620_13213440.gif




 アイスランドの音楽が200種類以上!↓バナーをクリック!
2006年度アイスランド音楽賞受賞者決定!_c0003620_1544764.jpg
by icelandia | 2007-02-01 16:06 | Trackback | Comments(0)
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
ツイッターやインスタでアイスランドの日常もご覧いただけます。Twitter Instagram
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
丁寧にお返事ありがとうご..
by Ikue Ikeda at 12:06
> Ikue Ikeda..
by ICELANDia at 01:51
はじめまして、池田です。..
by Ikue Ikeda at 21:50
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム