exciteブログ
『新作アクション3連発!スナイプスの大運動会』完全燃焼。
『ザ・マークスマン』 完全爆破。 俺が戦う
第一弾 9月16日(土)公開
『デトネーター』 完全実行。 俺が守る
第二弾 9月30日(土)公開
完全燃焼。 怒濤の公開!!
新作アクション3連発!!
『スナイプスの大運動会』
銀座シネパトスほか全国順次ロードショー
新作アクション3連発!!
『7セカンズ』 完全強奪。俺が狙う
第三弾 10月14日(土)公開
ブログトップ作品情報
劇場情報
試写会ご招待3連発
連載・スナイプスアクションを真面目に語る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
最新のトラックバック
ザ・マークスマン
from Pocket Warmer
洋画『デトネーター Th..
from 映画カフェ
スナイプスの大運動会
from ネクスト・オン・ザ・ディッシュ
おもしろい!
from しなしな日記&倉庫
『7セカンズ』(2005..
from にしかわたくの「こんな映画に..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
【連載第八回】10月14日公開『7セカンズ』


10月14日から公開される「7セカンズ」はスナイプス版「ルパン3世」または「オーシャンズ12」とも言えるクライム・アクションだ。ストーリーは、プロの強盗団は偶然にもゴッホの名画を持ち逃げしてしまったことで、絵を追ってきたロシアンマフィアに仲間をさらわれる。仲間を奪還するために、犯罪のプロ同士の激しい抗争が勃発する!

ザ・マークスマン」に出てくるテロリスト役の俳優が、全く違う印象の演技を披露しているので、見つけてみるのもよいだろう。
今作のサイモン・フェローズ監督は、撮影も担当している珍しいタイプの監督で、カメラワークに独特の冴えが感じられるのも特徴だ。監督が撮影も担当するのは傑作アクションの「破壊!」(73)や「カプリコン・ワン」(77)、最近では「サウンド・オブ・サンダー」(04)で知られるピーター・ハイアムズ監督ぐらいだ。そういう意味で、サイモン・フェローズの今後の作品に注目するのも、男気アクションのファンとしてはよいだろう(前回に書いたように「ジャン=クロード・ヴァン・ダム/ザ・コマンダー」(05)の監督もサイモン・フェローズである)。冒頭のアフロアメリカンのスナイプスと白人女性とのインターレイシャル(異人種間)のベッドシーンは、同じく白人がヒロインの「デトネイター」では見ることが出来なかったので必見だ。なお、今作のヒロインのタムジン・アウズウェイトは、来年アメリカで公開のウッディ・アレン監督作品にも出ている注目株だ。

どれも1時間35分前後の上映時間なのが素晴らしい。 ジョン・カーペンター監督も言っていたことだが、人がスクリーンを見ていられる上映時間の限界が90分前後なのである。そういうところまで計算されているのが男気アクションの奥ゆかしさ(?)なのである!

(わたなべりんたろう)
# by wesley_snipes | 2006-09-22 20:38 | スナイプスアクション
エキサイトオフィシャルブロガーも!
「スナイプスの大運動会!」怒涛の3連発試写会も無事に開催し、9月16日(土)より、第一弾の『ザ・マークスマン』が銀座シネパトスにて好評公開中です。おかげさまのヒットとなりました!
今後のスケジュールは以下となりますので、是非みなさんも足をお運びください。

『ザ・マークスマン』9/16(土)~9/29(金)⇒詳細情報
『デトネーター』9/30(土)~10/13(金)⇒詳細情報
『7セカンズ』10/14(土)~10/27(金)

さて、好評のうちに終了した試写会ですが、エキサイトオフィシャルブロガーである、漫画家にしかわたくさんにも参加いただきました。連載中のにしかわたくさんブログ「こんな映画に誰がした?」にて、『7セカンズ』をご紹介いただいています。
 ⇒にしかわたくブログ「こんな映画に誰がした?」/『7セカンズ』

皆さんも是非映画のご感想やスナイプスに対するあつい気持ちをトラックバックしてくださいね。
# by wesley_snipes | 2006-09-21 11:08 | 試写会ご招待
 
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 | ヘルプ | 会社概要 | エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム