execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アイスランド空の旅、各社乗り入れで激戦か?
 最近のアイスランド、どーよ? ということで、航空関係で気になる動きをお伝えしますね。
 
アイスランドからのアメリカ軍撤退
   これに関しては、日本のニュースでも大分大きく取りあげられたので、新聞等で読んだ方も多かろうと思います。ICELANDiaのブログでは、茶目っ気をだして ゴキブリの憂鬱をまず最初に出しちゃったのですが。軍が撤退したことは、本当にいろいろな面で考えるべきことが多いようです。第一に安全保障問題もありますが、我々のような観光客に直結する事柄としては、ケプラヴィーク空港は米軍施設であり、管制塔等の航空システムの全てが軍のオペレーションでした。従って、それをどうスムーズにアイスランド側に全て受け渡すかということから始まり、米軍施設なので当然軍事施設として機密の部分もあることでしょう。障害が起きた場合、アイスランド側のみで対応可能なのか、軍部の技術者が必用になるのか・・・。様々な問題は友好関係の元、充分話し合い、便宜を図りながら進めたと思われますが、とにかく、自国の空港ではなく、軍事施設を国際空港として利用していたため、撤退に伴う心配事が絶えません。
 ちなみに、自国所有の空港は、レイキャヴィーク市内にある国内空港等になります。国際空港は米軍の軍事施設なのです。だったのです、という過去形ですね。
   
アイスランド乗り入れ航空会社の増加
  旅行者側には嬉しいことです。そしてケプラヴィークをヨーロッパとアメリカを結ぶハブ空港にと考えている政府の思惑にも合致するので、大枠では歓迎すべきことでしょう。アイスランド航空が独占していた時代は、やっぱり運賃が高かったし。
   
 現在アイスランドとヨーロッパを繋いでいるのは以下の航空会社です。
     ・アイスランド航空 (日本、英国、米国等、各地に支社あり)
     ・Iceland Express http://www.icelandexpress.com/  
     ・ブリティッシュ航空  http://www.britishairways.com
     
 ■アイスランド航空 http://icelandair.国の識別イニシャル
  日本支社は日本人向けの質の高いサービスを提供し、各種観光相談や手配も親切丁寧にしてくれます。ただし、例えば11月に行われるシュガーキューブスの再結成コンサートのパッケージツアー等は日本支社では扱いが無いようなので、北米やヨーロッパからのツアーは各地から出しているものを利用する必用があります。ちなみに英国発のアイスランド往復便は英国サイトから購入するとIceland Expressの料金とさほど変わらない場合が多いようです。
  アイスランド航空の支社は日本(jp)、英国(co.uk)、米国(com)、フランス(fr)、ドイツ(de)、オランダ(nl)、デンマーク(dk)、ノルウェー(no)、フィインランド(fi)、スウェーデン(se)にあり、各社の料金等を知りたい場合は、上記URLの[icelandair.]の後にそれぞれの国識別イニシャル(日本なら"jp”)を追加してください。各国のサイトに飛べます。
     
 ■ Iceland Express http://www.icelandexpress.com/     
   英国発。予約する方法や時期にもよりますが、平均的には往復3.5万円程度。片道10ポンドのように、時々びっくりするような安いレートも出すので、英語がわかる人はNewsletterを購読することをお勧めします。ロンドンのヒースロー空港からではなく、スタンステッド空港往復です。
   格安だけに不便も多いようなので、若干の英会話ができて何があっても乗り切れる自信がないと使いにくいような気配。
  
  ■ブリティッシュ航空  http://www.britishairways.com
    アイスランドへは就航したばかりで、情報も少なく使い勝手がよく分かりませんが、天下のBAなので、納得できる料金が提示されているのではと勝手に思っています。アイスランドへは毎日飛んでいないため、利用する際は日程の調整にご注意を。
 
番外ですが・・・
   ■アイスランド航空買収の噂
    SAS(スカンジナビア航空)がアイスランド航空買収に積極的だということです。現在でもSASとICEのコンビネーションでの使い勝手が良いため(特にコペンハーゲン経由便)、個人的には一番使いたいルートです。SASに買収されれば、使い勝手も料金も旅行者側の見方になってくれるような気がして、心の中では応援しているのですが、アイスランド航空を所有するFLグループは、アイスランド国内の大手銀行、KB Bankへの売却を申し入れているとか。現状では、価格の点で折り合わないと伝えられています。
    
 ---------------
 
 米軍撤退が関係あるのか無いのかは分かりませんが、アイスランドが観光地としてポピュラーになってきたこともあり、航空関係があわただしく動いているような印象を受けます。 (小倉悠加)アイスランド空の旅、各社乗り入れで激戦か?_c0003620_13213440.gif




  アイスランド体験を音楽から!↓バナーをクリック!
アイスランド空の旅、各社乗り入れで激戦か?_c0003620_0434512.jpg 
by icelandia | 2006-10-06 17:19 | アイスランド旅行お裾分け情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ICELANDia1/tb/4683810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 世界平和のシンボル、イマジン・... 募集締め切りました! >>
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
ツイッターやインスタでアイスランドの日常もご覧いただけます。Twitter Instagram
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
丁寧にお返事ありがとうご..
by Ikue Ikeda at 12:06
> Ikue Ikeda..
by ICELANDia at 01:51
はじめまして、池田です。..
by Ikue Ikeda at 21:50
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム