▼Ba.cho/石島直和
▼Vo.Gt/清水葉子
▼Vo.Dr/郡島陽子
▼Gt/大月義隆
(写真左から)

--------------------------
・2005.12.07
1st mini Album 『七色の記憶』リリース
・2006.12.06
2nd mini Album 『月アカリサイレース』リリース
・2007.11.21
3nd mini Album 『クローバー』リリース
・2008.04.19
SUM41 JAPAN TOUR 2008@Zepp Nagoyaのオープニングアクトをつとめる
・2008.05.01
限定Single『孤独へのシグナル』リリース(indiesmusic.com限定)
・2008.06.18
1st Full Album『夢幻シンドローム』リリース
・2011.02.16
2nd Full Album『トランキライザー』リリース


<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
夢幻の宴アンプラグド~三浦海岸~新宿LeNY
どうも大月です


ライブ後にブログを書く習慣がせっかくついたので続くまで書いていこうかなと。

8/1熊谷モルタルレコード2F
夢幻の宴~アンプラグド~vol.2
FEELING STONES TOUR EXTRA
w/菊地信也(OVER ARM THROW),高橋智恵(FOUR GET ME A NOTS)

ツアーのアフターパーティー的なかんじで、いつも来てくれている皆さんとライブハウスとはまた違った雰囲気で緩く飲みながらアコギちょろっと鳴らすくらいのイベントやりたいなーと思って。
なのでゲストも気心の知れた人を呼びたかったから、キクとチエが快諾してくれて嬉しかったです。
チケットも有難いことにSOLDOUTしまして。ライブでも言ってたけど、親戚の集まり感が楽しかったのではと。笑
しかし暑かったねー。もしまたここでやるとしたら夏は避けようと心に誓いました。

キクを乗せて車で向かったんだけどさ、保土ヶ谷バイパスで三車線の真ん中を普通に走ってたら一台先のトラックがいきなり煙り上げてスピンして。目の前の乗用車もうちも急ブレーキ&ハンドル切ってなんとか接触もせずに回避。マジで死ぬかと思った。
したら次は関越道で事故渋滞にハマり2時間くらいオーバーしたかな。結局4時間かかった。4時間運転すれば名古屋か仙台まで行けるよ。
炎天下の中外で待ってくれている皆さんに郡島さんから振る舞いアイスもあったり、7/24チケット半券持参で特典付けたり、なんか感謝祭みたいで楽しいなって勝手に思ってました。
普段特典とかつけるのあまり好きじゃないんです、僕。タダでモノを配るっていうのが、すぐに物事を長期的に考えてしまう僕にとっては難しいことで。前にもどっかで触れたと思うんだけどアンコールについての見解とも少し似ているんだよね。でもなんかそうゆうのいいかなって。エクストラだからこそ出来ることしないと意味ないしなって。
歳を取ってくると、物事を提示することよりも物事を受け入れることのほうが難しくなってくるんだよね。そこを越えたいって思っています。それが活動に表れていたらいいんだけど。

肝心のライブは、、暑過ぎてマジで気を失うかと思いました。目の前に座ってたおっさん(失礼)がずっと扇いでくれてた。おっさんありがとう。
やっぱりアコはアコで楽しいね。もっと定期的にやれたらいいなーと毎回思うんだけど、中々バンドと並行するのがむずいよな。


8/5神奈川県三浦海岸 夏小屋Sound Annex
HOMIESx[NOiD]2015
w/SPLASH,Northern19,BUZZ THE BEARS,BACK LIFT,ENTH,SKALL HEADZ

こちらもまたいつもとは変わった一日でして。
HOMIESというイベントやってるあっきーと[NOiD]というイベントやってるユーマの企画。
まさに海の家をグレードアップさせたような感じのライブハウスでした。
なかなかこんなロケーションでライブが出来るなんてこともないし、わりと若いバンドやお客さん達と一緒になることも少なくなってきたので、こうゆう機会を作ってくれたあっきーゆーまクリマンに感謝しています。
ビキニギャルがダイブでポロリあるかなと思ってたんだけどなかったな猛爆
正直海や夏とかあまり得意ではない自分も楽しく過ごせたのは周りの皆さんのおかげだと思っています。笑

あとは、ちょっと思うこともあったんだけど、それはきっとここを見てくれている人やうちのライブ中にUNLIMITS目当てでもないのに海に行かずに観てくれていた人達には言うことではないと思ったのでもう少し自分の中で暖めておきます。

この日さ電車で行ったんだけど。横浜駅から京急に乗り換えてドアの横に立ってたのね。そしたらおそらく二十歳前後くらいの女のコ2人組がすぐ隣に来たの。で、ふと見たらビーサンにバンドTシャツ着てなんやらかんやらのバンドのラバーバンドいっぱいくっつけてて、まあこれから三浦海岸行きますオーラ全開だったんですよ。
ロックスターの端くれとしてはさ(ここでは大月がロックスターなのか否かという議論は置いておいて。ステージに立つ人間としてってことね)、電車で会場に向かう姿なんて見られたくないわけよ猛爆
まあでもおれそんなんじゃないし、普通が売りみたいなとこあるし(普通は売りにならない)、ってドアにもたれかかっていつものようにツムツムやってたんですね。したら、彼女らの会話が聞こえてしまうじゃないですか。まあ僕も気まずいし、彼女らも僕に気付いたら会話もし辛くなるだろうしなーなんて思って場所変えようかなーとか自分が動いたら負けだよなーとかしょーもないこと考えてたんだけど、恐らく90%以上僕の存在に気が付いてないわけですよ。その日の出演者のこととかガンガンに話しているんですよ。(UNLIMITSの名前は一切出てきませんでした猛爆)
で、多分こうゆうコらはうちの出番中は観ずに海とか行くんだろうなーなんてなんとなく思ってたんです(本番中フロアを目視した限りでは彼女らは会場内で発見出来ませんでした)。会場の外では何度か見かけました。
別に興味の無いバンドでも新しい出会いがあるかもしれないし少しでも観ようぜ!なんてことを言いたいわけではない。もっと俺たち頑張ろう!なんて糧になるような話にしたいわけでもない(もちろんそんなコ達にも届くように頑張っていこうとは常日頃思っています)。
なんかもっと複雑な話になるんだよ。どちらかというと最近の僕らは敢えてそうゆう環境に自ら身を投じている部分もある。そりゃ知った仲間と知った客で知ったライブハウスでやってたほうがその日は楽しいに決まってる。けどそれだけじゃって気持ちもある。けど絶対的に「ホーム」ってものも大事だし必要なのも分かってる。それがバンドだと僕は思うから。

きっと両方に良いとこ悪いとこあって。肝心なのはそれを理解しているかってこととその上で自らの意志で選択出来ているのかってこと。

って、暖めておくとか言っといて結局言いまくってる。笑

これはその彼女らがどうとかそうゆう話じゃなくて、そんなコらを見て色々自分の中で考えが出てきましたよって話ですので、あしからず。

とりあえず来年も開催していただきたいし遊びに行きたい。

8/6新宿ReNY
L.S.N PRODUCE EVENT LIVE PARTY
w/The LEGENDARY SIX NINE / アーバンギャルド / ゆるめるモ! / Maison book girl / 西村ひよこちゃん / サウイフモノ [OA]

こちらもラインナップだけ見ると中々荒波にダイビングのような一日。
The LEGENDARY SIX NINEてのが、ナイトメアのドラムのルカさんのソロバンドみたいなかんじで、その企画、です。
で、以前からUNLIMITSを気に入っていただいていたようで、vol.1もお誘いいただいて今回もって。ありがとうございます。
初めてV系の方に友達が出来ました(V系と総称するのは失礼なんでしょうかね、どうなんでしょう)。なんか嬉しかった。ルカさんもナイトメアではそれはそれは素晴らしいキャリアをお持ちなのに、僕らなんかにも凄く優しくて丁寧で1バンドマン同士として接してくれて。ギターの斎藤君とはvol.1以来に会ってギターの話で盛り上がったりなんかして。
あと西村ひよこ(呼び捨て)(生きるジャンルレス)が僕と同い年で、わりとエアジャム世代な方で話してて面白かった。ハスキンかけてたからなんで8.6じゃねんだよってダメだししたけど。
あとゆるめるモ!を初めて見させてもらったんだけど、僕は紫のコ推しです猛爆


てなかんじの刺激のある面白い3本でした。こんな環境を用意してくれた皆さんに感謝しております。


8月残りのライブは
9日に滋賀の野外でEAT THE ROCK
15日に新宿ロフトでミールアートのイベント
22,23日に八食サマーフリーライブ

どれも楽しみだ。

大月
by emm_unlimits | 2015-08-08 12:00 | Comments(0)