execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
音楽サプリで脳内リラックス:『静寂の余韻』
 いつもICELANDiaのブログにおいでいただき、有り難う御座います。

 先日”『静寂の余韻』は心に効く音楽サプリ”というタイトルでブログをアップしたところ、読者の方からなぜ音楽がサプリになり得るのか、ということを解説したメールを個人的にいただきましたので、今回はそのお裾分けです。
 
音楽サプリで脳内リラックス:『静寂の余韻』_c0003620_10356.jpg

 あまり詳しいことになると私も理解しきれないので、すごーく簡単に言えば、要はその演奏を左右どちらの脳で感知する(聞く)か、ということになるそうです。
 日本人は言語を左脳で理解し、母音、子音、感情音、虫の音、波、風、小川のせせらぎ等の自然音も左脳で聞き、その上計算処理などをするのも左脳だそうです。左脳はいつも大忙しです。

 それに比べて右脳で聞くのは西洋楽器や雑音など。雑音は、無視しなくても認識していないことも多々ありますね。で、楽器なら何でも右脳かと言えばそうではなく、なぜか邦楽の和楽器は左脳で聞いているのとか。

 日本人は左脳を日常的に酷使しています。その脳を休めるために一番いいのは西洋楽器の演奏音楽ということなので、それを考えるとクラシックやジャズが最も脳内リラックスに即した音楽サプリということになります。よくリラクゼーションに、鳥の声や雨の音など、自然音を取り入れたものがありますが、それを聞くことにより大自然を思い浮かべるために気分がよくなるのであり、必ずしも脳を休ませていることにはならないそうです。最初は自然の風景を思い浮かべてリラックスした気持ちにはなっても、自然の音を聞いていくうちに、だんだんそれをうるさく感じるようになるのは、左脳にとって負担になるからなのでしょう。
 
 それを考えてもオスカール・グジョンソン&スクリ・スヴェリルソンのアルバム『静寂の余韻(After Silence)』はまさに脳内リラクゼーション。西洋楽器の演奏ものであり、またゆったりとしたテンポは呼吸を整えてくれます。そしてこちらはシンセなどの人工楽器を用いていないため、自然の倍音がたっぷりと入っています。倍音が何であるかをすごーく荒っぽい例を使ってご説明すれば、精製塩と天然塩の違いでしょうか。ピュアな精製塩は塩っ辛くてトゲトゲした味ですが、天然塩は味に幅がありまろやかです。人間の耳では聞こえない倍音が身体にどのような影響を与えるのかは、まだあまり分からないそうですが、奥深くまろやかというところでは、人工ではない楽器音の方がやはり聞いた時のリラックス度が上のような気がします。

 そしてこれは個人的なことですが、脳内リラックスに加えて私はこのアルバムを聴くとアイスランドの自然や親切な人々のことを思い出し、穏やかな気持ちになってきます。親しみやすいメロディ、落ち着いたアルト・サックスの音色、ゆったりと流れるゆらぎのリズム・・・・そして何よりも、音楽として高品質であり、どことなく憂いを帯びたその演奏は、日本人の感性によく共鳴します。
 
 ストレスが溜まって頭を休めたい時、気持ちを慰めたい時に、『静寂の余韻』はとてもいいサプリになってくれること請け合いです。Excite Music Storeでダウンロードできますので、どうぞ一度お試しください!
  (小倉悠加)音楽サプリで脳内リラックス:『静寂の余韻』_c0003620_22263649.jpg音楽サプリで脳内リラックス:『静寂の余韻』_c0003620_13213440.gif

 
 
  
 
 
by icelandia | 2005-03-04 02:04 | Jazz | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ICELANDia1/tb/955382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< アイスランドの国民食:カスピ海... クリスチャーナ:ヨーロッパ女性... >>
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
ツイッターやインスタでアイスランドの日常もご覧いただけます。Twitter Instagram
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
丁寧にお返事ありがとうご..
by Ikue Ikeda at 12:06
> Ikue Ikeda..
by ICELANDia at 01:51
はじめまして、池田です。..
by Ikue Ikeda at 21:50
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム