exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
ゆずSPECIAL SITE
TOP INTERVIEW 北川悠仁 INTERVIEW 岩沢厚治 My旬RANKING TOUR REPORT
ゆず
INFORMATION
New Album
2006年1月18日発売
『リボン』
[初回盤]
[初回盤]
価格:3,150円(税込)
SNCC-86913
(CD+DVD/2枚組)
この商品を購入する
[通常盤]
[通常盤]
価格:2,800円(税込)
SNCC-86914
この商品を購入する
LINK
OFFICIAL SITE
ARTIST DATA
前回のツアーブログ
<   2006年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ゆずの二人、そしてブログをご覧の皆さんへ。
みなさん、大変長らくお待たせいたしました!
なかなか更新されず、ウズウズさせてしまいましたね。

「まだまだ続きます…」と前回のブログに書いていたので、
ツアーが終わっても皆さんブログをマメにご覧頂いているようで嬉しい限りです。

さて今回は、5ヵ月間の長い旅を共にしたツアースタッフの皆さんに登場してもらいます!
それぞれのお仕事内容について、ツアーを振り返っての思い出、マル秘エピソード、
そして、ゆずの二人とブログをご覧の皆さんへメッセージをいただきました。

個性溢れるスタッフの皆さんからの貴重なメッセージをお楽しみください♪


■トランポ担当 有賀敦
f0035424_104341.jpg
トランポというのは、楽器や機材などの輸送を担当するセクションなので、夜は走って、昼は休んで…の繰り返しでした。今回は寒い時期からの長いツアーでしたが、色々と楽しくやらせていただきました。途中、辛い移動もあったのですが、良いツアーでした。

<ゆずの2人へ>
長いツアーお疲れ様でした。また良いライヴを観せてください。

<ブログをご覧の皆さんへ>
今回も良いツアーだったと思いますが、次回もきっと素晴らしいツアーになると思いますので、
楽しみにしていて欲しいですね。


■電飾担当 小島利之
キャッチコピー:ピカピカ屋!
f0035424_2084563.jpg
いつもステージをピカピカさせています!今回のリボンツアーは…長かったですね。初日で大雪が降ったときは、「前途多難だな~」と思ったんですが、乗り切ってようやく最後の名古屋までやってくることが出来ました。今回は、舞台演出である笹川さんのイメージを、どのように反映するかが大変でした。結果的には満足して頂けたんじゃないかと思います。それと、鹿児島でオフがあった日に、みんなで温泉に行ったんですが、温泉に入って、ふと横を見たらリーダーもプライベートで温泉に来ていて「偶然だね~」って大笑いしたことがありました。

<ゆずの2人へ>
長いツアーお疲れ様でした!来年もよろしくお願いします。

<ブログをご覧の皆さんへ>
あっという間のステージだと思いますが、良いツアーだったと思います。
次のツアーも是非楽しみにしていてください。来てくださった皆さん、ありがとうございました。


■音響担当 望月康生
キャッチコピー:ラジオ体操の音、出してます!
f0035424_20284976.jpg
ゆずの2人とは9年来のお付き合いです。音響は、会場内の音を調整する役割です。バンドやゆずの声やギターのバランスを取っています。このツアーは、リハーサルが去年の11月頃から始まって本番が5月まで、約半年間近く続いた長丁場でした。長い中で色んなことがあったと思いますが、無事に最終日を迎えられて良かったです。あっという間でしたが、“23泊24日”という過酷な工程を乗り越えたのは、本当に良い想い出になりました。初めて行った会場もいくつかあったので、どんな音が出るのか不安な部分もありましたが、なんとか成功させることが出来ました。

<ゆずの2人へ>
これからももっともっと一緒に頑張っていきましょう!今回のツアーは、今まで以上に歌の部分でもお客さんに対してもパワーが増していたと思います。長いツアー本当にお疲れ様でした。また一緒にやりましょう!

<ブログをご覧の皆さんへ>
また、次回のツアーも楽しみにしてください!


■電源担当 靏見裕二
キャッチコピー:電気ピリピリしないように!
f0035424_2091580.jpg
10年前ぐらいからのお付き合いですが、少し間が空いてここ4年ぐらいは、ずっとご一緒させていただいています。2人は、本当に真面目で変わらない、という印象ですね。僕が担当している電源は、ステージで使う膨大な量の電気を、ステージへ送る仕事をしています。今回は電気周りのトラブルがあったり、今までやったことのない経験をさせて頂いたり、今思い返すとあっという間でした。それと、「もうすぐ30才」のミュージカルでバーテンダー役にも挑戦しました。人生“ウン十年”と生きていますが、あんなに緊張したのは初めてでした。最終日は“ゆずトニック”を出すシーンで、普段はお茶だったのを、この日だけ本人に内緒で“青汁”にしたんですよ。リーダーはかなりビックリしたようで、その顔を見たら、笑いがこみ上げてこらえるのに必死でした(笑)。

<ゆずの2人へ>
長いツアーお疲れ様でした!スタッフ一同、体力面でも精神面でも感服いたしました。僕も初めてステージに上がらせてもらって、あの緊張感を毎回乗り越えるのは尋常じゃないと、あらためて思いました。これからも頑張って欲しいです。

