execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

2005年 10月 31日 ( 1 )
『世界ウルルン滞在記』アイスランド、馬、羊、水
 『世界ウルルン滞在記』2005年10月30日の放送は、アイスランドホースで瀬川亮さんが大活躍でした。ご覧になった方がとても多く、個人メールも何通かいただいているので、少しばかりその話を。
 
 それにしても9月に雪とは・・・。以前のブログに書きましたが、今年のアイスランドは異常気象で例年よりも冬が早く訪れ、今年の馬追は、その影響をもろに受けてしまったようです。アイスランドは馬追だけでなく、羊負いもあり(羊も夏は放牧しておくので)、それもどうだったのかと気になります。
 
c0003620_15542916.jpg 私は首都のレイキャヴィークに入り浸るのが常ですが、唯一郊外に宿泊したことがあるのが牧場なので、そんなことを懐かしく思い出しながら番組を見ました。アイスランドの馬は可愛い!乗馬はできないので遠慮しましたが、日本で見る馬よりもずんぐりむっくりの体型で、人なつこくて、好きだったなぁ。
 私がお邪魔した牧場も夏は放牧していて、牧場へ向かう道中、「あそこの山を見てごらん、馬が群れをなしているだろう。たぶん僕らの馬も今日はあそこらへんにいるはずだ」と。「牧場には乗馬用の馬しかいないから、数は少ないよ」とも。確かに、牧場に残っていたのは20頭以下でした。
 
 画面からは厳しい自然の様子がわかりましたが、それよりももっと伝わってきたのは、人間の暖かさ。厳しい自然に生きるからこそ助け合いは必用不可欠であり、その精神は都会のド真ん中でも生きています。アイスランドへ旅行した日本人は、その大自然に感動すると同時に、必ず人の心のあたたかさを口にしますね。ずーっとそういう国であってほしいなぁ。それがテレビの画面からも強く感じられました。
 
 番組内でも説明していましたが、アイスランドの馬は10世紀以上も原種を守っている世界でも非常に珍しい種です。現代の馬には薄れてしまった特徴が原種には濃く、気性は穏やかで、寒い土地に強く、肉も良質なので、世界的に見ても貴重な馬となっているようです。
 
 それから、羊も同じことで、こちらも馬と同じ時期に運ばれてきて以来、外来種と混ざることを避けてきたため、アイスランドの羊も世界的に類を見ない特徴があります。現在日本はジンギスカン・ブームで、北海道ジンギスカンと謡っても、なぜか肉はアイスランド産だったりします。アイスランドの羊はやわらかくて臭みが無いので非常に好まれているようです。臭みに関しては、野生の草をたっぷり食べるためだと言われています。
 その羊毛も非常に特徴的で、寒い冬を暖かく過ごすため、長い外毛とやわらかな内毛があり、つまりは羊毛が二重になっています。また長い歴史を経て軽量化(?)が進み、アイスランドの羊毛の芯は、竹筒のように空洞になっているため、驚くほど軽いことでも有名です。空洞があるため、シワもつきにくく、外側の長い羊毛は撥水性もあるので、軽い雨に濡れたくらいであれば、雨粒は繊維に入り込まず、パラパラと落ちていきます。大量生産できないため欧米では知る人ぞ知る高級ニットとして、アイスランドのウール製品は人気です。日本ではこちらで扱っています。ニット屋さんのオーナーご夫妻はとても親切ですよぉ。
c0003620_1555162.jpg
 
 水もおいしそうでしたね。7月に放映された番組で橋田壽賀子さんもアイスランドの水を褒めていましたし、私もまったく同感です。アイスランドへ行くと、水以外は飲みたくないほど、水が美味しいです(水道水で充分)。日本ではアイスランド・スプリング・ウォーターが入手できます。現在は通販専門のようですが、早くコンビニ等で買えるようになってほしいものです。
 
 最後にチラリとしか映っていませんでしたが、やはり瀬川さんもプールへ行ったのですね。どんなに小さなコミュニティでも、必ずそこにプールのあるアイスランド。もちろん温水です。多くの場合は、地熱発電で利用したタービン冷却用の水(天然水ですよぉ)をパイプで引っ張って利用しています。いわば廃物利用なので、頭が良い!
 
 それから、ICELANDiaレーベルの母体であるアリヨスエンタテイメントのサイトをリニューアルしました!まだ不備が多い状態ですが、一度覗きに来てくださいねぇ。(小倉悠加)c0003620_22263649.jpgc0003620_13213440.gif
by icelandia | 2005-10-31 15:50 | アイスランドってどんな国? | Comments(18)
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
ツイッターやインスタでアイスランドの日常もご覧いただけます。Twitter Instagram
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
コメントを有り難う御座い..
by ICELANDia at 08:56
こんばんは 6年前にサ..
by Lee at 22:04
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム