プロフィール ユニコーン

ユニコーン

1986年、広島で奥田民生(Vo)、EBI(B)、手島いさむ(G)、川西幸一(Dr)、向井美音里(Key)の5人が集まりユニコーンを結成、翌年アルバム「BOOM」でデビュー。'88年の阿部義晴(Key)が加入後はメンバー全員が曲を作り、ヴォーカルをとる自由なスタイルで活動。名曲を多数残し、1993年に解散。
解散後のメンバーはバンドやソロでそれぞれが活動。これまでトリビュート盤やセルフセレクションなどが発売されていたが、2009年16年ぶりの新曲をひっさげて再始動!


Z


リリース

デビュー25周年記念BOX
「Quarter Century Box」
2012年10月25日発売!!

Z2

MINI ALBUM
「Z II」
2011年8月31日発売!!

Z2

ALBUM
「Z」
2011年5月25日発売!!

Z

SINGLE
「デジタルスープ / ぶたぶた」
2011年4月27日発売!!

デジタルスープ / ぶたぶた

SINGLE
「裸の太陽」
2010年6月9日発売!!

裸の太陽

DVD BOX
「勤労ロードショー ~MADE IN JAPAN~」
2010年4月8日発売!!

勤労ロードショー ~MADE IN JAPAN~

LIVE ALBUM
「勤労ロードショー ~LIVE IN JAPAN~」
2009年12月23日発売!!

勤労ロードショー ~LIVE IN JAPAN~

ALBUM
「シャンブル」
2009年2月18日発売!!

シャンブル リンク UNICORN.JP
音楽評論家平山雄一のユニコーンの今から昔から
Hit&Run

<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

紙ジャケ発売! 薄くて良い!

昨日、ユニコーンのアルバムが紙ジャケで発売されましたが、もう買いました?
これいいですね~、薄くて場所もとらないし、亀ヤプシの折込なども当時のままだし、ペラペラの紙になるかと心配したブックレットも当時と同じ感じで一安心です。
プラスチックのケースより好きだなぁ~。
生産限定みたいなので、みなさまお早めに! 

・・・ちなみに奥田君のアルバムも同時に紙ジャケで発売中。
素敵なCDスタンドが当るプレゼントも実施中

●全17タイトルの対象商品の中から5タイトルをご購入いただき、応募頂いた中から抽選で100名様に「オリジナルCDスタンド」をプレゼント致します。
詳しくは商品に封入されているチラシをご覧ください。
応募締切:2008年1月31日当日消印有効
f0153822_15362627.jpg

[PR]
by unicorn-osuki | 2007-12-20 15:37 | Comments(10)

UNICORN.JPに新コーナー! 3623愛器紹介

以前お伝えしたメンバーの機材をマニアックにお伝えする新コーナーをUNICORN.JPにアップしました。 
新コーナーの名前は、“EQUIPMENT”で、第一弾はテッシーがユニコーン中盤から愛用していた白いギターです。
テッシーはこのモデルをかなり気に入ったので、宇宙柄にペイントされた物や、7弦のものなど、何本か持っていましたが、一番使ったのは最初のこのギターですね。

ピックも薄いのからミディアム、ハードなど、時期によって幾つかのタイプを作りました。
デザインがゴージャスなものはソロシングル発売時期にプロモーション用に作られたレアな“3623”(サム兄さん)ピックです。 

テッシーがサム兄さんと呼ばれるようになったのは、一時期ユニコーン内で改名ブームがあり、川西君が西川君へ、EBI君が吉岡源三と呼ばれた流れで、当時、レギュラー番組をやっていた文化放送の番組内で名前を募集したら・・・
ある人の子供が「ぼくこの人知ってるよ!サム兄さんだよ!」と言ってたので、どうでしょう?というハガキが来て、一同大爆笑。 即採用となったのでした。
そこで文字表記も数字で「3623」と・・・一時期、色紙のサインもそうなってた気が・・・。
f0153822_16552773.jpg

[PR]
by unicorn-osuki | 2007-12-04 17:03 | Comments(14)
 
ブログトップ | ログイン

以前の記事

カテゴリ

全体
RELEASE
LIVE
TV・RADIO
EVENT
未分類

最新のコメント

タグ

(94)
(24)
(21)
(18)
(16)
(11)
(11)
(10)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Excite musicの連載ブログ

おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。