execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
レイキャヴィク散策(1) モフモフ猫や隠れグルメ情報お裾分け
 アイスランド滞在中の小倉です。昨日の夜、ものすごいオーロラがレイキャヴィク市内から見えたそうですが、私は運動不足解消に忙しく、その間ずっとダンス・スタジオに居たのでオーロラを逃してしまいました。

 アイスランドは今年3度目。あれこれが日本と同じように日常化しているため、何をお伝えしていいやら迷いますが、今回は品行方正(?)な生活を送り、マメにブログにアップできればと思っています。

 昨日のレイキャヴィクは快晴。そして夜は巨大なオーロラ。だったのですが、私は運動不足解消に忙しく、オーロラが出ていた時間帯はダンス・スタジオにこもっていました。

 いかに快晴だったかは、この写真でわかるでしょうか。滞在しているアパートを出てすぐに撮った写真です。
レイキャヴィク散策(1) モフモフ猫や隠れグルメ情報お裾分け_c0003620_21215192.jpg

 こちらは、キノコに似たマークでご理解いただけるかわかりませんが、あの、その、ええと、という感じで言葉を濁さなければいけない男性の下半身パーツの博物館です。
レイキャヴィク散策(1) モフモフ猫や隠れグルメ情報お裾分け_c0003620_21215693.jpg
 私はこれがレイキャヴィクのもっと街中にあった時に一度見ているので(たぶん10年くらい前)、一度でいいです。何度も見るような感じのものじゃない。

 どこの国でもネコちゃんが迷子になったり家出したりするんですね。迷子ネコの情報求む、です。この子は8月に失踪した模様。早く見つかるといいけど。ちなみにレイキャヴィクは犬も猫も登録性です。
レイキャヴィク散策(1) モフモフ猫や隠れグルメ情報お裾分け_c0003620_21213226.jpg

 レイキャヴィク名物(?)、死ぬ前に訪れてみたいレコ屋世界第二位(その情報はこのブログ)に輝いた12 Tonarに行くと、アイスランド・エアウエイブス商戦でしょうか、マグカップ、ニットキャップが新たに加わり、Tシャツもエコバッグもカラフルになっていました!
レイキャヴィク散策(1) モフモフ猫や隠れグルメ情報お裾分け_c0003620_21215215.jpg      レイキャヴィク散策(1) モフモフ猫や隠れグルメ情報お裾分け_c0003620_21215378.jpg

レイキャヴィク散策(1) モフモフ猫や隠れグルメ情報お裾分け_c0003620_2151336.jpg

 前回来た時は、「魚の頭が余ってるんだよ。あれを真空パックにして土産として売れないか考えてるんだよね〜」と言ってたあれはどーなったのでしょうか。オーナーが二人とも週末で留守だったので、今度会ったら尋ねてみます。

 ここは裏道にあるごく小さい食料品店。地方の農場との取引も直接あり、大型スーパーでは見かけないローカルな食材があります。ヘルシー指向で少なくとも全部国産品です。
 国産に限定した葉物。
レイキャヴィク散策(1) モフモフ猫や隠れグルメ情報お裾分け_c0003620_21215444.jpg

 これは地元で取れるポテト。お安くてうれしいです。
レイキャヴィク散策(1) モフモフ猫や隠れグルメ情報お裾分け_c0003620_21215983.jpg

 アイスランドはヨーロッパの最貧国だった時代が長く、輸入品(小麦等)は高値。なので食糧の量を増やすためにコケを入れていたんですね。それが右側にある、ツンツンしたヤツ。薬効があるので、カプセルでも売ってます。
レイキャヴィク散策(1) モフモフ猫や隠れグルメ情報お裾分け_c0003620_2122084.jpg


 路地を歩いていたモフモフのネコ。愛想が悪いところが魅力 ♡
レイキャヴィク散策(1) モフモフ猫や隠れグルメ情報お裾分け_c0003620_21215532.jpg

 本屋のカフェ。天気がいいよなぁ。
レイキャヴィク散策(1) モフモフ猫や隠れグルメ情報お裾分け_c0003620_2122094.jpg
 
このテーブルは村上春樹のみ。春樹さんの小説がいかにアイスランドでも愛されているかがわかります。日本人としてとても誇りに思える。
レイキャヴィク散策(1) モフモフ猫や隠れグルメ情報お裾分け_c0003620_21215665.jpg

 教会の前の人だかりは、どうやらお葬式らしかった。
レイキャヴィク散策(1) モフモフ猫や隠れグルメ情報お裾分け_c0003620_2122198.jpg

 さて、これは地元の隠された(?)デリカです。上から、スライスしちゃってあるけど、ゴロっと半分買ってきたサワードーブレッド。中身がもっちりしていて非常においしい。右の丸い容器の中は、グリーンペスト。こちらに在住のヒロコさんが店長で最近開店したお店Bergssonの手作りで、これが絶品におししくてイッキに食べてしまいそうなのが悩み(高カロリーだもん)。
レイキャヴィク散策(1) モフモフ猫や隠れグルメ情報お裾分け_c0003620_21215879.jpg

 左側のソーセージはベジタリアン・ヴィーガン用の疑似ソーセージ。日本にも来日したことのあるミュージシャンが発起人で作ってます。結構スパイシーでパンチがあり、豆とナッツが主な材料なのか、結構お腹いっぱいになります。

 下の黒いパンは、色からは想像できない味で、チョコじゃないんです、ジンジャー(ショウガ)味。これがすごく爽やかなジンジャー味で、日本では一度もお目にかかったことがありません。
 で、これはパン屋さんではなくて、レイキャヴィクの郊外にソルヘイマルという(健常者と障害者が共に働いて暮らす)共生コミュニティがあり、そこの製品なのです。ソルヘイマルのパイもおいしい。毎日は入ってこないので、見かけたら買ってます。ただ、ひとり暮らしなのであまり量が減らないから困るんですよね。といか、おいしくて食べ過ぎるのが怖い。このパンは半分、知り合いの店のお茶菓子用に置いてきました。

 レイキャヴィクに立ち寄るみなさん、もしも時間と情況が許せば、こういった隠れた名品もぜひご賞味くださいね。(小倉悠加/ Yuka Ogura)レイキャヴィク散策(1) モフモフ猫や隠れグルメ情報お裾分け_c0003620_13213440.gif



ICELANDiaFacebookファンページ
レイキャヴィク散策(1) モフモフ猫や隠れグルメ情報お裾分け_c0003620_2234473.jpg


日本での扱いはここだけ!というアイスランド満載!↓


by icelandia | 2013-10-15 21:47 | アイスランド旅行お裾分け情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ICELANDia1/tb/20841762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< アイスランドぶらぶら歩き(2)... コペンハーゲンでの散策後アイス... >>
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
ツイッターやインスタでアイスランドの日常もご覧いただけます。Twitter Instagram
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
丁寧にお返事ありがとうご..
by Ikue Ikeda at 12:06
> Ikue Ikeda..
by ICELANDia at 01:51
はじめまして、池田です。..
by Ikue Ikeda at 21:50
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム