exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
西へ東へ
POP!
この1週間もほんといろいろ面白いことありつつ、そしてこっからの1週間がまた怒涛のように過ぎて行きます。

まずはいとうせいこうフェス!
初日はホフとして、2日目はスペシャのステージ裏中継として、2日連続で登板。
ぶっちゃけ1日目のライブより、2日目の中継の方が1日中スタンバッてないといけなくて大変でしたが、ほぼ全員が知り合いという状況で、楽しい時間を過ごさせてもらいました。

今更ながら、いとうせいこうさんの偉大さを至近距離で感じました!

f0146268_8331848.jpg

憧れの細野晴臣さんと。


そして、ここからが怒涛の1週間の始まりです!

10月6日(木)  

虎ノ門に続いて、仙台駅前に新しくできる僕プロデュースのラウンジスペース
<SENDAI STATION LOUNGE>
にて、ソロアコースティックライブ。
この日はクラリネットのアンケンと2人!
抽選に当たった方、30分ほどのミニライブですが、楽しみにしててください。

f0146268_8362278.jpg

SENDAI STATION LOUNGE

10月7日(金)

フーディーズで番組を一緒にやっていた川瀬良子ちゃんの番組に生出演
放送局:文化放送 
番組「情報ミックスバラエティ パズル」
放送日時10月07日(金曜日)20時ー20時30分頃

f0146268_837217.png


10月8日(土)

福島中央テレビ 二畳半レコード 公開収録イベント Ati郡山
14:00~
場所: Ati郡山 屋上ステージ
TALK & LIVE GUEST 小宮山雄飛(ホフディラン)渡辺俊美(TOKYO NO1 SOULSET )
入場無料
http://www.fct.co.jp/program/2johan/

郡山でテレビの公開収録ライブを行います!
アコースティックセットで20分ほど、一緒に出るのはなんとUMU!!
久しぶりに(初めて!?)、UMUと二人でのアコースティックライブを行います。

f0146268_846488.png



22時ー22時30分
TFM+JFN全国ネット「TOKYO ONGOING」
すっかり息が合ってきたといえば合ってきた、いまだ謎ばかりといえば謎ばかりの田中みな実ちゃんとのレギュラー。

f0146268_8393338.jpg



24時ー24時30分
BSフジ「小山薫堂東京会議」
今回のお話は僕が主導で、ホフにまつわるあの人も登場します!必見。

f0146268_842288.png



10月9日(日)

NHK「趣味の園芸 やさいの時間(旬の野菜カレー)」
8時ー8時24分

今回紹介するカレー、実は今まで作った中で一番ダイレクトに「うまい!」と言えるほどの傑作。
しかもものすごく簡単なので、あさイチに引き続き、みなさんぜひぜひチェックを。

f0146268_856485.png



10月9日(日)〜10日(月)

小宮山雄飛 ソロライブ(アコースティックセット)in 富山氷見
SAYS FARM HARVEST FESTIVAL
場所:SAY FARM
時間:
10月9日(日)開場12:00~   事前予約制、300名限定。
10月10日(祝)開場11:00~ 入園無料。
(ライブは両日ともに13時予定)

以前僕も泊まったことのある氷見のワイナリー・セイズファームでのアコースティックライブ。
この日のお相手は、ギタリスト富永寛之さん。
JAZZYでメロウで、ほんとにかっこいいプレイ!
個人的にほんとに楽しみな2日間!

詳細は
http://doublevision.tokyo/saysdays/detail.html

f0146268_8531645.png


ということで、これから1週間
ライブ4本、ラジオ2本、テレビ2本

けっこう出るからねー、どれも楽しんで!
# by yuhiblog | 2016-10-04 08:59 | 軟式LIFE | Trackback
近況ご報告
POP!

今週はとにかく色々なことがあって、なかなかブログでの報告も追いつかずで、更新が遅くなってしまいました。

順を追っていくと

まずは月曜のホフディラン成人式〜西日本編
本当にたくさんのお客さんが来てくれて、久しぶりの西日本でのバンドセットでのワンマン、最高に盛り上がって楽しかったです!
今回のバンド用のリハーサルでかなり力を入れて歌っていたら、それが良かったようで、最近めちゃくちゃ声の調子が良くなりました。

喉をいたわって声をあまり出さないようにするのも大事なのですが、逆にスパルタ療法的に思いっきり歌って、そちらに慣らすというのも大事なのだなと。
20年目にしてそんなことにも気づきました(笑)

でもほんと万全の体制で最後までのぞめて、それだけでも充実感の半端ないライブでした!
来てくれた皆さんありがと!

f0146268_11384426.jpg


そして水曜日は、ご存知『あさイチ』への出演でした。
いつもの『やさいの時間』は収録ですから、多少ミスがあってもどうにでもなりますが、今回は生放送でカレーを作るということで、多少不安あったのですが、司会のイノッチとは深夜まで呑んだ仲ということで、完璧にリラックスしたままのぞめました。
ほんと楽しかった!ぜひまた呼んでほしい、素敵な番組です。

f0146268_11504035.jpg


そして同じ日
『小宮山雄飛のおひとりディズニー ハロウィーングルメ編』
が公開されました。
毎回ディズニーらしくない写真が面白い企画ですが、今回はシー〜ホテル〜ランド〜シーで14食制覇するすごい企画!
ディズニーとグルメ、大好きなものが2つ重なって、かなり幸せな1日でした。

f0146268_11533586.jpg

これすごい写真!


そして同じ日に、仙台の新しいラウンジプロデュースとフリーライブの情報解禁でした。
その名も『SENDAI STATION LOUNGE』
http://t-l.jp/event/ssl.html
虎ノ門ラウンジの姉妹店として、僕がプロデュースさせてもらいました。
オープニング記念でソロのフリーライブもやりますので、ぜひぜひ皆さん遊びに来て!

f0146268_11584923.png


そして、虎ノ門ラウンジでは今日スネオヘアーくんを迎えての
『小宮山雄飛があの人と話す会』
お酒を飲みながらゆる〜りと話します。
ラジオやテレビの多少なり緊張感がある中でのトークも、ライブの途中のMCも好きですが、『話す会』でのゆっくり2時間を会場の空気感も含め一緒に楽しむトークもまた格別な時間です。
お時間ある人はぜひ!
f0146268_11595830.jpg



そして日曜は山形でのフェス「僕らの文楽」にソロで行ってきます。
今回は僕とクラリネットのアンドウケンジロウの2ピースでの演奏。
以前NHK『スタジオパークからこんにちは』ではこの編成で2曲ほどやりましたが、45分のライブを2人だけでやるのは初めて。
でもほんとアットホームで楽しそうなフェスなので、こちらもゆったり楽しむつもりで色々な曲をやりたいと思います!


というわけで、今週は大阪からNHK経由でディズニー〜虎ノ門〜仙台〜山形まで!

どれもこれも楽しいことばかり。
ますます世界をPOPにしてきましょー!

小宮山雄飛
# by yuhiblog | 2016-09-23 12:10 | 軟式ニュース | Trackback
ほしぞらとポップのおんがくかい
<ほしぞらとポップのおんがくかい>に来てくれた皆さん、ありがとうございます!
二週に渡って、本当に楽しく、そして全てが新しい時間を過ごせました。

初めてのソロライブ
初めてのメンバー
初めての楽曲
初めての会場
初めての演出

まずこれを可能にしてくれたメンバー・スタッフ・音響さん・照明さん・プラネタリウムの皆さん・渋谷区の関係者の皆さん、そして来てくれた皆さんに本当に感謝をしています。

文字どおり0から全てをみんなで作った音楽会でした。

実は僕にとってこのコンサートは、ずっとやらないといけない課題だったんです。

それはミュージシャンとしてのひとり立ちというか、いつかホフディランではなく、小宮山雄飛一人で真っ向から音楽の、POPの全部を見せないといけないなと。

ホフディランにはワタナベイビーという、本当にものすごい相方がいます。
皆さんもご存知のとおり、かなり扱いづらい珍獣ではありますが(もしポケモンGOにワタナベイビーがいたら、最後の最後までゲットできないクラスのモンスターでしょう)、しかしそれ以上に最強のミュージシャンでもあります。
ホフディランというのは、ワタナベイビーがそこに立っているだけで、8割は勝ったも同然、僕は本当は横で楽をさせてもらってるだけなんです。

そんなワタナベイビーが、ソロで全く知らない場所へ行って全く知らないお客さん相手に一人で堂々と音楽を奏でているように、僕もいつかはひとり立ちしないといけないと思っていたんですね。


もちろんそれは、ホフディランを卒業してソロでやるとか、そういうお知らせではありません。


むしろその逆で、ホフディランというのは、ソロでも通用するようなソングライター二人が組んでさらにすごいことをやってる、というユニットじゃないといけないと常々思ってるんですね。

だから、僕もひとり立ちしてソロですごいことをできないといけないなと。
そういう意味で、これは<いつかやらないといけないコンサート>だったのです。

ソロと言っても、すみくらひろし・おーたこうじ・あんどうけんじろうという、最強の同い年3人にサポートしてもらってるので、僕一人という訳ではもちろんないのですが、小宮山雄飛という正真正銘本名でショーを1つ作るというのは、一ミュージシャンとしてやはり絶対やらないといけないことなんじゃないかと。


曽我部君が、小沢君が、カジ君が、YO-KINGが、池ちゃんが、ボニーが、そしてワタナベイビーが。

自分の名前でやってるという場所に、やっぱり僕も行かないといけないなというプレッシャーは常にあったわけです。

というわけで、ちょっとずるいんですが、しぶやとほしぞらとみんなの力を借りて、さらっとソロ始めてみました。

さあ、これは始まりです。
これからさらに、どんどん世界をPOPにして行くよ!

小宮山雄飛(40)
f0146268_2303821.jpg

f0146268_22592752.jpg


次は
・ホフディラン成人式西日本編
・ホフディラン ワタナベイビー誕生編
http://hoff.jp/e/20/
行くぜPOP!
# by yuhiblog | 2016-09-06 23:06 | 軟式LIVE | Trackback
誕生日!
POP!

本日、誕生日。
メールなど沢山のメッセージをいただきありがとうございます。

振り返ってこの1年は2回の全国ツアー・ホ二人旅にホフディラン20周年、さらに新しいラジオレギュラーや連載が始まったり、ホームラン軒で初めてCMに出たり、なにかと実りの多い年だった気がします。

中でも初のレシピ本『旨い!家カレー』を出せたことはとても大きかったです。

読んでもらった人は分かると思うのですが、実はあれはレシピ本ではなく(もちろんレシピ本なのですが)、カレーを作るということを通して、もっと毎日を自由に楽しもうよ!という提案をしてる、ある種のライフスタイル本なんですね。
そもそもミュージシャンがカレーレシピ本を出すということ自体そうとう自由だし、レシピ本なのにコラムが沢山入ってるのもレシピ本の形態としてはかなり自由な作りなんです。
そういうところで、大人になったって毎日は自由に楽しめるんだよ!というのが伝わればいいかなと。
(実はおひとりディズニーや、地方での食べ歩きも基本は同じ行為なんです)

そういう提案を形にできたという点で、僕にとってカレー本はとても大きな作品の一つなのです。

そしてこれからも、29日渋谷のプラネタリウムで行われる初のソロライブを皮切りに、ホフの20周年YEARもあり、相変わらず自由な、たぶん皆さんが(そして僕自身も)想像もしてないような自由な活動をしてきますので、どうぞこれからも自由にお付き合いください!

40代も、自由にPOPにいくぜ!

小宮山雄飛(40)

f0146268_1195479.jpg


f0146268_1111513.jpg

『旨い!家カレー』

f0146268_11135178.png

ホフディラン成人式<西日本編>
# by yuhiblog | 2016-08-14 11:15 | ブログ | Trackback
行くぜ西日本!
POP
7月3日から始まったホフディランデビュー20周年イヤーですが

まずは西日本へのご挨拶の旅
ということで、急遽開催することにしました、西日本での成人式!

東京での成人式に来てくれた人も、来れなかった西日本の人も、あるいはそんなの関係なくとにかくバンドホフで思いっきりはっちゃけたい人も!

久しぶりの関西でのバンドセットでのワンマンライブ

みんな祝ってもらい、そして僕らも皆さんを祝います。

絶対遊びに来てねー!
POP!

******
9月19日(祝) 梅田Shangri-La
Open 17:30 / Start 18:00
- TICKET -
前売り¥4,000/当日券 ¥4,500 ドリンク代別
8/1(月) 10:00より 下記プレイガイドにて発売

http://hoff.jp/e/20th/west.html

f0146268_8545359.png

# by yuhiblog | 2016-08-01 09:00 | 軟式LIVE | Trackback
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。