▼Ba.cho/石島直和
▼Vo.Gt/清水葉子
▼Vo.Dr/郡島陽子
▼Gt/大月義隆
(写真左から)

--------------------------
・2005.12.07
1st mini Album 『七色の記憶』リリース
・2006.12.06
2nd mini Album 『月アカリサイレース』リリース
・2007.11.21
3nd mini Album 『クローバー』リリース
・2008.04.19
SUM41 JAPAN TOUR 2008@Zepp Nagoyaのオープニングアクトをつとめる
・2008.05.01
限定Single『孤独へのシグナル』リリース(indiesmusic.com限定)
・2008.06.18
1st Full Album『夢幻シンドローム』リリース
・2011.02.16
2nd Full Album『トランキライザー』リリース


みんなで一つのチーム
大阪、名古屋のワンマンが終了しました。長野、福井でKen Yokoyamaのツアーに同行させてもらい実に刺激的で有意義な2日間を過ごし(嬉ション)、翌日は大阪シャングリラ、翌日は名古屋APOLLO BASEでワンマン。内容も疲れも濃厚すぎて今はカスカスの灰のようです。
来てくれた方々、ありがとう。
みんなのいい顔いっぱいみれて幸せだ。
あの空間はたからもの。

そして、この4連チャン(いい響き)で改めて実感した事があります。
当たり前なんだけど、ライブはバンドの人達だけでは出来ない。って事。
「この日にここでライブがしたーい」ってなったら、誰かが作ってくれたライブハウスや施設があって(野外の時は作ったり)、そこで働いてくれてる人たちがいて、ライブの日一日の運営を考えてくれるひとがいて、それを実行してくれる人がいて、搬入や搬出を手伝ってくれる人がいて、楽器のセッティングを手伝ってくれる人が居て、PA(音響)さんがいてくれて、照明さんが居てくれて、色々サポートしてくれるローディーさんがいてくれて、流れてくるマグロ(ダイバー)をキャッチしてくれる人がいて、転んだ人を助けてくれる人がいて、ドリンクを作ってくれる人が居て、コップを洗ってくれる人がいて、ホールを掃除してくれる人がいて、トイレを掃除してくれる人がいて、来れなかったけど想ってくれてる人がいて、色々気にかけてくれるレコード会社の人たちがいてくれて、家で待っていてくれる人がいて、足を運んでくれるお客さんがいてくれて、バンドの仲間がいてくれて、もっともっと、沢山の人に見えない所で支えられてる。
こんなに沢山の人達の世話にならなきゃ、バンドなんてメンバーだけじゃ、
なーーーんにも出来ないんだからね!
そーなんだからね!!
この際だからハッキリ言うけど、

心より、感謝申し上げます。
m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m
ペコ ペコ ペコ ペコ

"FEELING STORNS TOUR"も残す所
東京ファイナルのみとなりました。
お世話になっている皆様に感謝しつつ、攻めの姿勢でぶっ込みたいと思っておりますので、皆様是非に。

UNLIMITS pre.
"FEELING STORNS TOUR"
東京ファイナル
2015年07月24日(金)
@ 代官山 UNIT
start: 19:30 (仕事の後にも来れるよ!)
東京都渋谷区 恵比寿西1−34−17
ZaHOUSE (住所まで載せといたよ!)

平成27年 7月吉日
生傷の絶えない郡島より
b0145688_2341087.jpg

by emm_unlimits | 2015-07-19 23:37 | Comments(0)