execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
オーロラの季節到来!写真撮影ツアーでキレイなオーロラが撮りたい!(前半)
 昨日は涼しくて本当に過ごしやすい一日でした。今日も朝夕は涼しいですね。掃除がはかどります!
 
 さて、アイスランドはそろそろオーロラのシーズンに突入です。 ICELANDiaの小倉も、アイスランドで何度かオーロラを見ていますが、いつ見ても、ステキ〜〜。何とも言いがたい光の幕がヒラヒラと踊る様は感動的で、ホント実際に見ないと分からないですよね。
 
 アイスランドのオーロラ観察についての質問をよく受けますので、ここにまとめておきますね。少し長いので「前半」と「後半」に分けさせてください。

<要するに>
 夜に暗闇ができる季節であれば、オーロラは電気が煌々とつく街中でも見ることができます。あとは天気次第。


<アイスランドはオーロラ・ベルト直下>
 オーロラがいかに発生するかのメカニズムの解説は科学的なサイトにお任せするとして、オーロラがよく発生するのはオーロラ・ベルトと言われるドーナッツ状の場所で、アイスランドはその直下にあります。オーロラベルトは、例えば、米国海洋大気庁のサイトで見られるような感じです。ね、ドーナッツでしょう。

<オーロラはいつ見えるか?>
 アイスランドの場合、8月20日以降から4月中旬であれば見えます。雑誌『ソトコト』のアイスランド特集の取材は4月末で、その時も見えていましたが、日照が長すぎてごくうっすらとしか見えないため、やはり4月中旬までとしておくのが手堅いようです。
 オーロラ自体は天気がよければ四六時中発生しているけれど、暗闇がないと人間の目には見えないってことなんですね。なので、夜10時以降くらいから真っ暗闇になる季節が「見える」時期になります。

<オーロラはレイキャヴィク市内でも見えるの?>
 街中でもよく見えます。私が最初にアイスランドでオーロラを見たのは、レイキャヴィクの中心部にある民家のバルコニーで、周囲からは明かりが煌々と、本当に猛烈に強く明かりが出ていた場所でした。アイスランドの民家は白熱灯を使用している家が多いのに、そこはスタジオか何かだったようで、蛍光灯満載で窓が広くピッカピカに光りが漏れていました。それでも、オーロラはきれいに見えました。

<よく見える場所>
 至極当たり前のことをですが、暗闇が多ければ多いほどよく見えます。花火だってそうですよね。暗いところの方がきれに見える。なので街頭などがない方がもちろんベターです。
 レイキャヴィク市内で見えていたら、5分でもタクシーに乗って郊外へ出てみてはいかがでしょう。ペルトラン周辺で充分か、と。

<オーロラ・ツアーに乗れば必ず見える?>
 とは限りません。レイキャヴィク近郊のどこもかしこも雨や雪であれば、オーロラは望めないため、オーロラ・ツアーは中止となります。少しでも雲が切れそうな場合は、たぶん決行されることでしょう。
 私が見聞きした程度での話ですが、4-5時間バスであちこちを移動したけれど、見えなかったというのと、雲の切れ目を見つけて、少しは見ることができたというのが半々のようです。
 もちろん、このようなツアーに乗った方が、レイキャヴィク市内でぶらついているよりも、見える確率は高くなることでしょう。

<アイスランドでオーロラが一番見える場所は?>
 レイキャヴィクから車で1時間ちょっとのオーガスタディルだと思われます。そこは地形の関係で晴れ間が出やすく、オーロラ観測に適しています。その証拠に、日本の国立極地研究所とアイスランド大学が共同研究所を置いていて、レイキャヴィクで雨や曇りでオーロラは見えなくても、この地であれば雲が無くなった10分間ほどにササっとオーロラが出ることがよくあるそうです。
 ここに一番近いのがレイクホルトという街で、シバノジョシアさんの写真撮影ツアーでも行く場所です。

 ここで少し脱線しますが、ツアーの下見で昨年レイクホルトを訪れた旅行代理店の担当者が撮影したのが、下のオーロラ写真です。昼間は大雨だったけれど、夕方頃から雲が切れ始め、夜の9時頃から少しの間オーロラが出ていたそうです。
c0003620_1452746.jpg


 撮影が難しかったと嘆いていましたが、私なんかオーロラを見たことは何度かあっても、デジカメでは歯が立たなかったし、どうやって撮影すればいいかさえも分からなかったので、今年シバノさんの撮影ツアーに行く際には、キチンと教えてもらおう!っと今から意気込んでいます(デジカメも買い換え予定アリ!)

***

 オーロラの話は「後半」に続きます。

 天気次第とはいえ、今年は今から「見えますように!」とすごく祈っているので、きっと見えるぞ!! (小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



As I may start receiving questions about Northern Lights, I thought I would dedicate a couple of my blogs to it. Here's the first one and it is about when and where in Iceland you can get to see Aurora. Well, it is really up to the weather. Second half is coming. Yuka



  アイスランドの音楽がいっぱい!↓

by icelandia | 2008-08-18 20:00 | アイスランド旅行お裾分け情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 公式ブログ仲間と初対面「ICE... ICELANDiaのアイスラン... >>
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
ツイッターやインスタでアイスランドの日常もご覧いただけます。Twitter Instagram
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
コメントを有り難う御座い..
by ICELANDia at 08:56
こんばんは 6年前にサ..
by Lee at 22:04
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム