execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2008年 02月 04日 ( 1 )
アイスランド人が日本の少子化対策に立ち上がる?!無料ご招待です!
少子化にあえぐ日本を救うため、アイスランド人が立ち上がった!

 ーーってどういうこと?と思われるかもしれませんね。本当にそうなんです。世界各国で大人気の劇場劇『ーDefending the ーCaveman(愛しのケイブマン)』が遂に日本上陸。それはアイスランド人プロデューサーの大活躍によるもので、彼は自分の息子のルーツの一部でもある日本の少子化を杞憂しているのです。

 それで、日本でアイスランドといえば、 とにかく ICELANDia。来日中のプロデューサー氏がアイスランドへ帰国する前夜の2月2日、やっと会うことができました。その話の前に、『Caveman』の無料招待情報ををまずどうぞ!

***
ブロードウェイ・ワンマンコメディ☆ケイブマン☆
特別無料公演決定!
お友達、ご家族を誘ってぜひどうぞ!!


男女の違い・勘違いをユーモラスに描いたブロードウェイ史上最高ロングランコメディの『ケイブマン』が日本に上陸!4月からの有料公演に先立ち、とにかく見ていただきたく特別無料公演を開催します! 損はさせません!笑わせます!
c0003620_152821.jpg

公演スケジュール
2月4日(月)タワーホール船堀
2月5日(火)築地ブディストホール
2月15日(金)恵比寿ガーデンルーム  <--私はこの日に見に行きます。
3月5日(水)浜離宮朝日ホール
3月12日(水)北とぴあ
3月19日(水)新宿シアターサンモール
3月21日(金)アミュー立川
3月25日(火)タワーホール船堀
 無料チケット予約は公式サイトからできる他、代表者のフルネームと参加人数を明記の上、ticket@caveman.jpへメールを出してもオッケー。

*各会場で上演時間が若干異なる他、託児付きの公演もあるので、詳しくは以下の公式サイトでご覧ください。
www.caveman.jp

世界各国で大人気。男女の勘違いを描くホロリと心あたたまるコメディ
Cavemanはこんな風に始まったそうです。
 ーーアメリカのコメディアンが男女の違いを調べたところ、その傾向は原始の時代の役割分から来ていることを発見。それをコメディにしたところ大ウケだったので、オフブロードウェイに持ち込んだところ、劇場の空きが無いからと断られた。 そしたらちょうどその時オフじゃないほうの本格的なブロードウエィで空きがある!やる?・・・やる!

 蓋を開ければロングラン!アメリカ国内各地で複数の人がケイブマンを演じて、各地同時公演勃発。世界各地で上演されるようになり、現在では2カ国で上演されるほどに。各国でウケた。宗教が違ってもウケた。

 人間であれば誰でも面白いと感じてしまう話。結婚してる人。同棲してる人。恋人がいる人。恋人がいないけど、恋人が居たことがある人。恋人がいた事がないけど、異性と接したことがある人。異性ってのがいるってのを知ってる人。 最近うまく行ってないカップルなどが観た場合、手をつないで帰れる恐れがあります!?!
***


ニューヨークはブロードウエイでの劇がなぜアイスランド人の手で日本へ?
なんだか不思議ですよね。ニューヨークで超ロングランになったコメディなので、普通アメリカ人の大プロデューサーなんからが日本へ持って来ちゃいそうな感じですが。
 でもアイスランド人なんです。アルニ・ソールさんは若き成功者で、まずはアイスランド国内の劇場劇等のエンタテイメント関係の制作を手がけ、それを足がかりに、アイスランド初の無料テレビ(購読しなくても見られるテレビ=日本ではNHK以外がそれに当たります)を作り大成功。若き成功者です。
 彼はCavemanのチラシをたまたま目にして、面白そうだと思い、北欧諸国での上映権を買い取り、北欧で大成功を納めたところ、フと気づくと誰も日本でこの劇を上演していない。
 
 そしてこのアルニさんの奥様というのが、アイスランドで大活躍しているテレビ・キャスターである日氷の混血女性で、二人の間に生まれたお子さんは、フジオ君。「フジオのフジは富士山の富士」というほどの日本びいきで、息子を通じて日本人と血縁関係にあるってことですね。

 「日本とすごく縁が深いし、日本って今は少子化で悩んでいるだろう。アイスランドなんて今やベビーブームだ。ベビー作りには、男女が仲良くしなくちゃダメだし、このコメディはその男女の考え方の違いや誤解を面白く描いて、最後には仲良くしようねっていう、心温まるメッセージが満載だから、ぜひ見て欲しいんだ。そしたら少子化にも寄与できるかもしれないからね」ということ。

 10月に日本で初上演された際、私はアイスランドへ向かっていて見れず、実は1月30日に大々的なプレミアがあり、しっかりと予定には入れていたものの、あまりにも忙しい時期と重なり最後の最後に断念。「ごめん、どーしても行けそうにない」とメールを出したところ、「2月3日の日曜に帰国だけど、その前になんとか会えないか」というので、帰国ギリギリ前の2月2日の夜、お会いすることになりました。

 アイスランド人コミュニティというのは、本当にファミリーなんだよなぁ。・・・というのも、アルニ氏に会ったのは初めてだけど、奥様には数年前アイスランドでお会いしていました。日本国内で強力にアルニ氏を助けている日本女性がいて、彼女の夫はアイスランド人。彼女に会ったのも昨日が初めてだけど、彼女の旦那様にも数年前にお会いしていました。そしてとにかく、アイスランド人であれば誰でも何かしてあげたいと心から思ってしまう私。

 それから、結局みんなで食事をということになり、その場にはこの劇の演出を手がけるマイケル・ネイシュタット氏も加わって、(若干下品なのも含めて)冗談勃発のとても楽しい時間を過ごしました。

 内容は男女の違いを面白おかしく描く一般的なもので、アイスランドには直接関係がありませんが、アイスランド人が日本の少子化を心配して(?)この劇を日本に持ち込んだというが私にはキモ。

 首都圏近郊にお住まいのみなさん、このアイスランド人の心意気を受け止め、ぜひ無料公演においでください。
4月以降は有料公演になりますが、地方も含めてこの『Caveman』が日本を席捲していく予定です。でもって、少子化にも歯止めが?!(小倉悠加)c0003620_13213440.gif




  2008年も音楽をアイスランドから↓







  
  自然をアイスランドのデザイナー作品で↓
c0003620_2575895.jpg

by icelandia | 2008-02-04 01:09 | News | Comments(7)
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
ツイッターやインスタでアイスランドの日常もご覧いただけます。Twitter Instagram
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
コメントを有り難う御座い..
by ICELANDia at 08:56
こんばんは 6年前にサ..
by Lee at 22:04
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム