execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フェロー諸島音楽の真打ち!立役者Kristian Blak率いる名グループYggdrasil
 もうすぐ私がアイスランドの義兄弟であるフェロー諸島の音楽フェスへ行くため、フェローの注目アーティストをご紹介しています。

 当初から、とりあえず広範囲を網羅したコンピレーションと、多くの音楽ファンに馴染んでもらいはすく、また入手しやすい3アーティストをご紹介しようと思っていて、まず最初が歌姫のアイヴォール、前回のByrta、そして真打ちがYggdrasilです。一応言及しておけば、私はTeiturというシンガーソングライターも大好きですが、近年は作品をフェローのレーベルから発表していないため、今回は選外としました。Teitur、ごめん。

 さて、Yggdrasilはどこから始めていいやら・・・。まず、音楽に関係なくYggdrasil(ユグドラシル)をご存知でしょうか。こちらがwikiへのリンク。ユグドラシルとは、北欧神話における世界図の中心の木のことです。

 フェロー諸島におけるYggdrasilは平たく言えばジャズ・グループですが、音楽性は本当に幅広い。フェロー諸島の音楽を本格的に扱うにあたり、40-50枚ほどアルバムを聴いた時に最も芸術と独創性が高いと感じたのがYggdrasilでした。ホント、聴いていて楽しい。

Kristian Blak & Yggdrasil 『Travelling』(期間限定送料無料)
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=90428271
c0003620_2533826.jpg

 フェロー諸島唯一の音楽レーベルであるTutlの創始者がKristian Blak(クリスティアン・ブラック)で、Yggdrasilも彼を中心に作られたグループ。作曲とアレンジ、そしてピアノとヴォーカルも彼自身が担当。才能というか、才気を感じる人です。

 で、以下はショップの商品説明をまるっとコピーしますね。
——-
 実はこのアルバムを私は気に入りまくっている。日本の子守歌にも通じる懐かしさや親しみを感じるメロディ、フォーク・ソングのトラッド感、あまり聞いたことがないような神秘的なエスニック感。そして美しバイオリンやピアノが、どことなくクラシカルでアンビエント。そうかと思うとモダン・ジャズ調になったり、ギターのディストーションがロックだったり、前衛チックになったり・・・。ハーモニーの付け方もなにげにアイスランドのトラッドとも似ていて(つまりは北欧風味)、聞けば聞くほどバラエティ豊かな表現や細かな音の作りに引き込まれ、あちこちに楽しい驚きが沢山埋め込まれていて、それを発見するのが面白くて仕方がなくなってしまった。
 
 シンプルで、モダンで、懐かしさを親しみを感じるメロディとハーモニー満載で、本当に美しいアルバム。これがフェロー諸島の典型的音楽ではないけれど(ビョークやシガーロスもアイスランドの典型的な音楽とは言えないのと同様に)、これほどクリエイティビティに溢れた素晴らしいアーティストが存在するということを体験できるということだけでも、本当に価値のある一枚。ものすごくお勧めします。
———-

 そういうことです。このアルバムに記載されている解説も、商品説明のところに訳しておきましたので、興味ある方はお目通しください。

 ICELANDiaのショップでは、現在もう一枚Yggdrasilのアルバムを扱っていて、それはこちら↓

『Yggdrasil』 Kristian Blak & Yggdrasil Eivor参加
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=90731066
c0003620_2532897.jpg

 こちらはまだティーンだったアイヴォールの若々しいヴォーカルが聴ける曲があって楽しい。ジャズと民族音楽をミックスしたような音楽で、歌唱が入っていないインストゥルメンタルは、ピアノやサックスを中心としたジャズ色の強い演奏。
  
 オリジナル作品もあれば、フェローのトラッド、聖歌やグリーンランドなどの、周辺地域の音楽をアレンジしたものも多く、いわゆるエスニックという感覚ともまた違った不思議な、民族感、色彩感を呈しているとてもよくできた、美しく素晴らしいアルバムです。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



次回ツアー説明会&ワークショップ8月1日↓
c0003620_18573769.jpg
 


          アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓








 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ァンページ
c0003620_2234473.jpg
by ICELANDia | 2015-07-04 02:55 | フェロー諸島音楽・各種情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< お誕生日会をありがとう ♡ アイスランドで組まれたフェロー... >>
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランド在住になり、ツイッターやインスタでアイスランドの日常もご覧いただけます。Twitter Instagram
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
コメントを有り難う御座い..
by ICELANDia at 08:56
こんばんは 6年前にサ..
by Lee at 22:04
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム