execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ビョークの新プロジェクトは「自然・音楽・テクノロジー」を「聴き・学び・創作する」です!
 私、ハタと思ったのですが、ICELANDiaブログでビョークを取りあげたことが、ほとんど無いような気がします。

 ビョークもシガーロスも、他のサイトや個人のブログで充分に取りあげられるので、あえて私がご紹介するまでもないだろうというのが理由。同様に、置いておけば売れるとは思うけど、ICELANDia音楽ショップでもビョークはレア盤しか置いてません。シガーロスも同じ。商売気なさすぎか・・・。

 昨夜、アイスランドの合唱団の歌を聴きながら、国際的に評価されるビョークの個性のひとつは、アイスランドで脈々と繋がれてきたメロディに基づいていること、そのせいかビョークのアイスランド国内での評価は、国際的な評価になかなか追いつかないこと等を考えていて、それは面白い記事になりそうなので、10月に彼女の公演を見た後、それはまとめて書こうかなぁ、とも。
ビョークの新プロジェクトは「自然・音楽・テクノロジー」を「聴き・学び・創作する」です!_c0003620_23595295.jpg
 あ!でも、ビョークの腕にあるタトゥーのサインポストのペンダントは扱ってます。アイスランドの職人さんが作ってくれています。

ビョークとお揃い!?ルーン・コンパス、Signpost サインポスト
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=10726020

 そそ、それで、私はブログでビョークについてを書いていなさすぎると気づき、今日はサクっと最近のビョークの活動をご紹介しますね。既にご存知の方も多いとは思いますが・・・。

 ビョークのニュー・アルバム『Biophilia』は9月26日発売予定(日本も同じかな?)。でもアルバムが出る前に、既にiPadアプリでいろいろな曲が発表されています。悲しいかな、私はiPadを持っていないため、そこらへんの事情がよく分かっていません。
 音叉の超特別ヴァージョンの限定盤も販売するようですが、あまりにもお高くて、とりあえず自分の分は確保しましたが、ショップで扱うかは未定。
 
 このアルバムは、ICELANDia音楽ショップでも扱う予定にしていますが、特にアイスランド・ヴァージョンのアルバムが出るわけでもないため、10月にアイスランドへ行った際、何かおまけになるものがないかを探った上で販売しようと思っています。去年はアミーナのサインをメンバー全員からもらうことができましたが、可能であれば、ビョークも同じようにできないかなぁ、と。

 このアルバム・・・というよりも、バイオフィリア・プロジェクトでは、「自然・音楽・テクノロジー」を「聴き・学び・創作」すること目指したもので、アイスランドの国立劇場ハルパ公演でも、ライブと共に展示会が行われます。子供達の教育プログラムもあるため、子供になって忍び込みたい衝動に。知り合いの子供を貸してもらえば、保護者として参加できるのか?と、何でも覗き見したい私!

 そして今回は、アイスランドに国立劇場ハルパがオープンしたため、ビョークは久々に故郷のアイスランドで本格的なツアーを行います。全8公演(内、音楽フェスのアイスランド・エアウエイブスが2公演)。先日イギリスで行われた公演の模様がこれ。

 なにやらスゴイのか原始的なのか、よくわからない仕掛け!楽器らしいのですが、どのような仕組みで音が鳴っているやら興味津々。リハーサルに入り込めないかなぁとか、アイスランドの方が東京よりも融通が利きそうなので、好奇心丸出しで見てくる予定。

 ビョークを見るチャンスのある、アイスランド・エアウエイブス・ツアーはたぶんまだ数席残っていると思います。詳しいことは、こちらでどうぞ。
 
 最後にビデオをもうひとつ。ビョークが発注した楽器の制作風景。あぁ、早く聴きたい!見たい!



小倉悠加/Yuka Ogura
by icelandia | 2011-08-07 16:43 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ICELANDia1/tb/16697527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 回顧録:2003年エアウエイブ... 心に染みるアイスランド・フォー... >>
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
ツイッターやインスタでアイスランドの日常もご覧いただけます。Twitter Instagram
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
丁寧にお返事ありがとうご..
by Ikue Ikeda at 12:06
> Ikue Ikeda..
by ICELANDia at 01:51
はじめまして、池田です。..
by Ikue Ikeda at 21:50
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム