音楽評論家 平山雄一の『倶知安ね、食っちゃね』

プロフィール


音楽評論家平山雄一による【JUNK! JUNK! JUNK!
∞ 2010】の期待を語るブログ。



カテゴリ:ユニコーンの今から昔から( 82 )
【カンタビレ@パルコ】今キャラ
e0171532_1524572.jpg

初日のデュオ、4/27京都に続いて、昨日4/29のパルコ劇場に出撃。
画期的なひとりレコーディング・ツアーの全貌はゆくゆく取りまとめるとして、今回はOTの名言・迷言がポンポン飛び出していることに注目。

レコーディングという分かりにくい作業を公開しているだけに、通常のライブのMCとは違って、音作りの秘密やOTの音楽に対する考え方が本人の口から語られる。
「大事なのは音程よりもリズム。歌も楽器のひとつで、グルーヴを出すためにあるわけですよ」とは、歌入れのときのセリフ。

質問コーナーでは、「お酒を飲むと声がでなくなるので、本番の2日前から禁酒してます。民生さんはどうして呑みながらレコーディングしても声が出るのですか?」というゴスペルのクワイア(合唱隊)の人からのクエスチョンが取り上げられた。答は「才能です!」のひと言。
場内は大爆笑。「僕も呑まなければもっと声が出るんですが、呑まないと緊張する。そのプラマイを考えると、呑んだほうが得かな」。

深いお言葉が次々に聞けるのもカンタビレならではなのだった。

というところで、このところ更新のペースが落ちてましたが、実はこのブログの大幅改訂を考えていたのでした。
間もなくリニューアルでーす!!

お楽しみに!!!
(写真は、パルコ劇場ロビーに飾られていた、石川さゆりさんからのお祝い花。去年の秋のくるりのイベント“京都音博”でのご縁。義理堅い方ですね。あの「津軽海峡冬景色」はすごかった!)
by emm_unicorn | 2010-04-30 15:24 | ユニコーンの今から昔から
【SGG噴火寸前】今キャラ平山
e0171532_4395191.jpg

ユニの親友、スパゴは今年20thアニバーサリー。

なので今年は活発かましてくれます。

リリースの幕開けは、以前に出したカバーアルバム『EASY』の第2弾『2EASY』、本日発売。文句なしにかっこいい。

あの布袋寅泰のフェバリット・ギタリスト、クリス・スペディングの大ヒット曲を含む洋楽カバー6曲は、スリリングかつポップ。

3人のメンバー全員がグルーヴマスターという、ベテラン・バンドならではの濃ゆいサウンドを堪能すべし。


平山が作業中のスタジオにお邪魔した際の晩ご飯のオカズは、アシスタント・エンジニア入魂のオデンで、うまかったぞぉ!!

ちなみにアルバム封入のライナーノーツは、オデンのお礼にわたくしめが書きましたぜ!!

今秋は倶知安に集合だぁ!


(写真はまだ試作品段階のジャケ。ロックな匂いがプーンとしたぜ)
by emm_unicorn | 2010-04-05 04:39 | ユニコーンの今から昔から
【BBトークショー】今キャラ
e0171532_1225892.jpg

もー、大変。

ブラックボーダーズのツアー・ファイナル3/20渋谷AXサタデーナイトでんがな。客席には、Mr.Tの姿も!

大歓声の中、ブラックなコスチュームに身を包んだふたりが登場。


AXのステージにはアンプとドラムセットがセットされた台がサクっと置いてあって、「以上!!」って感じ。

かわにっさんと野田くんが位置に着く。


何度見ても、ふたりって不思議?!?!

が、一発目の音がドッカーンと鳴った瞬間、まぎれもなく“ふたりのロックンロール・ショー”が始まった。



怒涛の演奏とグダグダのしゃべりが往復するステージングは笑っちゃうし、興奮するし。

詳しくは近々、このMusic Mallでレポートするからお楽しみに。


それにしても、あの去年の沖縄ファイナルに匹敵する“トークショー”っぷりだったぜ(笑)



(写真は、老眼鏡を通して見たセットリスト)
by emm_unicorn | 2010-03-23 01:22 | ユニコーンの今から昔から
【祝カンタビレ初日】今キャラ平
e0171532_1712049.jpg

