exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
カテゴリ:軟式グルメ( 80 )
旨い!家カレー
僕のカレーレシピ本がついに出ました!

その名も
「旨い!家カレー」

インドカレーからカレーサンド、納豆キーマにカレースパまで、家で作れる簡単で美味しいレシピを惜しみなく詰め込みました。

さらにカレーにまつわるコラムや対談も掲載、読み物としても楽しめる作りになってます。

料理上手な人もそうでない人も、この夏はこの本を片手に、家族や恋人や友人に、旨い家カレーを作ってあげてください。(もちろん自分用にもね!)

最高の味を、僕が保証いたします。

f0146268_16173798.jpg



f0146268_16202163.png

by yuhiblog | 2016-06-20 16:25 | 軟式グルメ
ついに病院に行くことに・・・
POP!

みなさんご存知の通り、僕の食べ物への執着は我ながらすごいものがあります。

このブログでも発表してますが、ライブなんかで地方へ行った時は、1日5食くらいは当たり前、5月に大阪〜神戸に行った時なんて、2日で16食食べました・・・

べつに量を食べたいわけではなく、1軒でも多くのお店を知りたいんですね。

東京にいる時でも、ちょっと隣の駅に行っただけで「せっかくここまで来たんだから、2軒は行っときたい」なんて思って、ランチに一人ではしごなんてことも多々あります。

11時オープンのお店を狙ってランチして、いわゆるお昼時は外して、ランチ営業が終わる3時前にもう一軒入って、お昼に2食。

そんな食べ物への異常な執着が行き着くところまで行き着き、ついに先日、病院をはしごすることになってしまいました・・・

といっても、胃腸を壊したとか、肝臓が悪くなったとか、そういうことではありません。

病院の食堂を2軒はしごしたのです!

美味しいもの、面白いお店を日々探していたら、ついにはその触手が病院の食堂にまで及んでしまったのですww


伺ったまず1軒(というか1院)目は
東京高輪病院内にあるレストラン『たかなわ』
こちらは栄養バランスを考えカロリーも500kcal代に抑えた健康的な定食などが食べられる。

f0146268_0224922.jpg



それにしても、面白いのはメニューのネーミング
・けんこう定食
というのはすごく分かりやすいですが

・高血圧定食
とかになると、高血圧の人が食べるべきか、血圧が上がる定食なのかよく分からない。

さらに
・腎臓病定食
とか、もうダイレクトに病名ですからね(笑)
やっぱり腎臓病の人以外は食べちゃいけないんでしょうかね?

この日の腎臓病定食は「天ざるうどん」だったのですが(ほんとに腎臓病にいいのか?)
普通に天ざるうどんを食べたいだけのおばさんが、券売機の使い方がよく分からず
「天ざるうどんってどのボタンかしら?」
と聞いたら、店員さんに
「腎臓病ですね!」
と返されてて(笑)、完全に腎臓病にされてて面白かった。

f0146268_0224542.jpg



僕が食べたのはこの日の糖尿ダイエット定食(べつに糖尿じゃないんですが・・)
このレタスのチャーハンが普通に美味しいんですよ!
モロヘイヤのスープもすごく本格的なエスニック風味で、これで健康に良いんだったら、全然満足。

病院食もすっかり進化しているのです。

そして、食後にはしごで向かったのが、すぐ近くの
NTT東日本関東病院内にある『タニタ食堂』
あの有名なタニタ食堂の料理が食べれます。

メニューは1日1種類でとてもシンプル
券売機もボタン1つしかないので
「あなたは腎臓病ですね」とか言われる心配もない。

f0146268_0222422.jpg




この日は鮭のクリーム煮がメイン
ご飯は自分の好きな量をよそうシステムですが、やはり自然と少なめによそってしまいます。

f0146268_023375.jpg



こちらは単に栄養素やカロリーのことだけじゃなく、野菜を大きめに切ることでよく噛んで満腹感を得れるようにするなど、食べ方まで考え抜いてます。

さらにタイマーが置いてあって、ゆっくり時間をかけて食べることを心がけれたり。

f0146268_0225811.jpg



カロリーも454kcalとしっかり抑えられてます。


まあ僕の場合、2軒はしごしてる時点で健康にいいんだか悪いんだかよく分かりませんが、通常のはしご食べ・はしご酒よりは、若干罪悪感の低いはしごランチでした。

それにしても、どちらも昔のイメージからはすっかり進化している病院食でした。

ごちそうさまでした。
by yuhiblog | 2015-10-21 00:24 | 軟式グルメ
小宮山雄飛が富山〜長野ツアーで食べたものをUPする
POP!

