execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
9月2日は『世界・ふしぎ発見!』アイスランド特集
 9月2日(土)TBS系21時から『世界・ふしぎ発見!』でアイスランド・グリーランド特集が放映されます。これがなかなか興味深く面白そう!

 何でも地球の最北に位置するこの二つの島は、文明の崩壊について考える最適な例になるという。例えば、アイスランド人のルーツはノルウェイからやってきたバイキングで、彼らは移住した当初は牧畜をしていたが、過酷な自然環境は牧畜に適さなかった上、移住当初国内にあった大きな木を切り倒し使ったため、その後全く木が育たず、国内を荒れ地化させてしまった(唯一、何とか生き残ったのが羊だった)。なので、食料を肉から魚に転換することで危機を乗り越えたという。
 一方のグリーンランドにもバイキングが移り住み、やはり大きな木を切り倒して燃料等に使ってしまったため土地が荒れ、さらに後からやってきたイヌイットと敵対したことにより、文化が滅んでしまったという。
 
 この二つの島のケースを比較しながら、人類存続の条件を考察するのだそうで、”へぇ〜、そういう見方もあったのね”という新鮮な目線だ。アイスランド関係の番組は見なくても大体想像がついたりするが、これはちょっと面白そうだなと本気で思っている。
 
 地球温暖化で環境が変化し、異常気象での農作物の不作や乱獲による魚介類の減少などが既に深刻化している昨今、遠い北端の国の絵空事としてノホホンと眺めるだけにはいかないような気配だ。
 
 ところで、今回のナビゲーターは 竹内海南江さんだという。彼女はとても感じがよく、分かりやすく、番組を”魅せる”ツボを心得ているお気に入りナビゲーターでもあるので、竹内さんがどのようにアイスランドの魅力を引き出してくれるのかもとても楽しみ!
 
 この番組を見て、アイスランドへ行きたいと思ったら、ぜひ、ICELANDiaが企画した10月のツアーにご参加ください。格安かつかなり欲張りな内容です。主題は音楽フェス参加ですが、音楽フェスは夜から明け方がメインで、昼間の日照のある間はめいっぱい自然観光が可能です。夜はオーロラを見ることができるかもしれないし、あとは体力勝負!なので、ぜひ説明会においでください。

★☆★ Iceland Airwaves参加ツアー説明会 ★☆★
 年に一度のこの機会に、アイスランド音楽を満喫しながら、大自然の観光も楽しんでくださいね!
 
*第一回
   日時:9月5日(火)15:00-16:30
   場所:駐日アイスランド大使館(東京都港区高輪)
   
*第二回 
   日時:9月13日(水)19:00-11:30
   場所:地球の歩き方T&E(東京都新宿区)
  
説明会参加希望者は、事前にメールをお送りください。その際、件名を「9月5日説明会参加希望」または「9月13日説明会参加希望」とし、氏名(ふりがな)、電話番号(当日連絡がつく番号)、ご住所をお送りください。順次、確認メールを折り返し送らせていただきます。
大使館という場所の性格上、安全対策のため事前に大使館側に名簿を提出致しますので、ご協力をお願い致します。
 -------------
  9月10日に吉祥寺で行う予定のICELANDia Channel』については、来週早々にもブログでも発表しますね。どうぞお楽しみに!   (小倉悠加)9月2日は『世界・ふしぎ発見!』アイスランド特集_c0003620_13213440.gif




  日本唯一アイスランドの音楽専門SHOP↓バナーをクリック!
9月2日は『世界・ふしぎ発見!』アイスランド特集_c0003620_0434512.jpg       
by icelandia | 2006-09-01 14:47 | アイスランドってどんな国? | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ICELANDia1/tb/4467972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ヒカル at 2006-09-02 12:56 x
小倉さま>はじめまして。コメントありがとうございました^^
今日の「ふしぎ発見」でアイスランド・グリーンランド特集があるんですね。
内容も面白そうですし、見逃せないですね。
楽しみです^^
Commented by ゴン at 2006-09-03 02:31 x
はじめまして。いつもアイスランドに関する楽しい情報を楽しみに見ています。アイスランドについて質問があるのですが、伺ってもいいでしょうか?以前からアイスランドに行きたいとは思っているのですが水が心配です。シャワーの水が温泉水のため硫黄が入っているというのは本当なのでしょうか?肌が弱いため、気になっています。教えてください。
Commented by icelandia at 2006-09-03 12:54
ゴン様:水はお湯も飲料水も天然水です。シャワーの温水に硫黄臭があるのは、温水そのものに硫黄が入っているわけではなく、温水を冷却するガスのせいだそうです。温水を少しの間出しっぱなしにすると、硫黄臭は無くなります。これにはもっと詳しい説明が必用かと思いますが、結論だけとりあえずお知らせしておきますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 『世界ふしぎ発見』で紹介:アイ... ロックスター輩出に遅刻オッケー... >>
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
ツイッターやインスタでアイスランドの日常もご覧いただけます。Twitter Instagram
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
丁寧にお返事ありがとうご..
by Ikue Ikeda at 12:06
> Ikue Ikeda..
by ICELANDia at 01:51
はじめまして、池田です。..
by Ikue Ikeda at 21:50
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム