音楽評論家 平山雄一の『倶知安ね、食っちゃね』

プロフィール


音楽評論家平山雄一による【JUNK! JUNK! JUNK!
∞ 2010】の期待を語るブログ。



<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
【ビッグニュースその2】今キャ
e0171532_095372.jpg

きゃー、なんとユニの新曲のリリースが決定。【
ビッグニュースその1】のときに、勘の鋭い人は近々何かが起こると気付いていたかも。

まさかまさかのニューシングルのタイトルは「半世紀少年」。
ん?? 今週末に「○×世紀少年」っていう映画が封切られるけど、ま、それとは関係ないよな。パロディー?
違う違う。半世紀っていったら50年。
そうなのだ、あの名ドラマーが生まれて今年で50年。しかも、五十才なのに少年ってこと?

そして、どんな曲かっていうと、“蘇える勤労”ツアーで誕生した例のヒップホップ・ユニットが大きく関係していると言っておこう。

まだまだ楽しませてくれるぜ、ユニコーーーン!!!

(写真は、夏イベント一発目の渋谷AXでの新コスチューム・アゲイン。まさかこの時点でシングル発売を決定していたのではないか、との疑惑が深まっている)
by emm_unicorn | 2009-08-27 00:09 | ユニコーンの今から昔から
【ビッグニュースその1】今キャ
e0171532_432768.jpg

ロックロックはライジングサンと同じくらい行きたかったなあ。
みなさん、たっぷり堪能されたようで、嬉しい限り。
モンパチの「大迷惑」はユニコーン・トリビュートの中でも屈指の好テイクで、うちでもかなりの期間、ヘビロになってました。もひとつオマケにチャット・モンチーの「息子」もかっこいいのでオススメです。

てなところで、ビッグ・ニュース。実は昨日の夕方、藤井フミヤ氏とOTの雑誌ワ○○インの誌上対談の司会をやってきたんだけど、フミヤ氏の次のアルバムに前作に続いてOTが曲を提供。その曲がニューアルバムのリード・トラックになっていて、なんとPVにもOTが出演。これがかっこいいのなんの。
史上まれにみるヴォーカリストとギタリストの対決は、すごくスリリングでドキドキもんだったぜよ。
で、ふたりの話題の中心は“西日本”。大阪とはちょっと違う広島と博多文化圏の話に大笑い。
「それにしても、よく働くよね」というフミヤ氏の言葉にテレ笑いのOTが大人だったぜ。
詳しくは○○ツイン来月号を読んでくらはい。

音博、50祭と秋の予定をフィックスしつつ、残暑、お見舞い申し上げまする。

(写真は、“蘇える勤労”懐かしの小道具シリーズ”御用ちょうちん”)
by emm_unicorn | 2009-08-24 04:03 | ユニコーンの今から昔から
【ムズムズしてきた】今キャラ
e0171532_21163591.jpg

ライジングのユニとOT、どうだったんだろ。気になりまする。

全国夏フェスを破竹の勢いで制覇してる5人が、再び“聖地・札幌”(笑)に降臨したんだから、たたじゃすまねーべ。

平山はお盆で実家に帰ったら例のDVDがあって、一族に笑われたのも今年のいい思い出、なんて思ってたけど、そろそろ生ユニ禁断症状が出てきそうじゃわい。

今週は別件取材でOTに会うので、様子を聞きつつ、5人との再会のチャンスを決めねば。

この秋もユニコーーーンの季節にするぞぉぉぉ!!

(写真は広島での久々ひとりOTをじっと見守っていた神楽殿の龍の注連縄のヘッド部分。もはや懐かしい思い出なのだった)
by emm_unicorn | 2009-08-17 21:16 | ユニコーンの今から昔から
【ごめんね、札幌】昔キャラ雄一
e0171532_2104772.jpg

お陰さまで別冊カドカワ“ユニコーン特集”号が、消化率98%を達成。これは完売と言っていい快挙だ。みなさん、ほんとにありがとうございました。

雑誌不況の中、これは立派だということで、担当編集者が涙を浮かべながらお礼をしたいと言うから、じゃあ仕方ないなあということで先週、打ち上げ宴会を開催してもらった。


宴席は西麻布の隠れ家的居酒屋。さすがに隠れ家だけにかなり分かりにくくてウロウロしてたら、カメラマンの三浦憲治さん、サポート編集者の佐藤さん(札幌で女中のヅラをかぶっていた人)とバッタリ。みんなで小さな看板を探し当てて、路地を真っ直ぐ入って、そのままドン突きの(CKBの「タイガー&ドラゴン」を口づさみながら)隠れ家とおぼしき普通の家の引き戸をガラリと開けて「ごめんください」と入ったら、普通のお兄ちゃんが出てきて、「どなたですか?」。

ありゃ、本当に普通の家だったみたいで、そうそうにお詫びしてふと横をみると、隠れ家居酒屋はお隣だったのだった。

分かりにく過ぎでしょ、まったく。隣の兄さん、ほんとにすみません。


てな感じで始まった宴会は、今回のツアーの感激シーンをみんなで思い出しては語り合う盛会となった。

最強のチームワークで作った雑誌がみなさんに喜んでもらえて、こんな幸せなことはないです。

中でも盛り上がったのは、三浦さんの強力ツール“如意棒カメラ”の話。みなさんもユニコーンのライヴ中にステージ前からにょっきり現れるユニークなカメラを見たことがあるはず。さすがに目立つし最前列をウロウロするから、よほど信頼関係にあるアーティストしか使用が許可されない代物なのだ。ユニコーン、OT、PUFFYくらいかな。

今回の勤労ツアーでも如意棒は大活躍。アウトテイクもたくさんあるから、いつかまとめられたらいい記念になるねとモリモリ盛り上がり、深夜まで呑んだくれたのだった。



翌日、いつもお世話になっている北海道のスタッフの方から「今年こそRSRFに来る?」と電話。

・・本当に申し訳ない。今年も行けないですと返事。

いっつも何か別の仕事と重なってしまって、RSRFにはなんと一度も行ったことがないのだ。

ご飯もおいしいし、北海道は大好きな場所だから、北海道取材はほとんど断ったことがないのに、どうもRSRFとは縁がないらしい。

ほんっとに残念だなあ!!



サマソニも終わって、みなさんの夏勤労はどんな感じなんだろうと考えてたら、東京に雨が降り出した。

そんな夜です。

(写真はセットストックで“ひとり股旅”を終えて、ユニコーン・モードに入ったOTの後ろ雄姿。かっこいい!!)
by emm_unicorn | 2009-08-10 02:10 | ユニコーンの今から昔から
【昔っからユニ】昔キャラ雄一
e0171532_19484934.jpg

すっかりご無沙汰です。 月末締切り地獄を突破して、ひと息。とはいえ、もろもろスケジュールを繰り合わせても、8月の夏勤労は無理かも。つくずくハイグラは残念だったなあ。

9月10月の最終勤労はなんとか果たしたいと思いつつ、もちろん京都OT音博は出勤予定。

そんな夏の夜に届いた“Hi-Ho!”を紐といてみた。
懐かしい写真や話題が満載。ってか、昔の音楽雑誌って、本当に丁寧にバンドの成長ストーリーを追っていたんだなと改めて感心。
これは一緒に応援したくなるよな。
ヤプシ絵本誕生のエピソードとか、レコーディング秘話とか、やっぱユニコーンは当時から一筋縄ではいかない奴らだったんだ。
オマケDVDのジャケットの旧TVK局舎の写真も、なんだかセピア色な山下埠頭。
完全に振り返り本だけど、よくもまあこんなにネタを繰り出したもんだ。ずしりと重いページをめくってて、やっぱ印刷物っていいなあと、ジーーン!!
って、ブログで書いてるのも不思議だけどね(笑)。

てな、別勤労モードの雄一は、みなさんの夏勤労エンジョイ報告を楽しみにしてるぜ!!
(写真は、ぶ厚いHi-Ho!の包装パッケージ。このテキスタイルのまんまスーツケースにしたいぞよ)
by emm_unicorn | 2009-08-04 19:48 | ユニコーンの今から昔から