execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アイスランドのクリスマス・アルバム&注目の地元アーティスト!
 このICELANDiaを立ち上げて何が変わったかといえば、音楽の趣味!それまでは超メジャー嗜好だったのが、今ではアンダーグラウンドであればあるほど面白い!と思っているフシがあるほど、インディーズ大好き。
 
 そういうインディーズ・ブームに目を付けて、インディーと言いつつ実は大レコード会社がやっているものが多いのも周知の事実。音楽自体が面白ければそれでいいので、メジャーもマイナーもないんだけど、それでも、本当に手作りで面白いものを出しているのを見つけると、ウキャキャキャと心の中で小躍りします。
 
アイスランドのクリスマス・アルバム&注目の地元アーティスト!_c0003620_7221912.jpg レイキャヴィク市内に12 Tonar(トルフ・トナム)というCDショップがあり、アーティストが自主制作デモ盤を持ち込み、店員やオーナーが気に入れば、店で取り扱ってくれる心強いショップで、こういう店があるからこそ、レイキャヴィクの音楽シーンが賑わい続けるとも言えます。
 
 アイスランドのアート界のシンクタンクであり、音楽レーベルであるキッチン・モーターズやムギソンなども信頼を寄せ、無名時代のシガーロスも随分とこの店にお世話になったところです。なので時々、ものすごくいいデモ盤が出てくる。
 
 実は今年10月にアイスランドへ行った時に聴かせてもらった自主制作盤がすごくよくて、「たくさん買う!」と宣言しておいたものの、置くとすぐに売れてしまうそうで(ま、そうだろうな)、なかなか分けて貰えない。それに、なにせデモ盤なので何百枚とプレスしているわけではなく、自宅で「焼く」ので、それほど多く入ってこない。
アイスランドのクリスマス・アルバム&注目の地元アーティスト!_c0003620_7231317.jpg 何度も「入荷したら全部ちょうだ〜い」
「店で売りたいから全部はダメ〜」
「入荷した?」
「ごめん、もう売れちゃった」等々。

 そんなやり取りを続けて、やっと・・・5枚だけ入ってきました。たった5枚。そして、一番欲しかったのは、試聴用としてとりあえず一枚だけ。後日もう少し入ってくる予定ですが、一枚ずつ手書きの部分があるため、どーしても大量に作れない、と。
 
アイスランドのクリスマス・アルバム&注目の地元アーティスト!_c0003620_7235318.jpg 『WOLKSVAGON』(写真左)も『TONHRESSING』(写真上)のどちらもちょっと不思議でキッチュな感じのキーボードと、元ムームのクリスティンかと思うような、ささやき系のかわいいヴォーカル。双子時代のムームのヴォーカルをドリーミーだと表現するなら、このデモ盤のヴォーカルはお茶目系。でも、ささやき系には違いありません。
 
 彼女のことはよく分かりませんが、たぶん17-18歳。本名はSteinunn Hardardottir 。父親はアパラット・オルガン・カルテットのメンバーであるという情報もあるけれど、微妙に名前が違う。
***
 
 それから、去年ICELANDiaでデモ盤を扱い、今年正式にアルバムが出たグループが2組あります。
 
アイスランドのクリスマス・アルバム&注目の地元アーティスト!_c0003620_10252610.jpg まずはSeabear。去年『Singing Arc』というデモ盤を扱い、コンスタントに売れ続けて、今年Airwaves直前に目出度く正式CDデビュー!
 デビュー・アルバム『THE GHOST THAT CARRIED US AWAY』はワールドワイドに売り出されているものの、このグループもやはりこだわりがあるようで、アイスランド国内流通版は各国に配給されているものとアートワークが違います。なので、アートワークが何枚も封入された凝ったパッケージ盤のが欲しい!という方はぜひICELANDia音楽ショップで御購入ください。ここにあります。日本で入手できるのはここだけ!・・・というものが多すぎる(笑)
Seabear試聴 http://www.myspace.com/seabear

 
アイスランドのクリスマス・アルバム&注目の地元アーティスト!_c0003620_88098.jpg それから、Rokkuroも去年のAirwavesの時に私が注目したバンドで、デモ盤もあっという間に売れていきました。で、今年CD正式デビュー!12Tonarで行われたCD発売記念イン・ストア・ライブでのみ売り出されたアルバムはまだショップに数枚あるので、無くならない前に是非どうぞ。こちらです。音楽だけあればオッケーという音楽ファンは、通常版(デジパック)も出来上がってきました。欲を言えば、両方欲しいかも。本当に。
 Rokkuro試聴 http://www.myspace.com/rokkurro
 
***
アイスランドのクリスマス・アルバム!!
 
 アイスランド・ファンのみなさん、クリスマスの用意は出来てますか?クリスマスの音楽は?もちろんアイスランドですよね!!!
 ICELANDiaが自信をもってお勧めするクリスマス・アルバムは2枚。
 
 KK & Ellen 『Jolin eru ad koma』 アイスランドのクリスマス・アルバム&注目の地元アーティスト!_c0003620_2221061.jpg シンプルで素朴でさり気なくて、そんなところがとてもアイスランドらしく、全体的にすごくお洒落!KKとエレンの兄妹のデュエットによるアルバムで、曲はアイスランド独自のクリスマス・ソングと、「聖しこの夜」等の私たちがよく知る曲が半々に収録され、全部アイスランド語。兄は少しハスキーで、妹はちょっぴり可愛い系の声。落ち着いた穏やかなハーモニーとアコースティック楽器のオーガニックな響きがとても素敵で、クリスマスらしい暖かな雰囲気をぐっと盛り上げます。
  
 私はクリスマス・アルバムだけで100枚以上を持っていますが、このアルバムは私の音楽的趣向ではトップ3に入っています。それほどクリスマスっぽいし、さり気ないのがアイスランドっぽくって選曲も素晴らしい。
 
 『Hvit eg borg og baer』 

 これは本当に楽しいクリスマス・アルバムで、他のアルバムに収録されていないビョークの歌声も聞けます。クラシカルな響きの荘厳なコーラスから、ビョークやメガスの名演まで、バラエティに富んだ内容のアルバムで、クリスマス情緒たっぷり。
 
 心が温まる音楽を存分に吸い込んで、楽しいクリスマスを迎えてくださいね!(小倉悠加)アイスランドのクリスマス・アルバム&注目の地元アーティスト!_c0003620_13213440.gif




  心が幸せになる音楽をアイスランドから↓







  
  自然をアイスランドのデザイナー作品で↓
アイスランドのクリスマス・アルバム&注目の地元アーティスト!_c0003620_2575895.jpg

by icelandia | 2007-12-17 08:17 | Pops | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< MUM(ムーム)@Icelan... クリスマス企画!MUM(ムーム... >>
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
ツイッターやインスタでアイスランドの日常もご覧いただけます。Twitter Instagram
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
丁寧にお返事ありがとうご..
by Ikue Ikeda at 12:06
> Ikue Ikeda..
by ICELANDia at 01:51
はじめまして、池田です。..
by Ikue Ikeda at 21:50
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム