音楽評論家 平山雄一の『倶知安ね、食っちゃね』

プロフィール


音楽評論家平山雄一による【JUNK! JUNK! JUNK!
∞ 2010】の期待を語るブログ。



【昔キャラ】ユニコーン今昔
日本のロックバンドを見続けてかれこれ30年。
ユニコーンがデビューして一度解散するまでの一部始終を見てた自分と、
再結成したユニコーンを喜んでる自分が交代で書くブログを、
この際、立ち上げたい。

ちなみに昔キャラの平山は、けっこう辛口。
今はホトケの平山って呼ばれてるけど。

さて第一弾は昔・平山の出番。

年明け早々、
久しぶりにメンバー全員をインタビューして活動再開を実感したのだが、
本当に実感したのはMステで演奏するユニコーンを見たときだった。
いやあ、自分でも驚くほど感激した。
しかも彼らの曲の中で1、2に好きな「すばらしい日々」を
川西くんのドラムで聴けたとき、
ユニコーン不在の16年間が走馬灯のようにクルクル思い浮かんで、
ってのは大げさだけど、先にヤメマンの川西くんがこの曲を
人前で演奏することはなかったから、あれは嬉しかったなあ。

んが、しかし、その後のテレビ出演に関してひとこと言いたいことがある。

テレ朝のあの特番は、何?!!
音がむちゃくちゃ悪い。全体のバランスが悪い。
特に、てっしーのギターが全然聴こえない。
せっかく「WAO!!」でギネスもんの長時間タッピング奏法やってるのに、
さっぱり聴こえてこないのだ。
それに引きかえ、NHK・MJの音のいいこと。
音声さんの差があれだけ出るのは、なぜ?! 

ユニコーンの演奏能力が高いレベルで安定しているからこそ、
テレビ局間の技術とセンスの差が歴然としてるのが分かるのだ。

国宝級バンドの楽しい演奏を、ちゃんと伝えるべし! 
深夜のテレビ画面にちょっと怒った昔・平山だった。

(写真は、リハーサルスタジオにたたずむてっしーのアンプとギター)
e0171532_0304130.jpg

by emm_unicorn | 2009-02-19 00:37 | ユニコーンの今から昔から