execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
妖精が住んでそうな奇岩の群れ
 3月初旬、スナイフェルスネス半島を二泊三日でゆっくりまわってきました。
 南側の海岸線が素晴らしかったのと、奇岩ゴツゴツも面白かった。

 場所は「Djúpalónssandur」という海岸の近くで、ここはかつて漁船が賑わったところ。座礁した船舶の残骸がまだ少し残ってる場所。
妖精が住んでそうな奇岩の群れ_c0003620_04392610.jpeg


ブラックビーチといえば南海岸。でも、スナイフェルスネスにもブラックビーチはあります。というかアイスランド全土ブラックビーチで白砂の方が少ない。

妖精が住んでそうな奇岩の群れ_c0003620_04392731.jpeg


奇岩が妖精の城のようにも見えて、ゴツゴツとした石の間を通るのが、城に招かれているようで楽しかった。とてもいい雰囲気のあった場所でした。
妖精が住んでそうな奇岩の群れ_c0003620_04392632.jpeg



妖精が住んでそうな奇岩の群れ_c0003620_04392618.jpeg
 レイキャビクから日帰りができる範囲とはいえ、二泊三日あるといろいろなところへ、そしてたっぷり時間をかけて行けて楽しみ倍増。ドライブコースはICEANDiaサロン内でお裾分けしています。




by ICELANDia | 2021-03-10 04:17 | 現地滞在レポート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ICELANDia1/tb/32055027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< コラムの連載を開始! アイスランドで群生地震!水の心... >>
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
ツイッターやインスタでアイスランドの日常もご覧いただけます。Twitter Instagram
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
丁寧にお返事ありがとうご..
by Ikue Ikeda at 12:06
> Ikue Ikeda..
by ICELANDia at 01:51
はじめまして、池田です。..
by Ikue Ikeda at 21:50
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム