execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ゴキブリのいない国に異変が?!
 アイスランドでは、今、にわかにゴキブリ論争が起こっている。というのも米軍がアイスランドから撤退し、残された(連れてこられた?)ゴキブリをどうするか、ということなのです。
 
 ゴキブリは、アイスランドには本来存在せず(超ラッキー!)、米軍の荷物と共に紛れて入ってきてしまった厄介者。それでも、今まで黒光りの甲虫軍団は米軍基地に留まり、基地で定期的に薫煙剤等を使用して駆除対策をしてきたため、ゴキブリやネズミが基地の外まで出ることはなかったという。
 それが今、定期的に駆除を行う米軍は去り、ゴキブリ等の厄介な生き物だけが残されていった。このまま米軍の使用していた建物を放置すると、ゴキブリもねずみも増え続け、そう遠くない将来下水を通って近隣の街へ彼らが進出していくだろうとの予測。
 
 確かにゴキブリは倍々で増えていくし、人がいなくなって食料も少なくなり、人里へ出てくることは時間の問題。一年に数度、駆除剤をまく程度ならそれほどコストは掛からないということなので、ぜひ駆除を続けてほしいものです。
 
 アイスランドへ行ってまでゴキブリなんて見たくないよぉ〜! (小倉悠加)ゴキブリのいない国に異変が?!_c0003620_13213440.gif




  アイスランド音楽SHOP、新譜入荷中!↓バナーをクリック!
ゴキブリのいない国に異変が?!_c0003620_0434512.jpg
by icelandia | 2006-09-26 18:58 | アイスランドってどんな国? | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ICELANDia1/tb/4627395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 氷国で妖精がくれたもの たっぷりと楽しくまったりした『... >>
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
ツイッターやインスタでアイスランドの日常もご覧いただけます。Twitter Instagram
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
丁寧にお返事ありがとうご..
by Ikue Ikeda at 12:06
> Ikue Ikeda..
by ICELANDia at 01:51
はじめまして、池田です。..
by Ikue Ikeda at 21:50
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム