execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アイスランドのアルコール飲料消費第一位はビール!二位は赤ワイン
 アイスランド人が一番よく飲むのは、アルコール度の高いウォッカ類かと思っていたら、ビールだった!! 先日の現地新聞記事を見てICELANDiaも初めて知りました。
 
 記事を「見て」というのは文字通りの意味で、決して「読んで」おりません。読んでいないというよりも、悲しいことにアイスランド語が読めない・・・。これだけアイスランドに関わっているため、アイスランド語のひとつも覚えたいとは思いますが、なにせ英語で事足りてしまう場合が多いため、世界一難解と言われる言語を覚えようというモチベーションがイマイチです。

アイスランドのアルコール飲料消費第一位はビール!二位は赤ワイン_c0003620_16351472.jpg

 でもって、この記事は9月になってからMorgunbladid紙に掲載されたものです。「見た」ところ、ビールが一着なんですね。それも78%というぶっちぎりで。一千万リットル消費と書いてあるように見えます(「見える」だけで確信は無し)。

アイスランド人がよく飲むアルコール飲料
 1. ビール(Bjor) 78%
 2. 赤ワイン(Raudvin)9%
 3. 白ワイン(Hvitvin)5%
 4. その他のアルコール飲料(Annad afengi)5%
 5. ブレニヴィンやウォッカ(Brennivin og bodka) 2%
 6. スパークリングワイン(Freydivin)1%

アイスランドのアルコール飲料消費第一位はビール!二位は赤ワイン_c0003620_1639211.jpg   アイスランドのアルコール飲料消費第一位はビール!二位は赤ワイン_c0003620_16393852.jpg   アイスランドのアルコール飲料消費第一位はビール!二位は赤ワイン_c0003620_1640515.jpg
 日本でもそうですが、ビールって手軽だしひどく酔わないし(個人差あり)、のどを潤すのにはちょうどいいのでしょう。
 アイスランドでよく見かけるビールの銘柄はEgils, Tule, Vikingで、例えばキリンならばラガー、一番絞り、淡麗等々があるように、各銘柄いくつかの種類を出しています。

 次の赤ワインというのは意外。季候の関係からアイスランドではぶどうのワインは生産されません。ヨーロッパやオーストラリアのワインをよく見かけます。
 それでもって、アルコール飲料の一切は国営店でしか買えず、価格はアルコール含有率で決まるため、ヨーロッパで高い評価を受けるワインがアイスランドでは割安で買えるため、ワインの買い付けに来るコレクターもいるとか。

 その他のアルコール飲料にはたぶん、日本酒やウイスキー、ブランデー、リキュール等があることでしょう。当然ですが売っています。日本酒は高かったぁ。去年アイスランドで日本酒を買い求めたところ、アメリカ産の月桂冠が2600isk程度。当時の為替レートだと5000円以上!!これで一升ならまだ許せるけれど、750ml入りでした・・・。料理用程度なら、カップ酒を持って行くべきと痛感。

 ブレニヴィンはご当地酒の焼酎。アルコール度40%なので、ウォッカと同じようなもの。アニスの香りが爽やかなので、アルコール分を飛ばしてゼリーを作ったことがありますが、アニス風味ゼリーは悪くなかったけど、わざわざブレニヴィンで作る必用もなさそう。

 スパークリングワインと訳していいのか分かりませんが、freyが泡という意味で、vinは日本語の「酒」に当たるようです。ワインでも焼酎でのウイスキーでも、日本酒に限らず「酒」ですよね。で、泡が立つアルコール飲料って、ソーダ割意外はスパークリングワインだよなぁ、と。

 寒い地方なので、みなさんお酒が好きだし強いという印象なので、ビールが最もポピュラーであるというのは、少々意外でした。みなさんはどのような感想をお持ちになりましたか? (小倉悠加 / Yuka Ogura)アイスランドのアルコール飲料消費第一位はビール!二位は赤ワイン_c0003620_13213440.gif



According to an article I have seen recently on Morgunbladid, Icelanders drink 10 million litters of beer annually if my guessing is correct. I wish I understood Icelandic but I do not. So what I am saying here is just an assumption by "looking" at the chart! Yuka

 注目!Iceland Airwavesツアー、まだ席はあります!
アイスランドのアルコール飲料消費第一位はビール!二位は赤ワイン_c0003620_22285641.gif




  アイスランドの音楽がいっぱい!↓







  
アイスランドからの涼やかなシルバー・ジュエリー!
          ピカ一のデザイナー・ブランドです!↓


by icelandia | 2008-09-14 16:42 | アイスランドってどんな国? | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ICELANDia1/tb/9707224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by vicoprofen at 2008-09-15 01:46
お酒飲める人っていいな~。自分はチョコレートボンボンで酔ってしまいます。アイスランドの酒税ってどのくらいなんでしょう?
Commented by icelandia at 2008-09-16 14:08
酒税のお題を有り難う御座います。調べても「アルコール含有量に比例」ということ意外全然出てこなかったので、大使館にでも問い合わせてみます。私自身も気になるので。
チョコレートボンボンで酔うくらいの方が、健康的でいいと思います。私は・・・たしなむ程度。<--って、本当か?(笑)
Commented by ミズタマリ at 2008-09-25 14:39 x
小倉さん、こんにちは。
ビールより熱燗を飲みたくなる季節になりました!というように、
氷国でも時期によって飲み物が変わるってことは無いのかな?寒さに強い氷国人は関係ないのか?(笑) 
ところで、フェルメール展に行かれたのですね~。
私は映画「真珠の耳飾りの少女』を見て以来、フェルメールに興味を持ちました。混雑を恐れず足を運ぼうと思います。
Commented by icelandia at 2008-09-25 19:10
熱燗ですか、通ですね。私はどちらかというとワインに傾きます。でも、ひれ酒でもいいかも。あ、飲み助発覚ですね(笑)。フェルメールは土日でも恐れていたほどの混み方ではなかったです。
アイスランドって夏でも暑くないので(日中でも15度を超えるかなぁという感じ)、夏はビール!という季節感は無いような気がします。その点、日本は本当に顕著ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< アイスランド通貨最安値!去年の... 特製ハンドメイド・ハープ扱い開... >>
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
ツイッターやインスタでアイスランドの日常もご覧いただけます。Twitter Instagram
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
丁寧にお返事ありがとうご..
by Ikue Ikeda at 12:06
> Ikue Ikeda..
by ICELANDia at 01:51
はじめまして、池田です。..
by Ikue Ikeda at 21:50
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム