execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アイスランドの育児休暇に関するポッドキャスト

 実はポッドキャスト を始めようと、今年には入りICELANDiaオンラインサロン内のみで毎回10分間のポッドキャストを公開していました。


 駐日アイスランド大使が20201年2月17日日テレOha!4 NEWS LIVEでアイスランドの育児休暇事情を語ったことを受けて、少なくとも少しの間、このポッドキャストを公開することにしました。

 

 このブログに直接音声ファイルをアップできないため、ポッドキャストは以下の記事内でお聞きください。約10分間です。


 

 プレオープンとして身内のみに出していたものなので、ポッドキャストのタイトル等もない状態です。ご了承ください。(小倉悠加 / Yuka Ogura)


アイスランドの日常をお届けする小倉悠加のSNS
アイスランドの育児休暇に関するポッドキャスト_c0003620_06134016.png  
Twitter 

clubhouse @icelandia
アイスランドの育児休暇に関するポッドキャスト_c0003620_06133349.jpg

Instagram


アイスランドの文化、食、自然を現地からご紹介↓
アイスランドの育児休暇に関するポッドキャスト_c0003620_06410063.jpg

# by ICELANDia | 2021-02-18 03:06 | 現地滞在レポート | Trackback | Comments(0)
ひとりで10個は当たり前?クリーム・パフ菓子の日!
 アイスランドではイースターの7週間前にボッルルの日というのがやってくる。パン菓子の日で、もっと詳しくはドーナッツのようなふわふわした生地、またはシュー生地の中に生クリームを入れた菓子を食べる。
ひとりで10個は当たり前?クリーム・パフ菓子の日!_c0003620_06210570.jpeg

 伝統的にはイーストの入っているふわふわになる生地を丸い形に焼き上げ、それを半分に切り、中にクリームとジャムをつめて、チョコレートでトッピングするというもの。近年はどうやらシュー生地の方がポピュラーになり、つまりはシュークリーム、またはエクレアということになる。

 加えて、ここ3ー4年前から、新たに出現したパン屋が中身の凝ったものを出し始め、本来は1日だけの日であったのが、その前の週末から売り出し、熾烈な販売合戦を繰り広げる。一年でたった1日、いや一度の週末のみのシュークリーム。これは国民が飛びつかない訳にはいかない。
ひとりで10個は当たり前?クリーム・パフ菓子の日!_c0003620_06210532.jpeg

 私は親戚の家で催された小規模なお茶会でいくつか食し、その前にパン屋によって数種類ゲットし、翌日またパン屋でまだ試していない種類を購入。あちこちの、あの味、この味を賞味したので、試した種類は10種類を下らない。

 本来のボッルルの日(2021年は2月15日)までにはすでに食傷気味になったけれど、それでも当日何個かいただいた。
ひとりで10個は当たり前?クリーム・パフ菓子の日!_c0003620_06210522.jpeg

 カスタードではなく生クリームなので幾つでも食べられるけれど、お腹にはずっしり。きっとこの週末で、みんな数キロ太ったに違いない。(小倉悠加 / Yuka Ogura)
アイスランドの日常をお届けする小倉悠加のSNS
ひとりで10個は当たり前?クリーム・パフ菓子の日!_c0003620_06134016.png  
Twitter 

clubhouse @icelandia
ひとりで10個は当たり前?クリーム・パフ菓子の日!_c0003620_06133349.jpg

Instagram


アイスランドの文化、食、自然を現地からご紹介↓
ひとりで10個は当たり前?クリーム・パフ菓子の日!_c0003620_06410063.jpg

# by ICELANDia | 2021-02-15 06:09 | 現地滞在レポート | Trackback | Comments(0)
冬のアイスランド、滝はつらら王国
 2021年もはや2月。日照が少し長くなり、郊外に足を伸ばせる時間も長くなりました。

 そこで夏に訪れた滝の冬の風情を確かめようということで天気のいい週末を使い、いくつかの滝を訪れてみました。

夏と冬では大違い。以前、↓南海岸の大幕府の夏と冬をご紹介しましたが、

 
 今回はレイキャビク周辺から割合近いところの滝。

 þórufossはアイスランドの超人気&お手軽観光ルート、ゴールデンサークルから少し離れれば手軽に行ける滝。 

 夏はこんな感じで、滝の前まで行けるので、大迫力が楽しめます。
冬のアイスランド、滝はつらら王国_c0003620_07030498.jpg

 冬は氷柱と氷の世界。それでも氷の下にちゃんと水は通っていて、やはり氷に覆われた下には、滝の水も盛んに落ちていました。
冬のアイスランド、滝はつらら王国_c0003620_07030537.jpg

 夏と冬ではこんなに違い、全く別の滝のよう。どちらの季節もそれぞれに楽しみがあるのが滝のいいところ。機会があればぜひどうぞ。ドライブコースや詳しい地図はICELANDiaサロンでお裾分けしています。(小倉悠加 / Yuka Ogura)
アイスランドの日常をお届けする小倉悠加のSNS
冬のアイスランド、滝はつらら王国_c0003620_06134016.png  
Twitter 
冬のアイスランド、滝はつらら王国_c0003620_06133349.jpg

Instagram



アイスランドの文化、食、自然を現地からご紹介↓
冬のアイスランド、滝はつらら王国_c0003620_06410063.jpg

# by ICELANDia | 2021-02-04 07:00 | 現地滞在レポート | Trackback | Comments(0)
レイキャビクの空に漂う真珠母雲
 今年はじまって間もなく、とても珍しい現象を見ました。その名も「真珠母雲」。空に何やら色が付いてるぞ?これはなんだ?ということで調べてみると、やはり気温が低い地域に時々見られるとか。
 
 午前中ずっと出ていたので、そのかすかな移り変わりをじっくりと見る事ができました。
曇の上に虹が反射しているような感じで、水にアルコールや油を落とした際、七色の透明の膜が広がりますよね。そんな感じでした。

これが少し近づいて見たところ。
レイキャビクの空に漂う真珠母雲_c0003620_03083609.jpeg

自宅のバルコニーから見えていた全景がこんな感じ。
レイキャビクの空に漂う真珠母雲_c0003620_03102036.jpeg

 一日一日と日照が長くなり、確実に冬の後半になってきた気配が濃厚なアイスランドの1月の風景です。(小倉悠加 / Yuka Ogura)

アイスランドの日常をお届けする小倉悠加のSNS
レイキャビクの空に漂う真珠母雲_c0003620_02453084.png


レイキャビクの空に漂う真珠母雲_c0003620_02381909.jpg









アイスランドの文化、食、自然を現地からご紹介↓
レイキャビクの空に漂う真珠母雲_c0003620_06410063.jpg

# by ICELANDia | 2021-01-23 02:59 | 現地滞在レポート | Trackback | Comments(0)
新年早々レイキャビクに華麗なオーロラが!
 アイスランドに住んでよかったと思うことはアイスランド旅行(=国内旅行)が気軽にできることと、オーロラが見えること!
 2021年1月11日、バルコニーに出てみると、ハトグリムス教会の頭から、ものすごいオーロラがくっきりと飛び出しているではありませんか!
 バルコニー側でオーロラがよく見えることは少なく、逆側が多いため、そうなると外に出て見に行くしかありません。
 が、今回はバルコニー側!室内からの出入りは超簡単。そしてひらひらと舞うは舞うは・・・。絶句しながら見入りました。

 当方、残念ながらカメラ力がなく、iphoneで撮っただけです。それでも、素敵だと思うのでお裾分け!
新年早々レイキャビクに華麗なオーロラが!_c0003620_05532421.jpeg

新年早々レイキャビクに華麗なオーロラが!_c0003620_05532409.jpeg

新年早々レイキャビクに華麗なオーロラが!_c0003620_05532478.jpeg

新年早々レイキャビクに華麗なオーロラが!_c0003620_05532466.jpeg



  コロナが明けたら、ぜひアイスランドにオーロラを見に来てくださいね!(小倉悠加 / Yuka Ogura)

アイスランドの日々の生活は小倉悠加のTwitterをフォロー↓
新年早々レイキャビクに華麗なオーロラが!_c0003620_02572257.jpg








アイスランドの文化、食、自然を現地からご紹介↓
新年早々レイキャビクに華麗なオーロラが!_c0003620_06410063.jpg

タグ:
# by ICELANDia | 2021-01-15 05:48 | 現地滞在レポート | Trackback | Comments(0)
凍てつく南海岸の大瀑布
 天気もよくなく、少し鬱々としていたところ、1月に入り週末にやっと晴れたので、喜び勇んで郊外へ出てみました。
 たまたまその方角に雲が少なかったという理由で、結果的に南海岸の滝をまわることに。日照が短いため、サクっとだけ見てきました。

 まずはまずは女性的な優雅な姿、滝の裏に回れることで有名なセリャラントスフォス。盛大に凍っていました。
 
凍てつく南海岸の大瀑布_c0003620_05303015.jpeg

凍てつく南海岸の大瀑布_c0003620_05303021.jpeg

凍てつく南海岸の大瀑布_c0003620_05303149.jpeg

 次に訪れたのは30分ほど走ったところに雄大な姿を誇るスコゥガフォス。
 
凍てつく南海岸の大瀑布_c0003620_05314723.jpeg

凍てつく南海岸の大瀑布_c0003620_05315471.jpeg
 パッと見るだけではよく分からないかもしれませんが、よく見ると周囲はつららだらけ!
 
 これらの滝を夏の写真と比較しているので、よろしければ夏と冬の両方の写真を出している記事は、IcelandGuide.netでご覧ください。
 詳しいドライブコースはICELANDiaサロンでご案内しています。
(小倉悠加 / Yuka Ogura)

アイスランドの日々の生活は小倉悠加のTwitterをフォロー↓
凍てつく南海岸の大瀑布_c0003620_02572257.jpg








アイスランドの文化、食、自然を現地からご紹介↓
凍てつく南海岸の大瀑布_c0003620_06410063.jpg

# by ICELANDia | 2021-01-14 05:37 | Trackback | Comments(0)
2021年あけましておめでとうございます!今年はアイスランド旅行の計画を!
 2021年おめでとう御座います。とはいえ、まだまだ全然社会状況が定まらず、私は日本に帰国することさえ阻まれているような状態です。もちろん日本国民なので、帰ろうと思えば帰れますが・・・。

 そんな状況だからこそ、いつの日か必ずアイスランド旅行を実現しよう!と心に近い、ぜひ今年はアイスランド旅行の計画を。
 ICELANDiaサロンでは、今年はそんな観光相談を強化した方がいいかとも思っています。
 
 12月の20日過ぎ、レイキャビクの市内ではこれでもか!というほど鮮明で大きなオーロラが見えました。夏の白夜の季節も素晴らしいです。ぜひアイスランド旅行のご計画は今年のうちに❤️
2021年あけましておめでとうございます!今年はアイスランド旅行の計画を!_c0003620_09064402.jpeg

  旅行代理店とはツアーの企画も立てる予定です。ぜひご注目くださいね。今年もどうぞよろしくお願いします。(小倉悠加 / Yuka Ogura)

アイスランドの日々の生活は小倉悠加のTwitterをフォロー↓
2021年あけましておめでとうございます!今年はアイスランド旅行の計画を!_c0003620_02572257.jpg








アイスランドの文化、食、自然を現地からご紹介↓
2021年あけましておめでとうございます!今年はアイスランド旅行の計画を!_c0003620_06410063.jpg

# by ICELANDia | 2021-01-02 09:06 | 現地滞在レポート | Trackback | Comments(0)
2021年、良い年になりますように
 2020年は本当に大変な年になりましたね。2019年12月半ばから一ヶ月ほど日本に戻り、イベントで3月に再度日本へ行く予定だったのが、ギリギリのところで断念。そして世界がめちゃくちゃに。

 この一年をどう消化すればいいのかと考えても、1年間何もしなかった感じなので、いったいなんだったのでしょうか?やることがないと鬱に陥るので、旅行に明け暮れた夏の後は編み物をしていた私。

 このブログとツイッターは続いているけれど、その他(Instagram, Youtube)をどう使うかはいまだ定まらず、今度はラジオにした方がコンスタントに伝えられるのか等、使いながら考えているところです。自分に何があっているのか、というのもありますね。

 本当はアイスランドでの生活や情報をエッセイにまとめたい。ただ、書くとすぐに古くなってしまい(当たり前とはいえ)、情報がコロコロ変わり、街もコロコロ変わるレイキャビクなので、苦慮しつづけて「書く書く」詐欺状態。来年はそれを改めたいと書いたところで、来年はいつまでも来年で後回しになるため、考える前に行動して、そして選択していくことにしてるんだけど・・・。