<ブログをご覧の皆さんへ>
「礼儀正しいな~」というのが率直な感想です。スタッフにも声を掛けてくれるのは、とても嬉しいです。


■楽器担当 立石圭二
キャッチコピー:楽器のことなら僕に任せろ!
f0035424_2093039.jpg
楽器を調整してステージで楽器を渡す役割で、僕は岩沢さんの担当をしています。今回は、非常に長いツアーだったのでハードな面もありましたが、楽しかったですね。色んな楽曲もあって、音楽的にも楽しめたと思います。もっともっと音を追求して今後も頑張りたいです。毎回ツアーごとに新しいピックを作るんですが、岩沢さんは自分のお気に入りの白い名前入りのピックしか使わないですね(苦笑)。結局それに落ち着いているみたいです。今回「もうすぐ30才」で、岩沢さんがバンジョーに挑戦していましたが、難しい楽器を上手く弾きこなしていました。見事にハマっていましたね。3時間以上のステージでしたが、毎回あっという間でした。

<ゆずの2人へ>
今後、難しい曲にトライしていくと思いますが、一緒にレベルを上げて頑張って生きたいと思います。常に新しいことにチャレンジしていく姿勢がすごいなと思います。

<ブログをご覧の皆さんへ>
これからも、ゆず共々がんばって生きますので、よろしくお願いします。


■照明担当 小野川信夫
キャッチコピー:顔に似合わない照明やってます!
f0035424_2029554.jpg
ゆずの2人とは「すみれツアー」からなので、4年くらいのお付き合いです。いつも清々しいゆずの2人には、沢山のパワーをもらってスタッフも助けられています。僕は、照明のプランニングと操作を担当しています。今回は長期のツアーで、23連泊ということもありましたが、みんな仲良くやってこれたのも、やっぱり本番が楽しかったからじゃないかと思います。時間を感じさせないライヴにも感心しています。このツアーでは人員を少し変えてたのですが、思った以上に良い雰囲気でやれたので手応えを感じています。「女神」では、初めて使う機材もあって、映像とリンクしていて良かったです。仕込み・バラシ・搬入・搬出の日は、雨が多くて大変でしたね~。

<ゆずの2人へ>
色々と至らない部分もありましたが、いつも笑顔でいてくれて感謝しています。これからも宜しくお願いします。

<ブログをご覧の皆さんへ>
いつまでもゆずの2人を見守っていてください。


■舞台演出 笹川章光
キャッチコピー:虹のようにカラフルに!
f0035424_2010613.jpg
各セクションのチェックを行って、ステージ全体をまとめています。振り返ってみると、思ったより軸がブレなくて、彼らの成長が伺えたと思います。楽曲がしっかり出来ていたし、曲順も作り込めていて、迷いがないところが良かったです。想い出に残っていることは大なり小なりありましたが、「100点はなくて、絶えず100点を目指す」というのがテーマだと思います。現状に満足してしまうと成長もないので、常に上を目指していければ良いですね。そういった意味では、最終日が一番良かったんじゃないかな。日産スタジアム後のツアーということで、ツアースタッフのそれぞれの立ち位置も明確になってきて、それぞれの成長を感じました。それに対して悠仁が持ってくるテーマに、僕たちがデコレーションしていく作業がスムーズに進めることが出来ました。終わりは次の始まりだと思っていますので、ツアーが終わってフラットになったら、今後ゆずの2人がどのような楽曲を作ってくれるか楽しみです。

<ゆずの2人へ>
とりあえずはゆっくり休んで、いい曲であり、心に残る曲を作って欲しいと思います。感性を磨いて自然体のままで音楽を作って欲しいですね。これからも頑張ってください!

<ツアースタッフの皆さんへ>
このツアーが終わって、それぞれ別の仕事をすると思いますが、プロである以上、精進して、またゆずの現場に戻ってきて欲しいです。ゆずのクルーであることに誇りを持って仕事をしていってください。半年間、本当にお疲れ様でした。

<ブログをご覧の皆さんへ>
いつも思うのは、一人でも多くの人に感動を与えて、「またゆずのコンサートに行きたい!」と思ってもらいたいということです。自己満足ではない、お金を払って観る価値のあるライヴを作ることが僕らの仕事だとも思っています。次回のツアーも是非、楽しみにしていてください。
最終回スペシャル 「総動員DE聴きまっしょい!!」
こんにちは、Excite Musicスタッフです。
約5ヵ月にわたるツアーが終わって一週間が経ち、達成感と共に、
だんだん寂しさも沸いてきている今日この頃です…。
きっと、このブログをご覧になっている皆さんも同じ気持ちなのではないでしょうか。

さて、最終日の更新で最後だと思っている人もいるかもしれません…

が!!!
このままでは終われません!!
「総動員DEいきまっしょい!!」は、まだまだ続きます。
余韻に浸りながらも、引き続きお楽しみくださいね!

ということで!
まずは、最終日終了直後の楽屋で収録した、
最終回スペシャル「総動員DE聴きまっしょい!!」をお送りします。
セーニャ&カンパニースタッフ総動員で出演!
このツアーを振り返るスペシャルトークをお聴きください♪

Excite Musicスタッフより
f0035424_16302997.jpg

Podcasting RSS
このブログはポッドキャスティングに対応しています。
上記ボタンをiTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてお楽しみ下さい。

Excite Music の連載ブログ一覧

おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。