exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
誕生日ありがとう!
f0146268_21320314.jpeg
TWTTER・FACEBOOK・message・留守電
色々な形でお祝いしてくれた皆さん
そして、日々お世話になってる皆さん
ありがとうございます!

ついに40歳になりました!

金曜日のホフスペ
9月の多摩川レコード再現ライブ
秋のホフディランのニューアルバム
そして
日々のレギュラーや連載の数々

どれも100%楽しい40代をスタートします

たぶんこの1年は
今までで一番エキサイティングな年になる気がします

皆さんにとっても最高な年になりますように!

小宮山雄飛(40)
f0146268_21320314.jpeg




# by yuhiblog | 2017-08-14 21:38 | ブログ
音楽とカレー
POP!

昨日はスープストックトーキョーのイベントで、代表の遠山さんとトーク&クッキングのイベントに参加させてもらいました。

テーマは「音楽からカレーを作る」

音楽を分析して、それをカレーに置き換えるという実験であり、大人の遊びです。
でも、自分で言うのもなんですが、あれだけしっかり曲を分析して、それをカレーに置き換えてスパイスや食材に当てはめるとどうなるかというのを言及して、実際に調理しながら一つの料理を完成させるというイベントはおそらく世界初じゃないかと思います。

昨日はプリンスの「KISS」をカレーにしてみました。

KISSはPOPソングとしては珍しいベースのない曲です。
ベースは曲のコード感を支える楽器です、料理に置き換えるならベースは文字通り味のベースとなるもの、出汁に当たるんじゃないかと、ならばベースのないKISSは出汁を使わないインド系のカレーにしようと。

さらに、ドラムのハイハットやギターのカッティングでリズム感を出している。音楽用語で言うとドンシャリのシャリの部分です。KISSはこれが大きい。

スパイスでシャリの部分を表現するならカルダモンの爽やかな感じがよいと思い、カルダモンをホールのままスターターに使うのではなく、あえて皮をむいてそのまま入れてみた。
さらに文字通りシャリっとした軽さを出すためにソースに大根をおろして加えました。

こうやって曲の成分を分析して、それをスパイスや具材に置き換えてカレーを完成させていく。
そうして最終的に、曲がそのままカレーに変換される。

実に楽しい遊びでした!

<ミュージシャンはカレー好きが多い>
<曲作りとカレー作りは似てる>
という話はよく言われますが、ここまで本気で音楽とカレーの関係を分析・構築したのは初めての試みじゃないかと。

ジムモリソンだったらどんなカレーを作るだろう
ジョンレノンが絶対好きなカレーってどんなだろう
マイケルジャクソンのビリージーンをそのままカレーにしたら

そんな面白いことがこれからできるかもしれません。

来てくれたみなさん、楽しい機会をくれた遠山さんとスープストックトーキョーのみなさん。
ありがとうございます!

音楽と美味しい料理で、これからもPOPに行きましょう。

f0146268_08595616.jpg
f0146268_09000690.jpg
f0146268_09000121.jpg



# by yuhiblog | 2017-07-24 09:01 | 軟式グルメ
21年!
POP!

20周年最後の晩餐に来てくれた皆さん、ありがとう!
最高だったでしょ?
楽しすぎたね。
楽しくて客席に水をまきまくまった。


さて、今日は21歳最初の朝です。

そして、これは全く新しい朝なのです。

ポニーキャニオンから再メジャーデビュー

多摩川レコード再現ライブ

アルバム発売(そしてそれは確実に今までの中でも最高傑作になるでしょう)

まだまだ伝えたいことがたくさんあるのですが、なによりも20年たってまだ皆さんと仲間達と、こうやって楽しい日々を送れてるのが最高ですね。

ということで20年はもう終わりました。
21年のはじまりはじまり!

p.s.
まるでホフディランの21歳が僕の実年齢になったかのように若返ってるよ!

f0146268_14514953.jpg




# by yuhiblog | 2017-07-03 15:12 | 軟式LIVE
新曲!

POP!


映画の中へと雨あがりの夜空にがリリースされました(聴いてくれてる?)


映画の中へは、僕の中で本当に大切な作品で、それゆえに(僕の悪い癖で)なかなか完成にこぎつけず、松竹の映画館でさんざん流れていたにもかかわらず、これまでリリースされないでいました。

お待たせしてごめん!


本当に好きな楽曲になればなるほど、レコーディングに万全の体調でのぞみたいとか、もっとよくなるアレンジがあるんじゃないかとか、歌詞はこれでいいだろうか?とか、そういう欲が出てしまい、結果なかなか手をつけられなくなることがあるんですね。

勢いで録って、さくっと出すことができない。


みなさんにとっては大変残念なことというか、逆に安心して欲しいことというか、僕の中にそんな曲がまだまだあるんです。

僕の中では90%出来上がってるけど、まだ誰にも聴かせてない曲が何十曲もあるのです。


そういう曲をわりとさくっとやれるのがライブなので、ご存知の通りライブでは披露したけど作品になってない曲も、ホフとソロとバンクスなど含めると、それだけですでにアルバム1枚は充分作れるくらいストックはあるんですね。


今覚えてるだけで、ライブではやったけど出てない曲が


夜を越えて

珈琲

心はキミのそばにある

また逢う日まで

星空とポップの音楽会

キミは星

日が良い

乙女の涙

ゆらいだ~ずおんざすとーむ



う~ん、やっぱすごいあるねー(笑)

そしてこれらの曲、ほんと全部好きなんです。


ということで、そろそろそれらを出す時期だぞ!と。

その第一弾がこのシングルということです。


7月2日のライブを終えたら、7月3日からは新たな20年の始まりです!

めくるめく新曲たちで、皆さんとさらなるPOPな日々を送れればと思っている次第です。


ということで、ひとまずシングルとライブ、よろしくね!ってこと。








# by yuhiblog | 2017-06-26 11:52 | ブログ
母の日を前に
POP!

最近、とても幸せだなと思うことは、僕が子供の頃に父と母が僕に言っていたことが、ことごとく正しかったんだなと思えることです。

小学生・中学生の頃に親から言われたこと

当時は「はいはい・・・」なんてちゃんと聞いてなかったことが、今自分が当時の親と同じ年齢になって初めて、あれ全部正しかったな、と思えるのです。

それはつまり、自分というものに対しては
「あんとき、親の言うことをもっとちゃんと聞いてれば・・・」
という反省でしかないのですが
でも、その逆で「親の言うことなんか聞かなきゃよかった・・」なんて思うよりは、親が自分に言ってくれてたことが全部正しかったと思える方が100倍いいわけです。

学校も会社も変えることはできるし、友人や恋人も出会いや別れがあるでしょう。
でも親だけは変えられないのです。

その親を心から尊敬できるというのは、たぶん一番幸せなことなんじゃないかと。

今度の日曜は花を持って、両親に感謝に行きたいと思います。

f0146268_08303315.png

# by yuhiblog | 2017-05-12 08:39 | ブログ
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。