すごい企画だ。
正直、そう感じた初日だった。


OTが名曲を作り上げる現場に立ち会う興奮。ってか、一緒に見てたたちばな哲也くんが「ほんとにスタジオに遊びに行ってるみたいだな」とつぶやけば、斎藤有太くんが「いつももらうデモテープの音とおんなじだ」。

頭の中で鳴ってる歌を、現実の音にしていく作業の早いこと早いこと。

OT自身がいちばん新曲を早く聴きたいと思っているのかな。


「普通のコンサートとは違う状況で、一体感はないです。いつの間にかできあがって、お疲れ様、みたいな」とOTがオツマミ食べつつ呑んでるオーディエンスを笑わせる。


「どう、てっち、ドラムはこれでいい?」と客席に呼びかけるOT。

キーボードの音が出なくて「有太、これの使い方わかる?」と質問するOT。


このツアーのために購入した新品キーボードを見事に弾き終わると、大拍手が起こった。

「いま、まさにステージと客席が一体となりました」とOTが嬉しそうにニッコリ。



肝心のヴォーカル入れがミモノだった。
ツルッと歌って、「嫌いなとこ、直していいですか?」といくつかトライ。OT自身がどんな部分にこだわっているのかが知れる貴重な時間だった。

あるいは、歌の名人にして苦労する部分も見れたのが面白かった。

きっとこの現場にいた人はこの新曲を聴くたびに「おっ、このフレーズはあのときの」とニヤリとするに違いない。



力強いサウンドと、深みのあるリリックの「最強のこれから」は、3時間20分で見事に完成。

みんなで出来立てをOTと試聴する幸運に恵まれつつ、今キャラはカウンターの人がおまけしてくれたバーボン・ロック・ダブルをググッと飲み干したのだった。


(写真は、グッズのワークシャツにOTから名前を書いてもらった瞬間)
by emm_unicorn | 2010-03-16 17:12 | ユニコーンの今から昔から
【打ち上げ本番】今キャラ平山
e0171532_18458.jpg

打ち上げは何回やってもいいもので、発売日を過ぎてからようやくほぼ全員のスケジュールが揃って、いよいよ『少年三浦マガジン』の打ち上げ本番。

みんなの普段のオコナイがいいので、宴会直前には空からミゾレが落ちてきた。

それでも盛り上がる盛り上がる。

台湾料理と紹興酒。
笑い笑い笑い。
キューリ・カニ・エビ。

御大・三浦氏はもちろん、おそらくいちばん作業時間が大変だったデザイナーの木村豊さんとスタッフに完成後にやっと会えたのが嬉しかったなあ。

木村さんと次回は旅も共にしましょうと盛り上がったところで、デザートの大粒イチゴが出てきて終了。

さて、次回はいつだ? なんて言いながら、来週はOTカンタビレもあるし、ブラックボーダーズもあるし、また似たような面子で酒呑んでんだろな(笑)。

ユニ関係宴会はまた逐一レポしまっせ。

(写真は今キャラが最も気に入ってる川西っさんダイヴ@Zepp OSAKA。この本、コマ割りもすごいけど。見開いてもすごいんだよ)
by emm_unicorn | 2010-03-13 01:08 | ユニコーンの今から昔から
【某日22時@渋谷】
e0171532_143526.jpg

(写真はにっこり三浦かんぱぁい氏)
by emm_unicorn | 2010-03-13 01:04 | ユニコーンの今から昔から
【画期的紙面紹介】今キャラ平山
e0171532_315726.jpg

昨日は発売日ということで、超内輪スタッフで朝まで酒盛り。

やはりあの日々は人生の中でも光り輝くものだったのであります。

みんなでページをめくりながら、大騒ぎ。

というところで、チラ見してください。
もうまるでコミックスですわい!!

みなさんも盛り上がってくださいね

(写真は太い親指でめくりながら本に見とれる今キャラ平山)
by emm_unicorn | 2010-02-28 03:15 | ユニコーンの今から昔から
【還暦本完成だよ】今キャラ平山
e0171532_22431013.jpg

いやいや、あったかい一日でしたなあ。
平山なんぞは半袖でした。

こんなにあったかいと、あのミゾレの横須賀がウソのよう。もう一年経つのだった。

考えてみれば去年はユニコーン再始動だわ、カメラマン三浦憲治さんの還暦だわで、歴史的な一年だったわけだが、秘密裏に進められてきた還暦本「少年三浦マガジン」が、あの横須賀記念日に発売されまする。

もちろん内容は還暦に合わせたように活動を再開した“例のバンド”のほとんどすべて。

サブテキストとして、このブログと三浦氏直伝の“還暦の秘訣”を拝聴するメンバーの描写が付いてます。

画期的な紙面に、驚け!!

DVDと合わせても楽しめる決定本だぜっ!

(写真は「少年三浦マガジン」の裏表紙でたたずむ如意棒60男の勇姿)
by emm_unicorn | 2010-02-25 22:43 | ユニコーンの今から昔から
【雪が降ってきた】今キャラ平山
e0171532_1895276.jpg

みなさん、あけましておめでとう。
去年の今頃は、突然の復活劇に巻き込まれて、嬉しい悲鳴、というか、狂喜のお年玉をもらったみたいに喜んでたなあ。
さて、そんな復活年の集大成として12/28カウントダウン・ジャパンに行ったのだった。

飲食ブースのダイノジのゴマうどんがうまい。

ご存知のことと思うが、フジファブリック志村正彦さんの突然の訃報。
PUFFYやトライセラトップス、OTひとり股旅で、彼の作品が次々と演奏され、オーディエンスと一緒に何度も冥福を祈った。

そしてメインステージのトリに、我らがユニコーンの登場。
年末仕様のニューユニフォームには、“手”や“海老”などの漢字が書いてある。
この日は「半世紀少年」「PTA〜光のネットワーク〜」と今年結成のラップボーイズが大活躍。
これが今年の聴き納めかと思うと、「HELLO」が胸にしみる。
たった一年前まで聴いたこともなかった曲なのに、すでにロック史上に輝くスタンダードの風格がある。これほどの名曲を生み出したことが、今回の再結成の成功を証明している。

感動はアンコールにあった。
川西のハイハットに鈴がセットされている。
EBIはオフホワイトのSGベースで、柔らかい音色。
イントロが始まった。

「雪が降る町」だ。
この季節にいちばん聴きたかったけど、まさかライブで聴けるとは思っていなかった。
演奏が続いている間、ユニコーンに完全に身をまかせる。
本当にいろいろなことがあった一年だった。
さまざまな場面が次から次へと脳裏に浮かんでくる。
最後の最後までサプライズ。
ちょっと泣いちまった。

さあ、新しい年。
今年もみなさんに、たくさんいいことありますように!

(写真はカウントダウン・ジャパンのスケジュール・カード)
by emm_unicorn | 2010-01-01 18:09 | ユニコーンの今から昔から
【勤労ドーデショー】今キャラ
e0171532_23284926.jpg

年末、いかがお過ごしでしょうか。平山は今、絶賛ロードショー中のミッシェル・ガン・エレファント映画に声のみで出演したりしてるぜ。あと、音楽サイトEXCITE MUSUCでもアジカンとかスーパーフライとか多々ライブ・レポやっとります。

さてさて今日発売の『勤労ロードショー』、みなさんはもう手に取ってニヤニヤ、聴いてわくわくしてるころじゃないですか?しかも2枚組だし、徹夜組もいるかも。

 平山としては、収録テイクで実際聴いたのは新木場ジャンクションとチョットオンチー最終日だけ。意外にずれてるので、行ってない日のテイクを聴いてユニ勤労ぶりを楽しんどります。
特に「ひまわり」は2テイク。既発DVDと合わせれば3テイクと、この曲のライブ演奏に対するメンバーのこだわり感じられて、その辺でグッと来たりして。

25日あたりにhttp://www.excite.co.jp/music/で平山のCDレビューがアップされる予定なのでお楽しみに。


そしてこの一年のユニコーンに対する感謝をこめて、28日のカウントダウン・ジャパンに初参戦することにしたぜ!!

大阪は行けないけど、勤労仲間とユニ忘年会をやっちまいたいと思ってるぞ!!

(写真は、今日仕事してた恵比寿のクリスマスツリー)
by emm_unicorn | 2009-12-23 23:28 | ユニコーンの今から昔から