カテゴリ:一人暮らしで自炊をする時( 7 )

【一人暮らしで自炊を始める時に・9】土鍋の利用法

——————————————————————————

    一人暮らしで自炊を始める時に・9

——————————————————————————

1.まずは道具を揃えよう

「この鍋が便利」のところで鍋については書いたのです
が、先日陶器屋さんのお話しを聞いて目からうろこだっ
たのでシェアしたいと思います。

あなたは、土鍋は調理器具だと思いますか?

火にかけて料理ができることから考えると調理器具のよ
うですが、実は売り場的には「食器」に分類されるのだ
そうです。

つまり、食卓に出るものとして堂々と使って良いのです。

そう考えると、「鍋料理」だけではなく、煮物、みそ汁、
うどん、ラーメン、ごはんまで、そのまま出して食卓で
食べられるのは、洗い物が減っていいですね。

一人暮らしに土鍋、ぜひ活用してみてください。購入の
際には、1.5~2人前くらいのやや大き目がお勧めです。

d0339678_12354334.jpg

【一人暮らしで自炊を始める時に・8】まな板の話2


——————————————————————————

    一人暮らしで自炊を始める時に・8

——————————————————————————

1.まずは道具を揃えよう

まな板についてなのですが、包丁の切り心地(包丁のアタ
リ…とも言いますよね)は、素材によって決まります。

何故なら、素材と一緒にまな板も切っているからです。

ですので、「木」のように包丁がめり込みやすいものは、
アタリが柔らかく、素材も切りやすいです。
(木の種類によっても、また違います)

また、包丁の刃が傷みにくいです。

反対に、前回お話ししたポリエチレン製、ガラス製、大
理石…と固くなるにつれて、アタリが固くなります。

素材が滑って切りにくい…ということもありますので、
ガラスや大理石は、あまりお勧めしません。

ただし前回も書きましたが、素材が柔らかくなるとそれ
だけ不衛生になりがちなので、注意が必要です。

【一人暮らしで自炊を始める時に・7】まな板の話1


1.まずは道具を揃えよう

包丁の話が続きましたので、包丁とセットで必要なまな板
についてお話ししましょう。

一人暮らしですと、そこまで大きなキッチンはついていな
いでしょうから、まな板の大きさもキッチンの調理台に合
わせて決めるといいでしょう。

また反対に、流しの部分をカバーできるほど大きなまな板
にしてしまうのも、ひとつの手ともいえます。

切った時の感触は、木のものが一番良いのですが、調理を
してすぐに洗わないと不衛生になりやすので、あまり調理
や洗い物が得意でない方は、ポリエチレン製のものが良い
と思います。

d0339678_12354803.jpg


写真は、木のまな板とポリプロピレン製の薄いもの。
こちらについては、次回説明しますね。

【一人暮らしで自炊を始める時に・6】おすすめ包丁


1.まずは道具を揃えよう

前回に続き、包丁についてですが、形としては、「三徳」
と呼ばれる万能包丁が無難でしょう。

鋼がよく切れるのですが、全体が鋼だとサビがつきやすく、
調理の後すぐに洗って乾かさないといけないので、調理に
不慣れな人は、ステンレスに鋼の刃のついた層構造になっ
たものが扱いやすいと思います。

あと、何かもう1本ということなら、ペティナイフも良いの
ですが、WENGERという会社のスナックナイフというのは、
波型の刃がついていて、パンやトマト、巻き寿司などの普
通の包丁では刃が滑ってしまうものを切るのにとても便利
でお勧めです。


↓これが、スナックナイフです。
d0339678_12355754.jpg

【一人暮らしで自炊を始める時に・5】この包丁が良い!

一人暮らしで自炊を始める時に・5


1.まずは道具を揃えよう

包丁についてですが、前回、「安物は買わないで」という
お話しをいたしました。

他に気をつけていただきたいことは、刃がついているもの
は「どうやって研ぐか?」というメインテナンスを考えな
がら買う、ということです。

その時はよく切れても、長く使っているうちに鈍ってきま
す。切れない包丁やはさみは、怪我の元です。

例えば私の包丁は、買った金物屋さんに宅急便で送ると、
研いで着払いで返してくれます。

自分で研ぐよりずっと良く切れるようになりますので、ち
ょっと高い包丁でしたが、長く使えて結果的にはお得だと
思います。

d0339678_12355802.jpg

【一人暮らしで自炊を始める時に・4】はさみと包丁は

d0339678_12355926.jpg


——————————————————————————

    一人暮らしで自炊を始める時に・4

——————————————————————————

1.まずは道具を揃えよう

お料理というと、「包丁とまな板」は当然と思われるでし
ょう。

確かに、その2つは揃えていただきたいのですが、キッチ
ンばさみもぜひご一緒にお願いします。

キッチンばさみは、袋のものを切るだけではなく、まな板
を使わずにネギを刻んだり肉や魚を切ったりできる、すぐ
れものです。

ただ、気をつけていただきたいのは、包丁やキッチンばさ
みのような「刃物」は、決して安物は買わないでください。

特に〇円均一、のようなお店のものは、「刃」がきちんと
ついていないので、余計な力をかけて怪我をすることもあ
ります。

せっかく買うのですから、きちんと刃のついているものを
買いましょう。

【一人暮らしで自炊を始める時に・3】この鍋が便利

1.まずは道具を揃えよう の続きです。

また、私がお勧めするのは、「グリル鍋」です。

グリル鍋をご存じない方もいらっしゃるので、簡単に説明
しますと、形状や材質はいろいろありますが、代表的なも
のは、ホットプレートの深型のようなものです。

お勧めは、ホットプレートと同じコーティング加工がして
あるもので、それですと、調理をしながら食べるメニュー、
「焼肉、鍋物、麺類」をひとつの鍋で作ることができます。

自炊の大変さは、作るよりも片付け…という人も多いので、
ひとつの鍋で後始末が簡単なグリル鍋は、便利に使えます。

d0339678_12360174.jpg


ダンナに持たせた、グリル鍋です。

これで冬の間、鍋物、うどん、ラーメン、焼き肉、チャーハンなど、
さまざまなものを作ったようです。

焦げ付かないし温度調整が容易なので、料理初心者でも
何とか失敗が少なく作ることができたようで。

まずは…の1個にオススメです。