execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アイスランド・エアウエイブス2013 〔9後半) モーゼズ・ハイタワー、アゥスゲイルで盛りだくさん!
 (前回のブログはこちら)ハルパを出て街中に戻った後、何かをやってる気配だったのでふらりと入ったのが新人のロックバンド率が高いHitt Husid。
アイスランド・エアウエイブス2013 〔9後半) モーゼズ・ハイタワー、アゥスゲイルで盛りだくさん!_c0003620_4122741.jpg

 演奏していたのは 女性ドラマーのいるKjurr で、男性2名がヴォーカルを担当するギター&ベースというオルタナ3人組でした。
アイスランド・エアウエイブス2013 〔9後半) モーゼズ・ハイタワー、アゥスゲイルで盛りだくさん!_c0003620_4122898.jpg

 お次は実は狙って行った Utidur で、場所はかつて迎賓館だったホテル・ボルグの裏手のバー。このグループはデビュー当初から見ていて(2008-9年頃だと思う)、シンガーのラッケルがすごく可愛いし、彼女の叔父さんと祖母をよく知ってることもあり、親近感を覚えて彼女を見に行ったつもりだったら、グループを脱退していたそうで、かなり残念。
アイスランド・エアウエイブス2013 〔9後半) モーゼズ・ハイタワー、アゥスゲイルで盛りだくさん!_c0003620_4122848.jpg

 彼女はイギリス留学の際に抜けたそうで、そのせいか楽器編成等も変更されて、私が持っていたイメージとはグループの感じが変わってしまったかな。昔懐かしい感じの男女のヴォーカルのかけあいが聴きどころでした。
 夕方5時半はこんな感じの暗さ。この建物には郵便局があり、先ほど入ったHitt Husidもこのビル。
アイスランド・エアウエイブス2013 〔9後半) モーゼズ・ハイタワー、アゥスゲイルで盛りだくさん!_c0003620_41229100.jpg

 そして入ったというか、戻ったのがランドロマット・カフェ。正装したとっても素敵な大勢の男性は、 カフェバリンのコーラス隊 。もしやみなさんホロ酔い?で、リラックスした雰囲気。アイスランドでよく聞かれるトラッドな曲が多く、知っているメロディばかりで、私も思わず口ずさんだりして、とても楽しかった。紳士的で堂々としていて、それでいて時々お茶目な表情をしたりして、いい感じだったわぁ。全員に惚れた(笑)。
アイスランド・エアウエイブス2013 〔9後半) モーゼズ・ハイタワー、アゥスゲイルで盛りだくさん!_c0003620_412291.jpg

 その後Kvosinホテルの裏の会場へ Myrra Ros を聞きにいくと、前回のブログでご紹介したご夫妻がいらっしゃり、「ジョン・グラント聞きにいかなの?」とか尋ねられた記憶が。ジョンは移住したとはいえアメリカ人なので、私の中ではプライオリティが低いのです。
 残念なことに、何かの関係でミラ・ロゥスは1時間くらい遅くなるそうで・・・。仕方がないというか、ちょうどいいので、併設されているカフェで夜ご飯。確かベジタリアンのラザニヤか何かを頼んだ覚えが。これで野菜不足をいっきに解消!
アイスランド・エアウエイブス2013 〔9後半) モーゼズ・ハイタワー、アゥスゲイルで盛りだくさん!_c0003620_4123096.jpg

 そんな感じで時間が押せ押せになったため、今年は絶対に見たいと思ってるMosee Hightowerの時間も迫ってるので、残念ながらミラ・ロウスはチラ見で終わりました。
アイスランド・エアウエイブス2013 〔9後半) モーゼズ・ハイタワー、アゥスゲイルで盛りだくさん!_c0003620_416479.jpg

 さて、ここで一旦ホテルに帰り、ちょっとだけ一息ついたり、メールチェックしたりして、再度ハルパへ。でもその前に、もう10年前から知ってる Jara(ヤラ) が久々にCDを出してパフォームするというので、本当は彼女のパフォーマンスを見たいんだけど、どーしてもハルパ優先なので、彼女にはリハーサルの時にチラっと会って、とっても素敵な手作りのアルバムを何枚か仕入れさせてもらいました。次回は必ずライブ見るからね!

 そして時間通りに到達し、時間通りに開始された Moses Hightower 。前年のアイスランド・エアウエイブス後に彼らのアルバムを聞いて、ライブを見なかったことを超悔やんだので、今年は見られてよかった。それに、アイスランド・エアウエイブスが始まる前に、別口の物事でリハーサルを見せてもらったこともあり親近感もあるしね。ホーン・セクションにオスカル・グジョンソンと、シガーロスでもお馴染みのサミーも入っていて、ゴージャスな響きでした。
アイスランド・エアウエイブス2013 〔9後半) モーゼズ・ハイタワー、アゥスゲイルで盛りだくさん!_c0003620_4123199.jpg

 演奏は当たり前のように手堅く、ハーモニーもぴったりで、大人がゆっくり、ゆったりと楽しんでいました。
 やっぱり見ておかなくちゃのアウスゲイルまでに少し時間があるので、同じハルパ内のカルダロンへ行き、カナダのサラ・マクドーガル を見学。同じ時間にブラッドグループもやってたけど、彼らはフェス直前にもっと小さいところでフルに見たからパス。
アイスランド・エアウエイブス2013 〔9後半) モーゼズ・ハイタワー、アゥスゲイルで盛りだくさん!_c0003620_4123197.jpg

 アゥスゲイルは前の方に陣取って見たいので、少々早めに会場へ行くと、やはり カナダからのマック・デマルコ が、ダイブありのかなり派手なパフォーマンスをしていて、結構迫力もあって楽しく面白く見ました。
アイスランド・エアウエイブス2013 〔9後半) モーゼズ・ハイタワー、アゥスゲイルで盛りだくさん!_c0003620_4123291.jpg

 そして アウスゲイル の登場。フォトブースに入ると途中で出なくちゃならないので、最前列をゲッチュして見ちゃった。やっぱり、彼の歌声は素敵。アイスランドの伝統吟唱であるリームルから始まり、最後には3名ほどパーカッションが増えてにぎにぎしい感じでもりあげてました。
 アイスランド公演なのでアイスランド語だけのパフォーマンスだったけれど、日本では英語が主になるのかな。それでも数曲はアイスランド語でやると思います。
アイスランド・エアウエイブス2013 〔9後半) モーゼズ・ハイタワー、アゥスゲイルで盛りだくさん!_c0003620_4123371.jpg


 これで一日分。以前は毎日こんな感じだったけど、今年はこの日だけお遊び感覚でライブのハシゴをしたけど、他の日はもっとじっくりと見てました。Asgeirの後、夜中過ぎのFM Belfastを見たいけど、疲れたからどーしょーか?!とカフェでシバノさんと話していると、そこにひょっこり現れたのが ロゥクロウのヒルドゥル 。会場ではこうして高確率でミュージシャンに会います。顔さえ知っていれば、アーティストに出会す確率はホント高い。
アイスランド・エアウエイブス2013 〔9後半) モーゼズ・ハイタワー、アゥスゲイルで盛りだくさん!_c0003620_4123372.jpg

 こういう時に、何を見て、誰がどんな風によくて、これから誰それを見るとか、そいういう情報交換が行われます。
 それで私はシンデレラ時間でもあるのでリタイヤして、シバノさんはこの後FMBelfastの写真を撮っていらっしゃいました。

 前半後半に分けてご紹介したのは、かなり典型的なアイスランド・エアウエイブスの一日でした。楽しみ方は人それぞれなので、ゆったり集中していくつかのライブを楽しむのもよし、街を散策しながら思いがけない音楽との出逢いを楽しむのもよしです。(次回に続く
(小倉悠加/ Yuka Ogura)アイスランド・エアウエイブス2013 〔9後半) モーゼズ・ハイタワー、アゥスゲイルで盛りだくさん!_c0003620_13213440.gif



ICELANDiaFacebookファンページ
アイスランド・エアウエイブス2013 〔9後半) モーゼズ・ハイタワー、アゥスゲイルで盛りだくさん!_c0003620_2234473.jpg


日本での扱いはここだけ!というアイスランド満載!↓


by icelandia | 2014-01-30 00:10 | アイスランド旅行お裾分け情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ICELANDia1/tb/21562760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< シバノ・ジョシア、アイスランド... アイスランド・エアウエイブス2... >>
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
ツイッターやインスタでアイスランドの日常もご覧いただけます。Twitter Instagram
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
丁寧にお返事ありがとうご..
by Ikue Ikeda at 12:06
> Ikue Ikeda..
by ICELANDia at 01:51
はじめまして、池田です。..
by Ikue Ikeda at 21:50
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム