execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
5月のアイスランドお裾分け1:到着直後はブルーラグーンでマッサージ
 今年のアイスランド・エアウエイブスはシガーロスのライブがあるという大きなオマケ入りのツアー。席の残りが少なくなってきましたので、お考えの方はぜひお早めにご連絡ください。
シガーロスライブ!シガーロスのスタジオ見学あり!!
アイスランド・エアウエイブス・ツアー説明会予定日時

9月01日(土)19:00〜  
9月12日(水)19:30~

場所:(株)ツムラーレコーポレーション最寄駅:JR山手線・京浜東北線 田町駅〒108-0023 東京都港区芝浦三丁目8番10号MA芝浦ビル7階 地図

予約: お名前とメールアドレス、参加希望日、参加人数、緊急連絡先電話番号を明記の上、iceland.airwaves.jpn(@)gmail.com までメールをお送りください。参加確認をご返信致します。もう少し詳しくは以下のサイトをご覧ください。
***

 今年の5月、現地では「夏」とされている時期に1ヶ月弱、レイキャヴィクに滞在してきました。頻繁にツイート(@YukaOgura)して写真も出していましたが、 ごくプライヴェートな滞在だったので、ハタと気づくとブログにはあまり書いていなかった。
 そこで、ちょっとばかり、ブログでも旅行のお裾分けをさせてください。

c0003620_22464033.jpg 日本を出発したのは5月17日。その次の日になると、座席が一杯で取れなかったのに、この日は結構ガラガラ。5席を独り占めし、疑似ファーストクラス状態でまずはコペンハーゲンへ。こちらは私といっしょに旅をしてくれたクマちゃん。
 トランジットで4時間弱あったので、2時間弱なら大丈夫かとコペンの街へ繰り出しました。空港からシティまで電車で15分というは本当に便利!

 コペンの街はこんな感じ。いつもは結構楽しいのに、この日は祝日で店が軒並み締まっていて、ここで靴とか紅茶を買いたかったので、すごくガッカリ。でも、街に出て気分転換になりました。
c0003620_2244195.jpg

c0003620_22464310.jpg そして飛行機を乗り継ぎ、ケプラヴィク空港に到着。飛行機の中で驚いたのは、アイスランド航空の機内誌の表紙がシガーロスのメンバーだったこと!それも4人揃っての写真じゃなくて、ひとりひとりが表紙だから4冊ないとメンバーが揃わない!!

 到着は深夜なので、その日は空港近く(=ブルーラグーン近く)のホテルに宿泊し、翌日はブルーラグーンでリラックス。この方法は時差ボケ解消にもとても役立つのです。

 これが私の典型的なホテルでの朝食。窓の外には溶岩台地が広がっています。
c0003620_2244048.jpg

 お友達と共にブルーラグーン到着。
c0003620_22435887.jpg

 ブルーラグーンに関しては、すてきな写真がたくさんあるので、私のスナップはご愛敬ということで。いつもお世話になっている写真家のシバノジョシアさんのサイトに、ため息が出るような写真がありますので、スクロールして見てくださいね。

 私はここで、マッサージを予約してありました。ブルーラグーンの一角に「クリニック」と呼ばれるエリアがあり、マットに寝てプカプカと浮きながらマッサージが受けられます。
 前回2011年10月に訪れた際、初めてこのマッサージ体験をして、味をしめました!とにかくゆ〜っくりブルーラグーンに浸かり、マッサージまでしてもらうので、この日の夜は格別よく眠れます。つまりは時差ボケ解消に役立つということ。
 素敵なお姉さま集団がドリンク・スナックバーにお昼を買いに来てました。
c0003620_2244222.jpg

 よくブルーラグーンの湯はぬるいと言われますが、暖かいスポットがあります。暖かいというよりもアッチッチの場所だったので、今回初めてその周囲に柵みたいなのができていた。マジで気をつけないとヤケドしそうになるので、熱いのが好きならその周辺へ行けばいいだけ。
c0003620_22435953.jpg

 それに、1-2時間湯の中に居座るので、ぬるくないと長居できないので、熱い場所があり、大半がぬるいのが施設としても正解。なにせブルーラグーンは広いので、いくらお湯の温度がコンピューター制御されているとはいえ、均一ではないのです。

 これがブルーラグーンのロッカー。開け方、閉め方は、その場で見よう見まねでやるしかない。ここで文字で説明したところで、予習のしようが無いしね。難しく無いです。一度やれば、なるほど!と思うことでしょう。
c0003620_22435966.jpg

 ブルーラグーンの裏手(地熱発電所側)もとてもきれいです。時間が許せば散策してくださいね。
c0003620_22523636.jpg

 そして夕刻前にレイキャヴィクに着くように、4時頃のバスで借りたアパートへ。今回はホテルでも友人宅でもなく、ず〜〜っとひたすら3週間、アパートにいました(郊外に泊まりに出なかったのは、勿体なかったかも)。

 アパートに荷物を置き、とりあえず近所のスーパーへ買い出しに行った覚えが。ま、そんな感じのノンビリとした個人旅行です。 (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



  
ぜひサイトをご覧ください。説明会も実施中↓  
                                          
c0003620_1918417.jpg




 
アイスランドの旬な音楽を!↓


 

 

 
by icelandia | 2012-08-24 22:53 | アイスランドってどんな国? | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 緊急告知!9月1日アイスランド... サマソニ2012東京 シガーロ... >>
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
ツイッターやインスタでアイスランドの日常もご覧いただけます。Twitter Instagram
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
コメントを有り難う御座い..
by ICELANDia at 08:56
こんばんは 6年前にサ..
by Lee at 22:04
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム