カテゴリ:防災食( 3 )

【特集】ソーセージはそのまま食べられる?


——————————————————————————

     食品ロスと非常食について5

——————————————————————————

食品ロスについての続きです。

3年前、東日本大震災があった時、目の前に袋に入った
ソーセージがあったのに、それを焼くガスも電気もなか
ったために、食べないままに腐って行ったという話しを
聞きました。

缶詰があったのに、賞味期限が切れていたので、結局開
けることもなかったという話しもありました。

ソーセージについては、元々の加工方法が「加熱」か「
非加熱」かによって、焼かなくても食べられるものがあ
ります。

「加熱後包装」のものは、食べられるのです。(念のた
め「加熱することをおすすめします」と書いてあります)

缶詰については・・・次回またお話ししましょう。

                  (次回に続く)



フェイスブックをやられている方は、ブログを更新すると
こちらのフェイスブックページやツイッターでもご紹介し
ますので、リアルタイムに読みやすいし、コメントもしや
すいかと思います!(私も必ず読んでいます)

ぜひご登録くださいませ。

フェイスブック→ https://www.facebook.com/yasuireiko
ツイッター→ http://twitter.com/yasuireiko

【イベント報告】パレール川崎で、防災介護食のイベントに参加しました

7月のことになりますが、医療法人啓和会さまで、「パレール川崎」のイベントに出演してまいりました!

パレール川崎、イベント出演についてはこちら

イベントと言っても、いつもとは勝手が違い、何組かまとまっていらっしゃる医療関係者や市役所の方、近隣の方などに、防災と介護、食品ロスを一緒に考えられる

ストックローテーションのレシピ

をご説明し、試食をしていただくものでした。

d0339678_12352960.jpg


今回お披露目したのは、日ごろは備蓄をしておける食材をアレンジして、介護ホーム等の施設の日常食に取り入れられる仕組みです。

d0339678_12353060.jpg


現在、9月からのスタートに向けて、色々準備をしているところです。

こういったイベントのご依頼も増えていくかと思います。
どういう内容になるか、またお知らせしますね。

【イベント紹介】パレール川崎のイベントで、ストックローテーション始動!

今年の3月、「アルモニイサービス株式会社」を創業したのですが、その中で最も力を入れて立ち上げたかった事業が、

ストックローテーション

というシステムです。

ストックローテーションとは、

賞味期限1年程度の備蓄食3日分を月に1度1日分の給食として配食するレシピを提案。
その後、空いた1日分の備蓄食を補充するシステムです。

備蓄食を通常の食事の中に組み込むことにより、食品ロスを無くし、また、食事の変化に弱いお年寄りに「いざ」という時にも日ごろと同じ食事が食べられるという安心感を与えます。


d0339678_12353218.jpg


このストックローテーションを川崎市にある「医療法人啓和会」のデイサービスで取り入れていただくことになり、明日、パレール川崎にオープンする関連施設「健康クラブ」の内覧会のイベントにて、お披露目をすることになりました!

缶詰や包装米飯などの備蓄食を使った「防災介護食」。

d0339678_12353217.jpg


ようやく動き出したなぁという感じです。

また、いろいろお知らせいたしますね!