音楽評論家 平山雄一の『倶知安ね、食っちゃね』

プロフィール


音楽評論家平山雄一による【JUNK! JUNK! JUNK!
∞ 2010】の期待を語るブログ。



<   2010年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
【雪が降ってきた】今キャラ平山
e0171532_1895276.jpg

みなさん、あけましておめでとう。
去年の今頃は、突然の復活劇に巻き込まれて、嬉しい悲鳴、というか、狂喜のお年玉をもらったみたいに喜んでたなあ。
さて、そんな復活年の集大成として12/28カウントダウン・ジャパンに行ったのだった。

飲食ブースのダイノジのゴマうどんがうまい。

ご存知のことと思うが、フジファブリック志村正彦さんの突然の訃報。
PUFFYやトライセラトップス、OTひとり股旅で、彼の作品が次々と演奏され、オーディエンスと一緒に何度も冥福を祈った。

そしてメインステージのトリに、我らがユニコーンの登場。
年末仕様のニューユニフォームには、“手”や“海老”などの漢字が書いてある。
この日は「半世紀少年」「PTA〜光のネットワーク〜」と今年結成のラップボーイズが大活躍。
これが今年の聴き納めかと思うと、「HELLO」が胸にしみる。
たった一年前まで聴いたこともなかった曲なのに、すでにロック史上に輝くスタンダードの風格がある。これほどの名曲を生み出したことが、今回の再結成の成功を証明している。

感動はアンコールにあった。
川西のハイハットに鈴がセットされている。
EBIはオフホワイトのSGベースで、柔らかい音色。
イントロが始まった。

「雪が降る町」だ。
この季節にいちばん聴きたかったけど、まさかライブで聴けるとは思っていなかった。
演奏が続いている間、ユニコーンに完全に身をまかせる。
本当にいろいろなことがあった一年だった。
さまざまな場面が次から次へと脳裏に浮かんでくる。
最後の最後までサプライズ。
ちょっと泣いちまった。

さあ、新しい年。
今年もみなさんに、たくさんいいことありますように!

(写真はカウントダウン・ジャパンのスケジュール・カード)
by emm_unicorn | 2010-01-01 18:09 | ユニコーンの今から昔から