2021年、良い年になりますように_c0003620_02291213.jpeg

 この写真は12月28日にレイキャビク市内で見られた真珠母雲(Glitský)という珍しい現象。

 Exciteのブログも来年で17年目?!勢いづいて書ける時と、サボり気味でムラがあるけれど、これからもぜひどうぞよろしく。月並みですが、2021年、どうぞよき新年をお迎えください。(小倉悠加 / Yuka Ogura)

アイスランドの日々の生活は小倉悠加のTwitterをフォロー↓
2021年、良い年になりますように_c0003620_02572257.jpg








アイスランドの文化、食、自然を現地からご紹介↓
2021年、良い年になりますように_c0003620_06410063.jpg

# by ICELANDia | 2020-12-30 02:29 | News | Trackback | Comments(0)
ビョーク、シガーロスの音楽が聞こえるエモーショナルな情景
 先日、郊外にドライブに出た時の写真。ツイッターに出したところ、思いの他みなさんに気に入ってもらえたようなので、ブログでもご紹介。

 ちなみにツイッターインスタ、とあります。更新頻度が高いのはツイッター。
 インスタはなるべく後から見ても楽しいものにしたいと、セレクトして出してるつもり。
 4月から10月ごろまでは郊外に出る機会が多いので、情報多め。その他の時期は郊外に出なくなるので写真は少なめになる傾向。

 この写真はレイキャビクから車で1時間ほどのボルがルネスの周辺で撮影。撮影といってもiPhoneですが。
 日照時間が短い季節なので、午後3時も過ぎればもう日没。ないだ湾の水面に太陽がきれいに反射する、一瞬を捉えることができた気配。
ビョーク、シガーロスの音楽が聞こえるエモーショナルな情景_c0003620_22300629.jpeg


ビョーク、シガーロスの音楽が聞こえるエモーショナルな情景_c0003620_22300539.jpeg


ビョーク、シガーロスの音楽が聞こえるエモーショナルな情景_c0003620_22300660.jpeg


ビョーク、シガーロスの音楽が聞こえるエモーショナルな情景_c0003620_22300658.jpeg

山も、海も、帰りのドライブも全部美しかった。(小倉悠加 / Yuka Ogura)

アイスランドの日々の生活は小倉悠加のTwitterをフォロー↓
ビョーク、シガーロスの音楽が聞こえるエモーショナルな情景_c0003620_02572257.jpg








アイスランドの文化、食、自然を現地からご紹介↓
ビョーク、シガーロスの音楽が聞こえるエモーショナルな情景_c0003620_06410063.jpg





# by ICELANDia | 2020-12-16 22:17 | 現地滞在レポート | Trackback | Comments(0)
アイスランド初心者もリピーターにも朗報!人気のゴールデンサークル、周辺穴場スポットご案内イベント
 海外旅行行きたいですよね〜。私は日本に帰りたい!
 それがなかなかできずうずうずしている今、アイスランド・トークのシリーズを何度か行います。
 今回は旅行代理店主催で12月15日20時〜。
 大人気のゴールデン・サークルを中心に、周辺で寄ることが可能な穴場スポットも数多くご紹介。


 周辺でどんなところを見ることができるのか?レイキャビクから気軽に行ける距離なので、アイスランド旅行を考えてる人はかなり参考になるかと思います。もちろん、写真や動画を見るだけで日常逃避のヴァーチャル旅行気分!ぜひご参加ください!(小倉悠加 / Yuka Ogura)

アイスランドの日々の生活は小倉悠加のTwitterをフォロー↓
アイスランド初心者もリピーターにも朗報!人気のゴールデンサークル、周辺穴場スポットご案内イベント_c0003620_02572257.jpg








アイスランドの文化、食、自然を現地からご紹介↓
アイスランド初心者もリピーターにも朗報!人気のゴールデンサークル、周辺穴場スポットご案内イベント_c0003620_06410063.jpg

# by ICELANDia | 2020-12-14 22:03 | News | Trackback | Comments(0)
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
ツイッターやインスタでアイスランドの日常もご覧いただけます。Twitter Instagram
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
丁寧にお返事ありがとうご..
by Ikue Ikeda at 12:06
> Ikue Ikeda..
by ICELANDia at 01:51
はじめまして、池田です。..
by Ikue Ikeda at 21:50
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム