execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
アイスランドの滝(1)『北北西に曇と往け』にも登場のヒャルパルフォス
 アイスランドに引っ越して4年目に突入。ドライブ好きのパートナーと、気候のいい日を見つけては郊外に出て行きます。その関係で、かなり細かく回ってます。

 そのお裾分けとしてアイスランドの滝、温泉、洞窟をシリーズとしてご紹介。第一弾はヒャルパルフォスという滝。アイスランドを舞台にした漫画だと聞き、購入してアイスランドに持ってきた『北北西に曇と往け』。その舞台として一コマに出てきた滝でもあります。見慣れたレイキャビクの街の風景から、人気観光地、そしてあまり知られていない場所もあり、楽しく読ませてもらっています。

『北北西に曇と往け』入江亜紀(発行:KADOKAWA)

 主人公が訪れたこの滝が本日ご紹介するヒャルパルフォス。国道32号線からすぐに入れる場所。直接行けばレイキャビクから車で一時間半程度。ゴールデンサークルを一周し、この滝を見てからでもレイキャビクに日帰りで戻れる距離。以下の写真は2020年6月に撮影。
アイスランドの滝(1)『北北西に曇と往け』にも登場のヒャルパルフォス_c0003620_21381093.jpeg

アイスランドの滝(1)『北北西に曇と往け』にも登場のヒャルパルフォス_c0003620_21524117.jpeg
滝のすぐ横にある奇岩も見応えがある。水量もたっぷり。

アイスランドの滝(1)『北北西に曇と往け』にも登場のヒャルパルフォス_c0003620_21541552.jpeg
 アイスランドは滝がワンサカ。無名でも素敵なところがたくさんあるので、できる限りご紹介して行く予定です。地図や動画はIcelandGuide.netの以下の記事をご参照ください。





by ICELANDia | 2020-07-07 21:26 | アイスランドの滝、温泉、洞窟 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ICELANDia1/tb/31555991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< アイスランドの滝(2)南アイス... 7月は二週間かけてアイスランド... >>
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
ツイッターやインスタでアイスランドの日常もご覧いただけます。Twitter Instagram
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
丁寧にお返事ありがとうご..
by Ikue Ikeda at 12:06
> Ikue Ikeda..
by ICELANDia at 01:51
はじめまして、池田です。..
by Ikue Ikeda at 21:50
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム