音楽評論家 平山雄一の『倶知安ね、食っちゃね』

プロフィール


音楽評論家平山雄一による【JUNK! JUNK! JUNK!
∞ 2010】の期待を語るブログ。



<   2009年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ファイナル速報
e0171532_21491180.jpg

ついにツアー終了。
最後はメンバーやスタッフのお楽しみデーになるのかなと思った私がバカでした。
八回、勤労した中でも最高に充実したライブ。どの曲も演奏の緊張感が非常に高く、完璧な内容。昔の曲はグルーヴィーに、シャンブルの曲は思い切り心にしみた。
メンバーがツアー最後の演奏をオーディエンスと一緒に楽しみながらエキサイトしていく様子は圧巻。

最後の「すばらしい日々」まであっと言う間。

とてもサッパリ終わったので、平山雄一としてはまたユニコーンに再会できそうな予感がしたのだった。
本当にありがとう、ユニコーーーーン!!!
あ、それと、EBIくんは最後まで泣かなかったことを報告します。もしかしたら打ち上げで涙かな?!
(写真は、すばらしい日々でスタッフがメンバーへのプレゼントとしてステージに降らせた赤い風船。よく見えないくて、すまん)
by emm_unicorn | 2009-05-31 21:49 | ユニコーンの今から昔から
【ラストリハ】
e0171532_15551974.jpg

写真は最終日ながらテンションの高いサウンドチェック
by emm_unicorn | 2009-05-31 15:55 | ユニコーンの今から昔から
【ラストチェック】
e0171532_15552474.jpg

写真は照明さんの念入りなラストチェック。この映像もラストかあ
by emm_unicorn | 2009-05-31 15:55 | ユニコーンの今から昔から
【最終日ランチ】
e0171532_15552755.jpg

写真は楽屋廊下食堂のメニュー。ちなみに銀ちゃんは全メニュー完食
by emm_unicorn | 2009-05-31 15:55 | ユニコーンの今から昔から
【日射しが違う】
e0171532_15555833.jpg

会場到着!

っていっても、最初は那覇市民会館に行ってしまい、あわてて沖縄市民会館に急いだのだった。
(写真は南国の花に寄り添われて、最後の勤労を待つツアートラック)
by emm_unicorn | 2009-05-31 15:55 | ユニコーンの今から昔から
【決戦は日曜日】今キャラ平山
e0171532_1012232.jpg

いよいよツアー最終日。
東京は曇り空だけど、沖縄は晴れらしい。
昨日はデビュー20周年を迎えたTHE BOOMの日比谷野音に行ってきた。
メンバー、オーディエンスともに元気で、名曲「星のラブレター」がすごく良かった。

この世代は一生パワフルなんだろうな。

さてユニコーンのファイナルにはどんな波乱が待ってるのか!楽しみだぜ。
行ってきまーす!!
(写真は先日、取材したくるりからユニコーンにプレゼントとして預かった、ニューアルバム「魂のゆくえ」の特製アイチューンカード)
by emm_unicorn | 2009-05-31 10:01 | ユニコーンの今から昔から
【有終の美はいかに】今キャラ
e0171532_1551596.jpg

武道館勤労から、あっという間に一週間。

5/19はスピッツやらウルフルズやら氣志團(たぶん)など客席のミュージシャン率はかなり高く、改めてユニコーンの玄人っぷりを確認。バンドマンたちの感想はトライセラトップスの和田くんのブログに代表されるように、今回の勤労ツアーは今後の日本バンドシーンに大きな影響を与えそうだ。

ちなみに昨日、取材したアジカンも、ユニコーンの徹底的にバンドを楽しむ様子にいたく刺激を受けたと語っていた。



かくいう平山は間もなくツアー終了なので“ネタばれ禁止”の縛りからやっと解放されて、ライブ・レポをこの一週間は書きまくっていたのであった。WHAT,S INではライブ完全レポート、別冊カドカワでは原田“会長”マネージャーのインタビューを始めトータル・レポートが来月出ますのでお楽しみに。



そして平山は、今度の日曜日のファイナル沖縄に参戦だあ。名残り惜しいけど、ついにこの日が来る。

ユニがどんな有終の美を飾るのか、見届けてきまっさ!!

(写真は5/19終演後、武道館一階通路に特設された打ち上げ会場で挨拶に臨むメンバー遠景)
by emm_unicorn | 2009-05-27 15:05 | ユニコーンの今から昔から
【電撃参戦武道館】今キャラ平山
e0171532_16432729.jpg

ユニコーンは夏フェスもガシガシ勤労に励むようだが、昨日発表になったMONのイベント“GG09”のキャスティングを見てびっくり。

対バン2組がすごいのだ。

ひとつは“9ミリ”で、めっさイキのいい若手ゴリゴリ・ロックバンド。もうひとつは“ドラゴンアッシュ”。

しかも会場がSHIBUYA AX。
おそらく都内では最高の音が楽しめるライブハウス。こないだのZepp OSAKAでライブハウス・ユニに味をしめちゃったから、このイベントは勤労心にびしびし響く。


しかーし、「こんなバリバリの奴らと対バンして大丈夫か、ユニコーーーン?」と心配する昔キャラ雄一に答えて、この手の若いバンドに詳しい今キャラ平山は「ユニが軽くKO勝ち」と断言。さらに「となると、問題はお客さんかも。君たち、オール・スタンディングで持つかな??」。対して、昔キャラ雄一は「てやんでぃ、80Sバンドブームっ子はそんなにヤワじゃないぜ。見てろい!」と逆ギレ。

7/19だから、このイベントが夏勤労の一発目。果たして、おっさんバンドの真価は??
あっつい夏になりそうだぜ。



そんなこんなで辛抱たまらん。今日5/19の武道館に行ってきますっ。
我が家から九段下まで地下鉄直通一本。

果報は寝て待て!

(写真は大阪OTバースデーを祝ったお店の、超フレッシュ海ぶどう&島らっきょ)


以下からGG09のページに行けます!
http://www.m-on.jp/gg09/
e0171532_2047525.jpg
by emm_unicorn | 2009-05-19 16:43 | ユニコーンの今から昔から
【若手バンドに感染】今キャラ平
e0171532_18492093.jpg

昨日、別件でSMAに寄ったら、銀ちゃんがなにやら手招き。でっかいテレビの前で「レアな映像ありまっせ」とニヤニヤ。
DVDが回ると、ありゃりゃ、17年前のユニコーンのライブだあ。まさかあの日の痛恨の出来事? おっとこれ以上は言えないのだが、銀ちゃんの資料発掘力、おそるべし。
今回の横アリもちらっとだけ見せてもらったのだが、音の臨場感が抜群。みなさん、今度出るユニDVDは相当期待していいよ!!

てなことはひとまずおいといて、先日、“おとぎ話”というインディーズのバンドを取材したときのこと。彼らは銀杏BOYZやチャットモンチーからラブコールを送られる注目バンドなのだが、インタビュー現場に行ったらボーカルの有馬和樹くんがいきなり「僕、ユニコーンの横須賀で、平山さんの前に座ってたんです」「えーっ、ツバかぶり席?」「はい」とニコニコ。アーティスト・エントリーして入場したとのこと。あの日は粋なはからいで、若いバンドマン優待席が設けられていたのだ。そして有馬くんは「ユニコーンが大好きで、特に今回のシングルに付いてたレコーディング風景を見て、僕らもあんな風に楽しく音楽をやりたいとすごく思ったんです。ライブも感激しました」と嬉しそうに話してくれたのだった。

こんなところにもユニコーン・チルドレンがいたあ! 平山もあははと大感激。楽しいインタビューになった。
おとぎ話のニューシングル「青春GALAXY ep.」は 、OTや真心ブラザーズが好きな人ならオススメ。興味があったらインタビュー読んでみてくれい。ユニの感染力、すげーなー。 http://musicmall.excite.co.jp/feature/2009/05/interview01 (写真はユニコーンの衣装ケース)
by emm_unicorn | 2009-05-15 18:49 | ユニコーンの今から昔から
【大阪エビカニ合戦】昔キャラ雄
e0171532_15425410.jpg

Zepp OSAKAのユニコーンはホールやアリーナで観るのとは全然違う楽しさ。狭いから近いのは当たり前なのだが、メンバーのノリが如実に違う。観る方も楽しいけど、メンバーもそれ以上に楽しんでる様子がビンビン伝わってきて、興奮度200%増しって感じ。
思い出すぜ21年前にパワーステーションで観たユニコーンを!!


オーディエンスが至近距離のせいで、コミュニケーションのスピードが速い。いつもならオープニングから3曲でエンジンがかかるのに、この日はたった2曲で場内全員天国入り。

セットリストもスピード仕様で、曲数は少ないのに、コミュニケーション濃度がいつも以上に高かったのが面白かった。


全体に曲のテンポもいつもより速くて、メンバーのエキサイトぶりが知れる。特にあの“大”騒ぎで“迷惑”な曲は、歴代3位くらい速くて、かわにっさん大丈夫かいなと心配になったほど。ちなみにかわにっさんは勢い余って客席にダイブ。しかも汗まみれの50男だけにお客さんの中には避ける人もいたらしく、見事に5秒で沈没したのだった。

さらにさらにメンバー紹介ではEBIに続いて「カニ」とOTにコールされて、場内大爆笑。確かにカわ二っさんなんだけど・・。


アンコールもいつもと趣向を変えて、なんと“マスク・ド・ユニコーン”が登場。OTマスク、カニマスク、EBIマスクはまあまあだったが、阿部マスクとてしマスクはかなり笑わせてくれた。

ギャグも満載。「人生は○○だ」シリーズでは、いつもの「柔道は、道場だ」などに加えて、「エビのスリ身を丸めたやつは?・・シンジョウだ」の新ネタ登場。エビ紀行家としては目からウロコの遭遇だった。



あれやこれやで結論は、ユニコーンにライブハウスはよく似合うってこと。


2連チャンなので撤収がなく早仕舞のスタッフも加わって、打ち上げも泡盛で大盛り上がり。0時きっかりにカウントダウンしてOTにみんなでハッピーバースデーを歌うと、久々にバンドで迎えた誕生日にOTもすごく嬉しそうだった。



さて今日のライブハウス・ユニコーンはどんなかな。平山はもう東京に帰ってきちゃったから観れないけど、すっごく気になるぜ!!

(写真は、楽屋に貼り出されててた大阪賄いディナー・メニュー)
by emm_unicorn | 2009-05-12 15:42 | ユニコーンの今から昔から