カテゴリ:料理研究家の毎日( 56 )

ホビークッキングフェア&ライセシングエキスポジャパン

そうそう先週のこと、東京ビッグサイトの西館で輸入のお友達が、東館では料理の友達が催事をしていたので、お出かけしてきました~。

d0339678_17042295.jpg
ライセンスの展示会では、見たことあるキャラやアイドル、これから色々なライセンスを取るであろう商品がずらり。
華やかな会場でした。(ライセンスだけに写真はNGだけど、輸入のお友達と一緒にパチリ)

d0339678_17044127.jpg

東館の「ホビークッキングフェア」では、『趣味の料理』って何???と疑問いっぱいでしたが、飾り巻き寿司やらデコ餅やらと漬物グランプリやら試飲、試食。。。

d0339678_17053390.jpg
なかなか興味深い展示会でした。


にしても、お友達の料理研究家Minaちゃんと
杉なまこ さんの料理のショーは、面白くためになる!!

才能溢れるお友達の活躍に、嬉しい1日でしたー。

d0339678_17051107.jpg
d0339678_17055067.jpg

八百善さんで江戸の粋を堪能

おはようございます。

先週、江戸料理の名店「八百善」さんで、すばらしく粋なお料理の数々をいただきました。

十代目善四郎さんのお話を伺える貴重な機会でもあり、「北斎がね」とお友達のようにおっしゃるお声に、脈々と続く家の歴史が感じられました。
d0339678_11323468.jpg
(八百善さんの江戸時代の料理テキスト「料理通」の挿絵は、北斎だそうです=写真)

そして、
「江戸東京博物館と新宿髙島屋にも出店したけれど、料理の質とは合わない形態だった…」
などなど、百年以上お客様の方を向いて、時代に合わせて業態を変化させて生きていらした重みを感じました。
d0339678_11315527.jpg
いただいたお料理は後でしっかりまとめますが、一番感動したのは、お味噌汁とはりはり漬け。
八丁味噌のコクだけを残す特殊な下ごしらえに、辛子がぴりりと利いています。うどがそーっと入っているのも粋!
d0339678_11382218.jpg
d0339678_11384473.jpg
帰りには雨もすっかり上がり、駅まで3キロの道を桜を愛でながら帰りました。鶴岡八幡宮の桜は、見事でしたー。
http://www.yaozen.net/bunka_top.html

d0339678_11391380.jpg

【ご挨拶】平成28年年頭のご挨拶

d0339678_23101717.jpg



あけましておめでとうございます。

昨年後半、本当にいろいろな方にご協力いただいた商品が、本日、まさに海を渡っております。
昨年の年頭挨拶に、「目も耳も、体も世界に広げる一年にしたい」と書きましたが、まさか自分がバイヤーとして世界とビジネスをすることになろうとは、思ってもみませんでした。

「軸足」…というのを昨年の自分のキーワードとしましたが、軸足ごとジャンプをしてしまった感じです。
今年のキーワードは、「見守る」です。

高校最後の年の三男が、自分の進路を決めるまでしっかりと見守る。
また、自分の仕事、会社の仕事を将来まで見据えて守る。会社を自分だけで回そうとせず、スタッフ全員が生き生きと働けるように見守る。
地に足をつけて、次の1歩に向かって、キリッと見守りたいと思います。

まだ発表できませんが、1月~2月にかけて、いろいろと変化もありそうです。商品の販売先なども含め、サイトやブログでご紹介しますので、今年もお付き合いください。

どうぞよろしくお願いいたします。

セルビア大使館でお茶を

d0339678_09553737.jpg

おはようございます。

昨日は、会議の後セルビア大使館で行われたお茶会に行ってきました。
IAC-International Artists Center Tokyo 国際芸術家センターさん主催の催しで、旧ユーゴスラビア、現セルビアの紹介、そして大使館の方たちお手作りの料理やお茶、セルビア産コーヒーを楽しみました。


セルビアのお料理って、ハンガリーやスペインやオーストリアなどの洗練された料理を感じさせる、でも日本人の口になじみやすいお料理ばかり。


時計回りに、
・フェタチーズ、きゅうり、トマトとシンプルなセルビアンサラダ
・チーズとハムのロールパン
・シンプルな味わいのプロヤ(チーズ入りコーンブレッド)
・ヘーゼルナッツのクッキー
・チュパヴツィ(ココナッツとチョコレートのケーキ)
・怠け者のパイ(これがびっくり、怠け者なんてとんでもない。ヨーグルトを入れた生地を焼いて、リンゴを別で煮たものを乗せたらまた半量の生地を乗せて焼くという手間のかかったもの)
・くるみのクッキー(スペインのポルボロンに似てる)
でした。


下の写真は、美人な参事官と美人な参事官秘書さまによるハーブティーのデモンストレーション。
美人過ぎて何言ってるか分からなくなるくらいだけど、リンデンのハーブティーや濃くて風味のあるコーヒーもおいしかった。


それではみなさま、良い週末を。



【イベント報告】ガスの科学館で、グラノーラバー作りをしました

おはようございます。

d0339678_12353096.jpg


昨日の「がすてなーに 東京ガス ガスの科学館」のイベントでは、かわいい子どもたち50人と「穀物」について勉強しながら、グラノーラバーを作りました。

がすてなーに 夏休みワークショップ

「自由研究にするの」と言いながら、いっぱいメモしてくれた子。

「おうちに帰ったら、作ってみるね」と言ってくれた子。

資料の写真を見ながら、「クスクス(中近東やイタリアのパスタ)、フフ(アフリカ地方のキャッサバ芋で作った主食)」がツボにはまったらしく、「クスクス、フフ」と笑う子。

みんな、かわいくて楽しかった!

ガスの科学館の調理室は、隣の教室に親御さんたちが座って見られるようになっていて、「水族館の魚になったみたい」でちょっと面白いです。

担当の方から、「今回の資料、すごく良くできているので、今後定番にしたいですね」と言っていただきました。

昔行った旅行の写真や、息子たちが撮ってきてくれた海外の写真、海外の方から教わった料理の写真などが、ガスの資料館のスタッフなど大人にも評判が良くて、がんばったかいがありました。

私も、昔の旅の写真をたくさん見直せて、本当に楽しい資料作り&イベントでした。

【イベント報告】みのりの郷で、エコ・クッキングについての講演をしました♪

d0339678_12353119.jpg


8月9日(土)、千葉県東金市の道の駅(産業交流拠点施設)

みのりの郷

において、4月オープン以来初!の講演会をやらせていただきました。

d0339678_12353122.jpg



講演のタイトルは、

料理研究家に学ぶエコ・クッキング
~キッチンから始めるエコ活~

(エコ・クッキングは東京ガスの登録商標で、今回は許可を得ています。私自身もエコ・クッキングナビゲーターの資格を持っています)

この日は、産直市場というオープンな空間だったこと、「講演」という形式が初めての会場だったこと(コンサートなどはあった)、クッキングというタイトルなどから考え、できるだけ楽しく、「講演」という堅苦しさを感じさせないようにしたいと考えました。

d0339678_12353153.jpg


そこで、衣装はスーツではなくエプロン、パワーポイントや電子黒板などの機器も使いながら、実際に目の前で食材を切ってお見せしたり、持ち込んだ小道具を広げたりと、目で見て感じられるパフォーマンスにしてみました。

d0339678_12353167.jpg


今回の講演をとても楽しみにして、7月から予約してくださった方もいらしたということ。

そのおかげもあって、みなさまニコニコと笑顔で聞いてくださり、質疑応答もとても活発で、講師としても充実して楽しい会でした。

また、見せるShowができたためか、担当の方から

「実際に料理をしてもらいたくなりました」

というお言葉をいただき、早速調理デモ付きの講演ご依頼をいただきました!

このようにリピートしていただけるのは、嬉しいですね!!

このような楽しい「Cooking Show」を世界に広めていきたいなー、というのが、最近思っていることです。


安井レイコに対する講演依頼はこちら(←クリック)

【イベント紹介】がすてなーにのイベントで、グラノーラバー作り

8月15日、そう、お盆休みの真っただ中ですが、お子さまと一緒に

「夏休みの自由研究、どうしよう~~?」

と悩んでいらっしゃる(予定の)方もいらっしゃることでしょう。

そこで、東京都江東区豊洲にあります、東京ガスの

がすてなーに ガスの科学館

では、夏休みの間は「サイエンス アドベンチャー」というイベントをやっています。

d0339678_12353337.jpg


さまざまなショーやワークショップがあるのですが、15日、17日はキッチンプログラムがあります。

そして15日は1日2回。私と一緒に、

自家製グラノーラバーづくり

のイベントがあります。

詳細はこちら↓
http://www.gas-kagakukan.com/index.cgi?c=zoom&pk=316

はがきでの事前申し込みが必要ですので、ぜひお早めにご覧くださいませ。

自分で作るグラノーラ、おいしいですよねー。

d0339678_12353314.jpg


おいしくって、止まりません。

千葉ガス展でデモ&トークショー

今日は、雨で足元が悪かったのですが、それでもお客さまが来てくださいました。

d0339678_12354491.jpg


午前中はお子さま連れ、午後にはご夫婦や二世代、三世代連れだって。。。

フェイスブックを見た、とお友達も。
どうもありがとうございました!

たくさんの方から「すぐ作ってみます」と言っていただけて、すっごく嬉しかったです。

私が自分の家で料理教室をやらないのは、簡単過ぎるから(笑)

みなさん、お教室にいらっしゃる方のレベルに合わせて、どんどんおいしいけど難しい料理になっちゃう。

でも、私が広めたいのは、作ったことがなくてもうまくできなくても、
「あ、これならやってみたいかも」
と思える料理。

だから、簡単すぎるくらい簡単なお料理をデモします。

d0339678_12354583.jpg


フライパンで作っちゃうチーズケーキ


さて、明日は東金で講演会&郷土料理コンテストの審査員。

体調がいまひとつなので、もう少し下調べをしてから、早く寝ます~。
おやすみなさい。

【お仕事紹介】明日は、千葉ガス展です

こんにちは。

台風が心配な金曜日ですが、お元気ですか。

明日は、千葉の八千代台で行われる「千葉ガス展」でデモンストレーション&トークイベントを行います。

3種類の料理を作りながらのおしゃべり。

雨にならないといいですね~~。

よろしければ、ぜひお越しくださいませ。

http://www.chiba-gas.co.jp/cms/org_upload/233-20131018114946.pdf

【お店紹介】秋のフォアグラ祭りでぇいっ!(@アジルジョーヌ)その1

先日開店したばかりのフォアグラバル「アジルジョーヌ」にお邪魔してきました。
ウェブサイト→ http://asile-jaune.info/

フォアグラがテーマのお店で、フォアグラというと、「不健康ながちょうの肝臓?」と眉をしかめる方もいらっしゃいますが、アジルジョーヌのフォアグラは違います。

自由に放たれた健康な鴨を丁寧に育てた、キャスタん氏の手によるなめらかななめらかなフォアグラです。

詳しくは、また数日かけてご紹介しますが、まずは、

・フォアグラ香るポップコーンをおつまみに
・フォアグラのクレーム・ブリュレ
・和牛ローストビーフとフォアグラのテリーヌのミルフィーユ
・フォアグラのフレンチトースト
・鴨肉とフォアグラのコロッケ 

をチョイス。

d0339678_12354642.jpg


いえ、どちらかというと、メニューの左側にフォアグラ以外のもの、右側にフォアグラ料理が並んで書いてあったのですが、いつもの傍若無人な料理研究家たちゆえ、

「せっかく来たんだから、他で食べられない右側を全部攻める!」

という声に逆らえずに、フォアグラづくし。

「ストップというまで、上から順に持って来てください」

とか。。。お店の方も苦笑。

相変わらずの料理研究家女子会は、まだまだ続くのでした…  
                           (続く)