execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
おいしいアイスランド(その1):臭みのない絶品乳製品
 3日遅れでスーツケースが帰宅し、あぁよかったとホっとしている ICELANDiaです。レイキャヴィクで積み残されたのか、例によってヒースロー空港で迷子になったか。たぶんヒースローでしょう。私の場合、ヒースロー経由は3回に1度の高確率で荷物が一時的に迷子になります。

 荷物は無事戻りましたが、ブルーチーズから水が出てた・・・(汗)。「チーズなんかスーツケースに入れるな!」と言われそうですが、だってぇ、アイスランド産のブルーチーズって初めて見たのでつい買っちゃってぇ、洋服の間に入れておけば保冷になるかとおもってぇ。
 それから、本当は取材スタッフとチーズで最後の晩餐でもしようと思っていたけれど、例によってホテルに着いたのが遅く、各人メール書きや荷造りに追われ、そのような余裕がなかったため、バターと共に(・・・はい、バターも土産にしました。汗)スーツケースの中に入れてありました。

 チーズはシールドされていたので、スーツケースの中に青カビ・チーズ汁が充満したわけではありません。若干の劣化はありますが、食して問題ない範囲。
 私はチーズ大好き!ワイン大好き!シャンパン大好き!ですが、飲み食いするのみで、蘊蓄は分かりません。チーズは、マイルドなものよりも臭い系のブルーやウォッシュ好き。

 ということで早速、食しました。アクレイリ・ブルーチーズ!

おいしいアイスランド(その1):臭みのない絶品乳製品_c0003620_1941379.jpg


  おいし〜〜〜。なんじゃこりゃぁ〜〜。ブルーなのに、白い部分は思い切りミルキーでクリーミー。ブルーの塩味がよい感じで引き立っていて、こんなクリーミーなブルーって初めて!あぁ、あぁ、やっぱり乳製品最高!
おいしいアイスランド(その1):臭みのない絶品乳製品_c0003620_19415783.jpg

 たぶんこれでも劣化して味が落ちていると思われます。現地で食べれば、もっと美味しいに違いない。あぁ、現地で食べたかった。


 アイスランドの地産の肉や乳製品は、異常なほど臭くないのです。例えばバター。ほら、「バタ臭い」という表現があるくらい、バターってバターっぽい香りがしますよね(こんな表現で理解してもらえるだろうか)。なのに、アイスランドのバターってバタ臭くないんです。これでもか!というほど味が無い。よーく味わうと、最後に、ごくほのかに、ほんわかとミルクの甘い香りがします。
おいしいアイスランド(その1):臭みのない絶品乳製品_c0003620_19434254.jpg


 我々がおいしいと思って食べているバターが大人だとすると、アイスランドのバターは、幼児のような、なんというか、まだ何の色にも染まっていないような、そういう感じのバターなのです。だからバタ臭くない!

 同様に、牛乳もあまり牛乳っぽくない・・・というのは正確な表現ではないかもしれませんね。牛乳も、あの独特の牛乳臭がありません。ということは、クリームもまた、いい意味でクリームっぽくない!

 クリームといえば、あるレストランで食べたデザートが絶品でした。基本的にはメレンゲと大量のクリームのみ。上にキャラメルとチョコで飾り付けがされています。
おいしいアイスランド(その1):臭みのない絶品乳製品_c0003620_19441574.jpg


 これほど大量のクリームは、通常であれば食べられません。途中で脂っこく感じてしまうことでしょう。でもこのクリーム・ケーキは超ウマウマ。クリームが口の中でふわ〜っと軽く溶けて、脂っこさゼロ。いくらでもいただけます。結構な量があり、日本の通常のケーキ5個分はあると思われましたが、これをあと3個くらい食べられそうでした。甘いのが口に残るメレンゲの部分を取り除けば、あと5個は食べられます。ギャル曽根ちゃんも真っ青な ICELANDiaの食欲。それほど軽いのです。全部クリームなのに。

 あぁ、思い出すだけでお腹が空いてくる。また絶対に食べに行くぞ!

 食べ物は見た目も大切ですが、素材ですよねぇ。もちろんこれは、日本の乳製品と比べてどうというより、その土地の味ということに過ぎません。それに、バタ臭くないのも善し悪しで、「もっとバターの香りがしてほしい!」と物足りなさを感じる場合もあり、理想は料理によって使い分けることでしょうか(贅沢!!!)。

***


 私はアメリカとカナダに留学していたことがありました。ヒマに任せて、好奇心も手伝って、しょっちゅうやっていたのが、ドラッグストアやスーパーに置いてある品物を片っ端から見ることでした。そこで2-3時間過ごすことなどザラ。おかげで、一時は北米日用品オタク。そんな時に見つけたお気に入りの製品が、その後どれだけ日本に定着したことか・・・。
 アイスランドでも一度それをやりたいものです。地元の製品はそれほど多くないことは分かっているし、アイスランドでは北米の時のように、製品パッケージを丁寧に読むこともできないので、網羅するのにそれほど時間はかからないことでしょう。

 おいしいアイスランドは何回か続ける予定です。(小倉悠加)おいしいアイスランド(その1):臭みのない絶品乳製品_c0003620_13213440.gif



         注目!Iceland Airwavesツアー説明会5月24日! おいしいアイスランド(その1):臭みのない絶品乳製品_c0003620_22285641.gif




  旬のアイスランドの音楽を↓







  
 6月4日から京王デパート歳事にて販売↓
おいしいアイスランド(その1):臭みのない絶品乳製品_c0003620_2575895.jpg

by icelandia | 2008-05-08 19:53 | アイスランド旅行お裾分け情報 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ICELANDia1/tb/8814200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Toru at 2008-05-08 20:57 x
そういえば自分も、レイキャビクのレストランでランチの後にアイスクリームを頼んだら一山出てきてびっくりしたことがありました。でも、おいしいし、おなかが冷えることもないんですよね。レイキャビクはおいしい!(高いけど…)
Commented by icelandia at 2008-05-08 22:17
現在少しISKが下がってます。それでも高め。量を半分にして半額にして欲しいですよねぇ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< お待たせしました!音楽フェス・... 思い出をキレイな写真で残したい... >>
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
ツイッターやインスタでアイスランドの日常もご覧いただけます。Twitter Instagram
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
丁寧にお返事ありがとうご..
by Ikue Ikeda at 12:06
> Ikue Ikeda..
by ICELANDia at 01:51
はじめまして、池田です。..
by Ikue Ikeda at 21:50
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム