exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
カテゴリ:ブログ( 78 )
ついに出た!新 酒場入門
ついに出ました。
初の居酒屋紹介本『新 酒場入門』共著の黒木ユタカのイラストが最高な、まったく新しい酒場本です。
f0146268_21541289.jpg
から始まって、責任編集をつとめた
そして今回の

この3冊を僕の中ではライフスタイル3部作と位置付けてます。
それは、それぞれが単に
・カレーレシピ
・渋谷案内
・居酒屋紹介
の本ではなく
新しいライフスタイルの提案にしたかったのです。

料理なんてまったくやったことなかった人が、初めてカレーを作ってみて、なにか新しい生活の楽しさを感じてくれたり
渋谷という最先端の街の過去や未来、そしてそこに住む人や働く人たちの文字どおり生活=ライフを通じて、新しい生き方を発見したり
酒場という、これまた日々の生活の中にある、もう一つの世界に足を踏み入れることで、人生の幅が広がったり。

そういう、新たなライフスタイルを提案することが、3冊通じた一番の目的なのですね。

通常のレシピ本・観光案内本・お店紹介本には入ってない、コラムや対談などの読み物をあえて沢山入れてるのも、そういう理由です。
極論で言うなら、3冊全部買ってくれた人が、カレーを1皿も作らず、渋谷に興味もなく、居酒屋に1軒も行かなかったとしても、読んだことでなにか新たな生き方のヒントみたいなものを得てくれたら、それでいいんです。

音楽でもラジオでもテレビでも、そして書籍でも、僕のやれることは常にそういうこと。

ということで、今度は酒場です!

あなたにとって、この本が新しくて楽しいライフスタイルを見つけるきっかけになったら幸いです。

小宮山”酒場”雄飛

p.s.
そしてホフディランも、やるぜ7月2日!!

by yuhiblog | 2017-02-28 22:00 | ブログ
明けましておめでとうございます
新年、明けましておめでとうございます。

いきなりですが、新年の挨拶としまして
<ファンのみなさんの2017年を小宮山雄飛に預けてください>


ひとまず、7月2日のスケジュールを、ホフにください!

by yuhiblog | 2017-01-02 23:00 | ブログ
誕生日!
POP!

本日、誕生日。
メールなど沢山のメッセージをいただきありがとうございます。

振り返ってこの1年は2回の全国ツアー・ホ二人旅にホフディラン20周年、さらに新しいラジオレギュラーや連載が始まったり、ホームラン軒で初めてCMに出たり、なにかと実りの多い年だった気がします。

中でも初のレシピ本『旨い!家カレー』を出せたことはとても大きかったです。

読んでもらった人は分かると思うのですが、実はあれはレシピ本ではなく(もちろんレシピ本なのですが)、カレーを作るということを通して、もっと毎日を自由に楽しもうよ!という提案をしてる、ある種のライフスタイル本なんですね。
そもそもミュージシャンがカレーレシピ本を出すということ自体そうとう自由だし、レシピ本なのにコラムが沢山入ってるのもレシピ本の形態としてはかなり自由な作りなんです。
そういうところで、大人になったって毎日は自由に楽しめるんだよ!というのが伝わればいいかなと。
(実はおひとりディズニーや、地方での食べ歩きも基本は同じ行為なんです)

そういう提案を形にできたという点で、僕にとってカレー本はとても大きな作品の一つなのです。

そしてこれからも、29日渋谷のプラネタリウムで行われる初のソロライブを皮切りに、ホフの20周年YEARもあり、相変わらず自由な、たぶん皆さんが(そして僕自身も)想像もしてないような自由な活動をしてきますので、どうぞこれからも自由にお付き合いください!

40代も、自由にPOPにいくぜ!

小宮山雄飛(40)

f0146268_1195479.jpg


f0146268_1111513.jpg

『旨い!家カレー』

f0146268_11135178.png

ホフディラン成人式<西日本編>
by yuhiblog | 2016-08-14 11:15 | ブログ
ブログを書こう
POP!

久しぶりにブログを書いてみましょう。

最近ね、ツイッターとかインスタとか、色々あるからね、なんか改めてブログを書こうと思ったら、感覚的にどうやってたか忘れちゃってるんですよね。

さらに、おかげさまで連載とかレギュラーが実はけっこうやってまして。
<TV>
BSフジ 東京会議
<ラジオ>
TFM TOKYO ON GOING
<ポッドキャスト>
こむぞう
<WEB番組>
シコウヒンTV
<雑誌連載>
東京カレンダー
UOMO
FILT
ケトル
<WEB連載>
Yahoo!ライフマガジン
渋谷区ウォーカー
<トークイベント>
小宮山雄飛があの人と話す会

これに加えて、毎月単発でなんらかのラジオや雑誌企画なんかがあったり、もちろんホフのライブのMCでも色々話すしね、正直、言いたいことややりたいこと、もう全部出しちゃってるわけですww

それこそ、こむぞうなんて毎日喋ってるからね、考えてみれば40代の男3人がよくも毎日話せるよね、どんだけ仲良いんだって感じですよ。


ただ、これだけ連載や番組をやらせてもらいつつも、今できてないなと思うことがあって。
それは、ファンの人、リスナー、お客さん、、、、呼び方は色々ありますが、要は皆さんともっとコミニケーションを取れる場がないかなと。

今やらせてもらってるものって、どれも、どちらかというと、僕の方から一方的に発信するようなものなんですね。
「小宮山雄飛があの人と話す会」なんかは、距離的にはすごく近いとこでお客さんと一緒にいますが、でも基本的には僕らが出演者として話して、お客さんはそれを聞いているという関係ですよね。

僕はドリフで育ってますから(笑)、基本的にはそういう作ったものを見てもらうみたいのは好きなんですね。
アドリブやハプニング的なものよりも、しっかり作ったショーをしっかり発表するというか。
作品や番組、ライブに限らず、コラムなんかも基本的にはそういう姿勢です。

ただ、それと逆に昔のオールナイトやアクロスでやってたような、リスナーのハガキ(今ならメールでしょうが)にどんどん反応して、コミニケーションとりながら、最終的にどこに落ちるか分からない、みたいな作り方もすごく好きなんですね。
(変なリスナーとかが来れば来るほど、ツッコミがいがあって、むしろテンション上がります)

そういうのが今はあまりない。

そういえば、昔ホフディランで雑誌の連載で「キミのカオ」ってのやってて、読者から写真を送ってもらって、似顔絵を僕らが描くっていう。
普通音楽誌って、ファンがミュージシャンの似顔絵描いて送るんですが、逆にミュージシャンがファンの似顔絵を描くという、ほんとバカらしい企画ですが、ああいうのでも細かく読者とのやりとりがあったわけです。

今週末から本格的にホ二人旅が始まるので、個人的にはそんなコミニケーションの場になったらいいなあとも思ってます。


そして、こんだけ連載などやりつつも、まだまだやりたいことが沢山あるので、出版社の方、ラジオ局テレビ局の方、どうぞお気軽に声をかけてください!

日本をちょっとHAPPYにするような
楽しいことを一緒にやりましょう!

お仕事・企画などのお誘いはお気軽にこちらからどうぞ
https://gaw.sakura.ne.jp/form/
ファンの人もねー!


チャオ

f0146268_17185275.jpg

ニューヨークの高架下のような、実はディズニーシーにて。
by yuhiblog | 2016-05-04 17:19 | ブログ
おひとりディズニー
趣味のおひとりディズニーがYahooで記事になりました!
これ、シリーズで続けたいなー
(記事にならなくてもどっちみち行ってるんだしw)

通常のディズニーのイベント紹介とは全く違う記事と写真が斬新で、我ながら良い感じです。

f0146268_12243338.jpg

ただ佇む

f0146268_1225982.jpg

一人飲みする

f0146268_12254099.jpg

これに至っては、ここディズニー?という感じw

f0146268_12291860.jpg

完全にディズニー感ゼロw


ぜひぜひ皆さんYahooで読んでみてください!
「小宮山雄飛が教える、おひとりディズニーを楽しむ12のステップ」
http://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/1237
by yuhiblog | 2016-04-14 12:30 | ブログ
5年前の朝の話
久しぶりに、日々のブログを更新してみます。

最近、そろそろテレビを買い換えようと思い色々と探してました。

そもそも僕はテレビをほとんど観ないので、そんなにこだわりもなく、正直買い換えなくてもいいのですが、さすがに古いテレビなのでHDMI端子などがなく、デジカメやスマホ・パソコンとの相性がよくないんですね。
スマホやパソコンと合わないからテレビの方を買い換えるというのも、いかにも現代的な理由ですが、まあ久しぶりに買ってみようかなと。

で、今のテレビも一応ハードディスク内蔵ではあるんで、はたしてそのハードに録画しておいたものはどうなっちゃうんだろうと思いメーカーに問い合わせしたところ、かなりアナログな手法でDVDにダビングしていかないといけないというんですね。

それも相当面倒なんで、これを機に昔録った番組とはお別れってことにしようかな・・・、と思いハードディスクを見返してみたら、一つの忘れられない番組が出てきました。

それは、5年前の3月11日、震災の日の朝の「めざましテレビ」
なぜ、そもそもテレビをそんなに観ない僕が「めざましテレビ」を録画していたのか、それは、その前の日の深夜にフジテレビで映画「スクールオブロック」をやっていたので、録画していたのですが、そのまま録画状態で次の「めざましテレビ」も録画されていたのです。

もちろん自分で録画した訳でもないので、とりたてそれを観ることもなく、その日の午後にあの地震が起きました。

ご存知の通り、それから先1〜2週間は都内でも様々なことでバタバタで、まだ頻繁に余震もある中、僕はすっかり「スクールオブロック」を録画したことなど忘れていました。
(というより、家でゆったり映画を観るような状況でもなかったですし)

そんな訳で2週間くらいたったあたりで「そういえばスクールオブロック録画してたよな・・」と思い、ハードディスクの録画番組を探したら、そこには偶然録画されてた「めざましテレビ」があったのです。

僕はその「めざましテレビ」を見て、つい泣いてしまいました。

なぜなら、そこにはほんとに幸せそうな明るい笑顔があったからです。

なぜ、ここから今こうなっちゃったんだろう・・・と。
あの日の朝は、みんなごく普通にこんなに楽しそうだったのに・・・と。

そしてまた、この後に大変な震災が起こることを全く知らない画面の中の明るいアナウンサーを見て、なにか人間の儚さ・悲しさまで感じてしまったのです。
彼女たちは本当にその日の午後に何が起こるかなんて、全く知らないわけです。
いや、彼女たちだけじゃなく、僕らだってみんな、1分後に自分がどうなってるかなんて分からない訳です。

地震発生後何度もテレビで見ることとなった、地震直後の映像よりも、ある面においてとても残酷で虚しい映像でした。

それ以降、僕はどうしてもこの番組だけは消せずにハードディスクに残しておいて、なにかの折りに観るようにしていました。
それは無邪気に楽しんでたあの頃までの象徴でもあり、またそんな人間の儚さ・ちっぽけさの象徴でもあり。(すいません、そのアナウンサーやめざましテレビがちっぽけということでは全くありません!あくまで我々全員がという意味です)


あれから5年

何が変わって、何が変わらないのか。

僕にはまだ分からないことが沢山ですが、とりあえずもう少しこのテレビのままでいようかなと思いました。


p.s.
当たり前ですが、その日の占いは、何一つ地震のことは当ててませんでした。
by yuhiblog | 2016-03-11 11:16 | ブログ
明けましておめでとうございます
新年明けましておめでとうございます。

思えば去年も本当に沢山の出会いや楽しいことがありました。
みんなほんとにありがとう!

さらに今から言っておきますが、今年はもっといろいろなことがありそうなので、どうかファンの皆さんにおかれましては、覚悟しておいてください!

というわけで、年末のソウルセットとのライブのことも含め、去年1年の総括および今年のお話、音声版をこちらからお聞きください。
こむぞう

http://comzo.cocolog-nifty.com/comzo/2016/01/post-8488.html


f0146268_1514020.jpg

今年はこんな始まりかたでしたー!
(須永辰緒さん、吉田類さんと)

今週末はTFMで生ライブ
http://www.tfm.co.jp/live/

さらにホ二人旅、大阪〜東京
http://hoff.jp/e/tabi15/

今年もPOPに行きましょう!
は〜ビバビバ。

小宮山雄飛
by yuhiblog | 2016-01-04 15:17 | ブログ
スタジオパークからこんにちは
POP!

昨日は念願の「スタジオパークからこんにちは」に出させてもらいました。

なぜ念願かというと、番組内でも言いましたが、NHKは僕の幼稚園から自宅までの通園路のど真ん中にあるのです。
なので、スタジオパークがまだ「NHK見学コース」という名前だった頃、幼稚園からの帰り道に毎日のようにNHK見学コースに遊びに行ってたのです。

なので、僕はおそらくミュージシャンの中で一番(本気で)スタジオパークに思い入れがあると思いますよw

しかも、うちは昔からTVというとほとんど親がNHKだけ見ていた家庭だったので、台所にいくといつもNHK、そして窓の外にはそのNHKが見えるという(僕の部屋からも)、そんな環境で育ったので、NHKへの思い入れはそれはもう強いわけです。

やさいの時間はレギュラーとはいえ外のキッチンスタジオでの撮影なので、NHKに通ってるわけではないので、いつかはNHKに通えるようなレギュラーを持って、入館パスを発行してもらうのが一つの夢ですね。
(会社勤めをしたことない僕が、唯一写真入りの入館パスを作ってもらったことがあるのは、J-WAVEでTR-2やってた時です)

それにしても戸田恵子さんも伊藤アナもサプライズで来てくれた北澤さんも、皆さん良い人でほんと楽しかった!

さあ、今日は西加奈子さんとトークショー、明日はサタラボ最終回生放送
今週末は稼働しまくります!

f0146268_1524221.jpg

<写真は戸田恵子さんのブログより>戸田さんがスタパのこと書いてくれてます、ありがたい。
http://ameblo.jp/toda-keiko/

ホ二人旅はまだまだ続きます、皆さんぜひ!
http://hoff.jp/e/tabi15/
by yuhiblog | 2015-11-27 15:19 | ブログ
ドラムまつりの決意
手前味噌で申し訳ありませんが、このホ二人+ドラムまつりサイトの中のワタナベイビーからの手紙のコーナーは最高だと思ってます。
毎年参加してくれてるドラマーの姿もそうだし、今年参加してくれるドラマー(という名のボーカルも含め)とのコミニケーションが、当事者ながら本気で盛り上がるのです。

このイベント、なぜか毎年あんまり動員が伸びないのですが・・・
絶対それ以上のものを与えてるという自負だけで続けてるのです。

学生時代に、ライブハウスですらなくリハスタで一緒に演奏した楽しさみたいなものをみんなと共有したく。

なのでやるぜ今年もドラムまつり!

http://hoff.jp/e/tabi15/drum.html


f0146268_19545492.jpg

by yuhiblog | 2015-10-27 19:55 | ブログ
あの人と話す会
POP!

虎ノ門ラウンジで『小宮山雄飛があの人と話す会』第2回が行われました。
今回のゲストは作家の角田光代さん。

来てくれた皆さんありがとう。

実に楽しかったですね。
開始2時間前くらいにリハーサルで入ってもらったのですが、さっそく色々話したいんだけどそこで話しちゃうと本番が詰まらなくなっちゃうので、お互い微妙な沈黙が。

耐えかねてなんか話し始めると面白くて止まらなくなり、まずいまずいとまた話を中断・・・

話しては沈黙、また話しては沈黙・・・・・という謎の時間を経ていよいよ本番。

お互い食べることが大好きなので、食べ物の話をしては、本業の作家の話、また食べ物の話をしては、本業の音楽の話・・・と、こちらも右に左に寄り道しながらのトークでとても楽しかった。

お客さんと全員でワインの飲み比べをしたりと、実に素敵な大人の時間になりました。

終演後は角田さんとさらなる本気飲みで完全に意気投合して、一緒の食の連載をやろう!ということに。

タイトルも決めてあって
『光代・雄飛の割り勘グルメ』(笑)

男女が割り勘で食事を食べて、それぞれの視点からお店の感想を言い合う。
女からしたら、このサービスだったらこの値段は安いとか、男からしたら味はいいけど景色はどうでもいいとか、それぞれの立場からの食の評論を対談形式で。

ぜひうちでやりたい!という出版社・放送局の皆様、どうぞご連絡を。

角田さん、ほんとに素敵な夜をありがとう!
ラウンジによるレポート記事はこちら
http://t-l.jp/blog/b04.html


そして『小宮山雄飛があの人と話す会』、すでに毎回来てくれてる人もいるみたいで、なんか大人の夜間学校みたいでとてもいい感じ。ぜひぜひ毎回通ってください!


次回はまたすごそうな、辛酸なめ子さん!

東京会議メンバーなんで息はぴったりだと思いますが、さらなるスピリチュアルを目指して、ここでしかできないトークに花を咲かせたいと思います。

次回も皆さんぜひ!


*****

f0146268_10514754.jpg

TORANOMON LOUNGEのプロデューサーであるホフディランの小宮山雄飛が、様々なゲストを迎えて1対1でじっくり喋り尽くすトークイベント『小宮山雄飛があの人と話す会』

第3回目は、「セレブの恋愛」や「スピリチュアル」分野の著書多数、雑誌・テレビでも引っ張りだこの人気漫画家・コラムニストの辛酸なめ子さんをゲストにお迎えします。小宮山雄飛とはBSフジ『小山薫堂東京会議』などでもご一緒する旧知の仲、テレビの中での爆笑のやりとりが生で見れるチャンス!ちなみに小宮山雄飛も一人で“プチ癒しフェス”なるイベントに出向いてしまう自称<プチスピリチャラー>。ぶっ飛びすぎて、お客さんを置いて宇宙にまで行きそうな二人のスピリチュアルトーク(?)をご期待下さい!

小宮山雄飛があの人と話す会
ゲスト/辛酸なめ子

2015.3.27(fri)

入場料:2000yen(1drink代込み)
open 18:30 / start 19:00


チケットはこちらから
【購入フォーム(パソコン/スマートフォン/携帯共通)】
イープラス
1.29(thu) 10:00〜発売予定

【メール予約】
yoyaku@t-l.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は
「@t-l.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。
by yuhiblog | 2015-02-07 10:53 | ブログ
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。