富山ビートラム、長野ホ二人前夜祭に来てくれた皆さん、ありがとう!
どちらも最高のライブでした。

長野には次は温泉フェスで行くようですが、富山もほんと定期的にイベントなど伺いたいです。
富山の皆さん、なんかあったらよろしく!(ミンボーの女の宮本信子風)

ということで、今回も1泊2日の地方ツアーで食べたものをどかっと上げたいと思います。

f0146268_1253598.jpg

行きのSAであまりにPOPな登りに反応してソーセージをw
衝撃の味だったので、実物の写真を撮り忘れてしまいました・・

f0146268_121014.jpg

富山ビートラムの楽しみの1つがめちゃめちゃ美味しいケータリング
今年はヅケ丼にツミレ汁、さらにいろいろな干物も。
しかも、前回富山に行った時にお会いした「つりや」さんのものだそうで、縁を感じました。

f0146268_125787.jpg

柳の下 末弘軒 ワンタンメン
これぞベーシックと言うべき、あっさり醤油ラーメン。
近所にあったら週3日通ってもいい安心の美味さ。

f0146268_1210561.jpg

ビートラムとのコラボで地元のカフェ「サウスバイサウスウェスト」さんが作った、カレー味のハンバーガー。
僕がカレー好きということでイベントスタッフさんが買ってきてくれました。
カレー味のハンバーガーはよくありますが、肉の味とカレーのバランスが見事でした!


f0146268_1252723.jpg

夜は評判の居酒屋「だい人」にてお刺身盛り合わせ。
甘エビが文字通りめちゃくちゃ甘くて美味しかった。

f0146268_12185025.jpg

さらに、ドラムのオータくんが白海老を食べたことがないというので、もう一軒海鮮居酒屋へ
なんの気なしに入ったら、なんと去年やはり白海老とげんげが食べたくて入ったお店だった。
僕は昔から刺身界で白海老最強説を唱えてるので、また一人白海老ファンが増えて嬉しかったです。


ここまでは初日


さらに日が明けて

f0146268_1251247.jpg

早朝にオムライスを食べに行こうと思ってホテルを出ようとしたら、なんとホテルのレストランでモーニングをやっている!
しかも「朝カレー」の文字が。。。
ということで、ほとんど衝動的にホテルのカレーを食べることに。

f0146268_1253180.jpg

さらに駅前の「小馬」でオムライスを。
オータくんと二人で、ロールタイプとトロトロタイプを注文。
結論的には、やっぱりここのオムライスはロールタイプに限ります!
薄く焼かれている上にちょっとしたふっくら感もあり、見事プロの技という感じ。

f0146268_1254611.jpg

ここからが本格カレーツアーのスタート
射水のパキスタンエリアに行って「カシミール」でカレーを。
メニューはなく、口頭でチキン・マトン・野菜があるという説明。
値段も分からない(笑)
あとから、突然チャイにしますか?マンゴーラッシーにしますか?と聞かれて、それもセットだったと知る(笑)
ライスが先に来て、そこからカレー、さらにすごい量のナンが来る。
ものすごい異国感が最高のお店。
射水でカレーはしごを試みるも、とにかくお腹一杯ではしごはあきらめ長野へ

f0146268_1251622.jpg

リハ終了後
長野駅前の超ディープな居酒屋「千石食堂」(吉田類さんも行ったことあり)にて、牛丼
うーん、いろんな意味ですごいお店。
メニューの牛丼と煮込みの間に「ブツ切り」という、なにをブツ切ったのか分からないメニューがあり、分からないまま頼んでみると、マグロのブツ切り(らしきもの)だった。。。なんで牛と牛の間に魚入れる??ww


f0146268_15232787.jpg

ライブ直前、やっぱり長野に来たら寄らなきゃということで「山小屋」のカレー
夢民とエチオピアを足したようなカレーは、やっぱり美味しい!


無事ライブも終わったし、いざ東京へ!

と、普通ならこのまま帰るのですが、ここでまたカレーなるいたずら心が働いてしまい
オータくんを錦糸町に送ったついでに、深夜の錦糸町のディープバングラデシュカレー店をはしごしよう!とww

しかし、さすがに2軒は回れないので、両店ともテイクアウトすることに
(たぶん錦糸町のバングラデシュ料理店2軒を同時にテイクアウトしたのは我々が初めてでしょう)

f0146268_1245973.jpg

まずはすっかり定番のアジアカレーハウス
この量で1100円
相変わらずうまい!
決して辛さという意味ではスパイシーではないんだけど、なぜかあと引く不思議な魅力

f0146268_1225989.jpg

さらに同じくバングラデシュ料理の「クシ」のカレー

ということで、今回も2日で13食くらいでしょうか。

特にカレーは地元の名物からパキスタン、バングラデシュまでかなりディープに攻めれました。

富山・長野、またライブ(と食べ)で行くぞー!
by yuhiblog | 2015-10-13 12:21 | 軟式グルメ
小宮山雄飛が関西で食べたものをUPする
POP!

「愛しあって世界はまわる」関西キャンペーン
お世話になった番組・スタッフの皆さん、ありがとうございます。

ラジオを聴いてくれて、曲をダウンロードしてくれた皆さんありがとう!
(どの番組も放送直後に100以上のダウンロードがあったようです)

目指せ10万ダウンロード!
ということで、まだまだ拡散よろしくね!

f0146268_9164825.png

こちらからダウンロード↓
http://hoff.jp






ということで、恒例の小宮山雄飛が関西で食べたものをUPする企画。

今回も持ち帰りなど含めると

<初日> 7食
京都で3食
大阪で4食

<2日目>8食
大阪で1食
神戸で6食
東京で1食

2日間で計15食食べました・・・

どどどっと全部紹介したいとこですが、ぶっちゃけ中には「・・・」というお店もあるわけです。
僕はあくまで美味しいもの、面白いお店をご紹介したい方なので、その中でもよかったところだけご紹介したいと思います。

f0146268_9251171.jpg

京都 錦市場「富美家」の富美家鍋(いわゆる鍋うどん)

うどんは超やわらか、いわゆる出汁を食べるうどんです。
海老天に海老が入ってなかったという、前代未聞のミスもありつつ、許せてしまう老舗の大衆店です。

f0146268_9282538.jpg

ご存知 京都SIZUYAのカルネ

京都に行くとマストで購入してます。

f0146268_9302494.jpg

大阪 日本橋 しみず

スタッフと3人で惣菜を取りまくって昼食
個人的には関西では玉吸い(卵が入ったお吸い物)があれば必ず頼みます。


f0146268_9343216.jpg

大阪  アメリカ村 トレボン

FPM田中さんお勧めのお店
鳥のハツの焼き物が美味しかった。
あまりに強烈なキャラの親父さんが面白いです。

f0146268_9385039.jpg

大阪 西大橋 アグニ キーマカレー

バーで食べるカレーですが、しゃばしゃばのキーマがめちゃめちゃうまい!
あまりお店の人に話しかけることのない僕ですが、一人で行ってついつい店主に「美味しいですね!」と声かけてしまいました。

f0146268_943337.jpg

大阪 新福島 讃く  かけうどん

早朝から全粒粉入りの美味しいうどんが食べれるお店
讃岐うどん店ですが、独特の柔らかさももつ麺はこの店でしか味わえない味
朝にぴったりな優しい一皿

f0146268_9474541.jpg

神戸 王子公園 カラピンチャ チキンカレープレート

神戸のスリランカカレーの名店
味もサービスも雰囲気も全部良い!
大阪で食べる個性的なスリランカカレーもいいけど、神戸でのんびり食べるスリランカカレーも格別です!

f0146268_9563660.jpg

神戸 湊川 丸一食堂

飲みよりも食べ主体のベーシックな食堂
焼きナスとか、なんでもない家庭料理が見事に美味しいのです。

f0146268_103767.jpg

というわけで、ここでも玉吸いを!


f0146268_1041858.jpg

神戸 新開地 八栄亭

焼き鳥の名店
戦火の中、必死で持ち出したという代々受け継がれてるタレが最高
どれも食べやすく、全串制覇も可能です。

f0146268_109446.jpg

神戸 東出町 中畑商店

ここら辺からかなりディープになってきます。
ホルモン1本50円、その他焼き物100円の激安店
椅子は生ビールのサーバタンクです!
着席するとまずは焼き物を鉄板で一気に焼いてくれる、そこから食べたいものを自分で取って隣のタレにつけて食べる。
残ったものは、また次のお客さんが来ると鉄板で焼き直す。
そして残ったものは、また次のお客さんが来ると焼き直す。

これを繰り返すことで、ずっと居残り組は写真左の肉のように真っ黒になっていく(笑)

しかし臭みも全然なく、何本でも食べれます!

f0146268_10153175.jpg

神戸 東出町 ヤスダヤ

朝9時から呑める居酒屋
これまた見事な古典大衆居酒屋です。
僕が飲み屋であれば必ず頼むのが湯豆腐。
関西では、お湯ではなく出汁で炊くお店も多く、こちらの湯豆腐も出汁が効いててそのままでも美味!


てな感じで、またあちこち寄りまくって、さらに帰京してからマゼソバまで食べました(これはイマイチだった・・)

10月からの全国ツアーでまた日本中食べ歩けるのが楽しみ!

地方の皆さん、ライブ来てね&地元のお店情報よろしくです!

ホ二人旅のスケジュールはこちら、一箇所と言わずに、僕と一緒に日本中を(食べ)回りましょう!
http://hoff.jp/e/tabi15/
by yuhiblog | 2015-10-03 10:21 | 軟式グルメ
小宮山雄飛が大阪滞在中に食べたものをupする2015年2月
大阪のライブに来てくれた皆さん、ほんとにありがと!

通常版と言いながら、新曲7曲というとても通常版ではないライブでしたが、ほんとに盛り上がってくれて楽しかった。
まだ演奏のアレンジなど固まってないものもあったんだけど、とにかく早く皆さんに届けたかったということで、荒削りな部分はご了承を。

そして昨日はなにより3回目のアンコールだね。
もうほんとに終了で楽屋で着替えてビールを飲んでたのですが、ふと廊下に出たら、なんと嬉しいことに鳴り止まない拍手が聞こえてきた。

これはさすがに行かないとと思い、ワタナベイビーを誘って私服状態でステージへ。

この時点でも感謝の挨拶だけして楽屋に戻るつもりだったんですが、一旦帰ろうとしてたお客さんまで戻ってきて、これはもう1曲やらなきゃという気に。

新曲優先であえてやらないでいた『欲望』を演奏。

曲の途中でバックのBEST3までステージにきて、最後はバンドとお客さんとで合唱!

これはほんとに楽しかった。

最初のサビでお客さんも歌ってくれた時に、もしかしたらこの声が聞こえてBEST3もくるかな?とちょっと思ったのですが、やっぱりきてくれましたね。

ライブってほんとこういう最高な瞬間のためにあるんだなと、新曲のタイトル通り
〜愛し合って世界は回る〜
と思った瞬間でした。

東京でもミラクル起こしましょう!

【ホフディラン<通常版2015>東京】
 2015年2月27日(金) TSUTAYA O-WEST
 開場 18:30/開演 19:30
チケットぴあ   【Pコード:247-926】 
電話予約:0570-02-9999


そして

MCでの約束どおり、僕が今回の大阪ステイで食べたものを教えます。

3時についてまず向かった『バンブルビー』で
ジビエ3兄弟3色カリー(ラムレバー、馬肉キーマ、マトンキーマ)
f0146268_15452087.jpg

荒削りなスパイス感がすごいお店。
口の中にゴリゴリとスパイスを感じます。
ジビエはどれも美味しかったですが、若干味がかぶってしまうので、とり肉と野菜などの普通の3色カリーの方が色々な味が楽しめるかもしれません。

夕食は美味しんぼに登場したおでん屋さん『常夜燈』
f0146268_15541155.gif

写真撮影NGなので、美味しんぼの表紙を。
この似顔絵そっくりの親父さん(まあそれが似顔絵ってことなんですが)
ものごし柔らかで、美味しいものを食べてもらおうという優しさをすごく感じます。

ネタは3つづつどんどん出てくるスタイルで、どれも丁寧な仕事を感じるものばかり。

二軒目に梅田の地下街の通路の脇にある立ち食いの串カツ屋
『松葉 地下鉄店』へ
f0146268_16142667.jpg

帰宅途中のサラリーマンがちょっと寄ってくお店。
ここまで見事に通路の横というお店も面白い。
後で知ったのですが、地下街リニューアルでそろそろ立ち退きしてしまうらしい。
地元の名店に行っておけてよかった!

ライブ前日ということで、この日はさすがにここまで
(といっても、3時に着いてから3食食べてるんですが・・)

ライブ当日
朝6時に起きて、大阪市中央卸売市場に
『みよし食堂』できざみうどん
f0146268_16193343.jpg

こちらのうどんがどんなものだったかは、ライブのMCで話したとおり。
ライブに来た人だけの秘密ということで、みんなもっとライブに来て!

お昼はスリランカ料理『シーギリア』に開店時間に伺う
f0146268_1623449.jpg

東京ではあまり食べれない、スリランカのホームスタイルのカリープレートを。
ココナッツの効いたチキンカリーを、ポルサンボルやパリップ(豆のカレー)などと全部ぐちゃぐちゃに混ぜて食べる。
これほんとクセになるんですが、残念ながら東京ではほとんど食べれないので、もっか僕の大阪での必食はたこ焼きでもお好み焼きでもうどんでもなく、スリランカカリーになりつつあります。

さらにリハーサル終わった後の5時頃
会場近くのスリランカ料理のこちらも名店『ワーサナ』
f0146268_16315551.jpg

f0146268_16364981.jpg


残念ながらランチ以外はワンプレートカレーはないということで
ダブルカレーと、別でポルサンボルを頼んでオリジナルのワンプレートカリー状態で食べる。
こちらの店は、どちらかといえばマイルドな味付けかな?
カレー以外も充実してるので、ディナーに行って、しっかりコースでスリランカ料理をを楽しみたくなるお店です。

そしてライブ終了後はホテルの近くの海鮮居酒屋へみんなで。
残念ながらそのお店の写真がない。
すっかり飲んで、写真だけでなく記憶もないww


そんだけ飲みつつ、翌朝はまた5時に起きて大阪市中央卸売市場へ。
松坂牛の切り落としを安く売ってるというお肉屋さんへ行ってお肉500g購入。
今回の大阪土産は551の肉まんでも一芳亭のしゅうまいでもなく、市場の生肉。

昨日食べなかった『ゑんどう』へ行って、お任せを。
f0146268_1636531.jpg

握らない「つかみ寿司」、口の中でご飯がほろりと崩れて、いくらでも食べれそう。
お任せは5貫1000円がまず出てきて、その後5貫単位で追加してくシステム。

8時の飛行機で伊丹空港から東京へ戻る。

大阪〜東京間はあまり飛行機を使わない人が多いと思いますが、僕は旅というと飛行機が一番好き。
空港って、旅行でウキウキしてる家族、別れを惜しむカップル、一人旅に出ようとしてる若者、人それぞれの沢山の物語があってワクワクする場所です。
僕の歌詞の中に「旅」って言葉が多いのも、そんな色んな人たちの出会いや別れの切なさに物語を感じるからなのです。

そんな旅情感を味わいつつ東京へ戻り、羽田からの通りみちの品川の耳鼻科へ。
そして11時の開店を待って三田のカレー屋『KAI』へ
f0146268_16365847.jpg

スパイスカレーを激辛で。
見た目はデリーのカシミール風かなと思ったのですが、味は酸味が効いてあっさりしてて原宿GHEEのビーフカレーに近い感じ。

と、いうのが今回の旅の僕の食事。

<音楽と食事とお酒と旅>

これも全てライブに来てくれる皆さんのおかげ
素敵な週末をありがとう!
by yuhiblog | 2015-02-15 11:52 | 軟式グルメ
カレーいなり LAWSONで全国発売!
POP!

今日もまた楽しいニュースを一つ。

今日から1月14日までの期間限定で、全国のLAWSONにて僕が考案した『カレーいなり』が発売されます!

ファンの人は知ってるかと思いますが、僕は大のカレー好きで日々カレーの食べ歩きをしたり(昨日の神戸でも昼に2軒はしごした・・・)、家でもオリジナルカレーを作ったりしてるんですが

そんな中で、数年前に『カレーいなり』なるものを考えました。いなり寿司の中に酢飯と一緒にドライカレーを入れて、お揚げもカレー味に煮たものです。

カレーといなり寿司というと、すごく異色な組み合わせのようですが、実際は酢飯の酸っぱさはもともとタマリンドなどで加える酸味、揚げの甘さはタマネギやフルーツで加える甘さ、さらに揚げ自体はナンと同じような役割を果たすので、実は元々カレーを構成している味の要素に近い訳です。

これは絶対合うはず!
と思い作ってみたところ、これがめちゃくちゃウマイ!

完全オリジナルで作ると、結構な手間なのですが(いなりとカレー両方作る訳ですから)、それだけの価値がある美味さ!
さらにオリジナルのカレー粉『カレー粉ディラン』を調合して、ライブ会場で販売したり、まさに曲名どおり『東京カレーライフ』をすっかり満喫していた訳です。

そして今年の夏
雑誌・dancyuのカレー特集でカレーいなりをレシピ付きで発表したのですが、なんとその号を読んでいたLAWSONの人が、実際にレシピ通りに作ってみて「これは美味しい!」ということになり、商品化したいという話をdancyuにしてくれたそうです。

正直最初は「また小山薫堂さんがdancyuと仕掛けた大がかりなドッキリなんじゃないか!?」と疑っていたのですが、実際に打ち合わせに行ってみると、本物のLAWSON担当者の人や工場の人がずらっと並び、そこにはすでに試作として作られたカレーいなりも並んでいる。

あ、これホントだ・・・!
と逆にビックリw

そこからは「こんな作り方はできないか?」「こういう行程で中身を詰められないか?」など、素人をいいことに工場の方にも色々とわがままな提案をさせてもらい、最終的な完成品へとこぎつきました。

ということで、本日晴れて全国の店舗に並んでます!


これほんとに美味しいんで、ぜひぜひ朝にお昼に夕食に、日々これパクついて素敵なカレーライフを送ってください!

f0146268_9342767.png


f0146268_934459.png


<BGM>
ホフディラン「tokyo curry life」

WAKE UP 旅へと向かう僕ら
言ってみりゃ毎日は そんな連続なんだ
NICEDAY ドアを開ければ今日も
新しい喜びが 僕らを待ってるんだ

SUNSHINE 空に向かって伸びた
東京タワー目指して 道は続いてるんだ
so MOVING ぶらり勝手気ままに
西へ東へ行けば oh 腹も減るってもんだ

いつも東京の街のどこかで 誰かがカレーを作ってるんだ
今日も東京の街のどこかで 新しい出会いが待ってるんだ

HAPPY ちょっとした出来事が
僕たちの毎日を グッと 明るくしてるんだ
SO LONELY 落ちる時もあるけど
それはそれで僕らを ぎゅっと強くしてるんだ

いつも東京の街のどこかで 誰かがカレーを作ってるんだ
今日も東京の街のどこかで 懐かしい香りが待ってるんだ

食べよう 帰ろう

PEOPLE(YEAH!) それぞれの毎日は
この街の隅々を 形作ってるんだ
トワイライト 君と夜空見上げて
たまにゃ星に願いを そう かけてみるのもいいね

いつも東京の街のどこかで 誰かがカレーを作ってるんだ
今日も東京の街のどこかで 素晴らしい出会いが待ってるんだ

交差点の前で 足踏みする二人
旅に出る僕らは 喜びと悲しみ 詰め込み 手を振る

いつも東京の街のどこかで 誰かがカレーを作ってるんだ
今日も東京の街のどこかで 新しい出会いが待ってるんだ

食べよう 帰ろう・・・
by yuhiblog | 2012-12-04 09:41 | 軟式グルメ
カレー粉ディラン完成!
7月3日にライブ会場限定で発売する『カレー粉ディラン』が、やっとできあがりました。

f0146268_10277.jpg


スパイスはミックスしたばかりの時はそれぞれの香りがとがってる感じだったんだけど、2週間以上たって、こなれてきて、そろそろ熟成という感じ。

おそらく7月3日にはさらに熟成されて、もっとこなれた香りになるでしょう。

<観賞用>とはいえ、そのまま観るのもつまらないでしょうから、レシピサイトを開設しました。
ぜひレシピを参考に料理を作って、鑑賞してみて下さい。

↓レシピサイトはこちら
http://hoff.jp/curry/

さて、先週までFM YOKOHAMA 薫堂兄貴のフューチャースケープに毎週出て、選りすぐりの食べ物を差し入れするというコーナーをやらせてもらっていたのですが、最終回はせっかくなので『カレー粉ディラン』を使って自ら作った手料理を持っていくことにしました。

そこで考え出したのが

カレーいなり!(ここでエコーお願いします。頭の中でね)

カレー粉ディランで作ったドライカレーを、ご飯とともに油揚げで包んで、おいなりさんにしてしまおうという創作料理を考えついたのです。


ということで、試行錯誤したのちに、ついに完成しました!
カレーいなり

f0146268_1032436.jpg


f0146268_1032132.jpg



ポイントは、中身だけじゃなく、外側の油揚げも『カレー粉ディラン』を使って甘辛く煮ているところ。
やはり、最初に舌に当たるのは、外側なので、外にもカレー風味がついていないと、いわゆるカレー感が出ない。
(というか、いわゆるカレー感なんて言葉はそもそもないのですが・・)

さらに、ご飯は酢飯です!

酢飯とカレーという組み合わせ、意外と合うんですよ。
というのも、カレーには、タマリンド・チャツネ・アチャールなどなど、酸っぱみとしての食材を入れることがよくあるので、それなら逆にご飯の方にお酢をかけたって、合うわけです。

ということで
・カレー粉を入れて煮込んだ油揚げ
・ドライカレー
・酢飯
この組み合わせで、ここに『カレーいなり』が誕生した訳です!!

朝早く起きて、カレーいなりを仕込んで、いざ番組へと持って行ったのですが

あの『料理の鉄人』を手がけた稀代のグルメ・小山薫堂氏から「これはほんと美味しいね!」と好評価を得まして、見事☆3つゲット!

自分で言うのもなんですが、これほんと美味しいので、どこかで商品化したいくらいですよ。

この夏のうちのカレーパーティーでは、カレーいなりが沢山並ぶこと決定です。

7月3日ライブに来てくれる人は、ぜひとも『カレー粉ディラン』も手に入れて、カレーいなり作って、鑑賞して下さい!

**
7月3日渋谷AX ホフディランライブ【15年の日曜日】
http://hoff.jp/
チケットぴあ0570-02-9999 (Pコード 349-630)
LAWSON TICKET0570-084-003 (Lコード 79725)
e+eplus.jp
CNプレイガイド0570-08-9999
by yuhiblog | 2011-06-30 10:04 | 軟式グルメ
きのう何食べた
ざっと!

f0146268_1142973.jpg

人形町・ブラザーズのハンバーガー

f0146268_1144624.jpg

渋谷・ムルギーのカレー

f0146268_115230.jpg

代々木パーキングエリア・代々木の森のカレー

f0146268_1155524.jpg

渋谷・凛のしょうゆラーメン

f0146268_1161935.jpg

渋谷・マーガレットハウエルのサンドイッチ

f0146268_1173643.jpg

東陽町・末広のチャーシュー味噌ラーメン

f0146268_1182260.jpg

浦安・吉四夢のホルモン

f0146268_1193589.jpg

木場・来々軒のタンギョー

f0146268_11101531.jpg

西荻窪・坂本屋のカツ丼

f0146268_11105691.jpg

小田原・氷花餃子の餃子

f0146268_11114694.jpg

吉祥寺・カフェ・ドゥ・リエーヴルのクレープ

f0146268_11131239.jpg

新大久保・麺屋優創の魚介味噌ラーメン
by yuhiblog | 2011-03-11 11:15 | 軟式グルメ
アメ横カレーライフ
POP!

あるイベントの打ち合わせで湯島に行きました。

たまたま湯島で2時間ほど時間が空いてしまったので、かねてから行きたかったアメ横の食材屋さん『野澤屋』に行ってきました。

ここは、エスニックの食材や調味料を数多く取り扱ってる店で、カレー好きやエスニック・アジア系の料理に興味がある人には有名なお店です。
(同じく有名な大津屋は残念ながら水曜定休だった)

今回は、インドの澄ましバター・ギーや、タイの海老ペースト・カピ、日本の梅干しのような味のタマリンドなどなど、色々な調味料・スパイスを購入して、そりゃーもう大満足ですよ!

最近カリ〜番長の水野君から、あまりスパイスを使わないカレーを習ったのですが、そういうベーシックを押さえると、やはりその上にもう一味乗せてみたくなってくる。

ということで、朝からカレーを作成。

今日は、さっそく買って来たギーで野菜を炒めてみて、そこにオリジナルのカレーの素(小分けにして冷凍してある)を入れて、さらにナンプラーで味付けしタマリンドで酸味を付けて、最後にまたオリジナルのガラムマサラで味を調整。

すると、不思議と高田馬場・夢民のようなカレーが完成!

うーん、スパイスの調合って面白い!!

とはいえ、これほんと行き当たりばったりで作ってるだけなんで、 二度と再現できないんですね。

次からはちゃんと分量なんかをメモっておいて、本格的にスパイスの使い分けをして行こうかな。

今一番欲しいのは、スパイスを小分けして入れておく容器。
作るのが楽しくなるような、ちと気のきいた容器ないかなあ。

f0146268_1559779.jpg

こちらが今回購入したスパイス類

f0146268_15585496.jpg

不思議と夢民の味に近くなったオリジナルカレー
by yuhiblog | 2010-11-11 15:59 | 軟式グルメ
饅頭怖くない
先日、代々木公園で行われていたスリランカフェスに行ってきた。

このブログでも紹介した「水出し紅茶」を作るために、セイロンティーの茶葉をいくつか買ったのですが、ああいうフェスってみんなその場で食べれるもの目当てなので、意外とお土産的なものって購入しないんですかね、僕が紅茶を購入したら、お店のおじさんが

「いやー、買ってもらえるなんて!」

って、やたらと喜んでくれちゃって(笑)

いや、買ったっつっても500円くらいのお茶一つ買っただけなんですけどね、すっかり上客みたいな扱いなんですよ。


「サービスで、これあげます」

って、なんか饅頭みたいのくれたんですよ。

なんですか、これ?って聞いたら

「これ、デパートで買ったんですが、静岡のおまんじゅうです」

って、全然スリランカと関係ないのよ(笑)
おじさんが自分で食べるように買った饅頭をくれたわけ。

しかも『カリント饅頭 唐変木』という、謎の一品。

カリント饅頭ってなんだ??

と思いつつ、家に帰って食べたら、これがめちゃくちゃうまい!

カリントの上に饅頭となったら、甘いもの+甘いものでしょ。
甘いものをあまり食べない僕にしたら、明らかに甘過ぎだろう、と思ったらそうでもない。
実にさっぱりしてて美味しい!

こういうのって、面白いつながりだなって思いますよね。

僕が自分から探そうとしても、絶対たどりつかなかったと思うんですよ、このカリント饅頭に。
まあ、そもそも甘いものを探求してないんで、自分からは絶対知る事がなかった。

それが、スリランカフェスという意外なところから、静岡のお菓子にたどり着いた。

例えば僕がこのお菓子をさらに知り合いに紹介したりして、またつながっていく。
(実際このブログで紹介してる訳ですし)

もちろん自分でネットや本で一生懸命探して食べに行くお店なんかも好きですが、こういうなんでもないきっかけで巡り会った食べ物とは、それ以上の縁というか、楽しさを感じる訳です。

たまたま雨宿りで駆け込んだお店の一品がすごく美味しかったとかね。

そういうのって物語があるでしょ、味以前に。

カリント饅頭を頬張って「美味しい!」って思った瞬間に、なんか味とは別の美味しいストーリーを感じた訳です。

意外な楽しさって、色々な場所に転がってるもんですね、はい。
by yuhiblog | 2010-09-14 11:04 | 軟式グルメ
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。