ウルフルケイスケオフィシャル ブログ ULFUL KEISUKE

<   2011年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ジャケット完成

MCC Vol.2のジャケットが完成した。

c0227168_19301349.jpg
クレジット関係もチェックOK、あとは8/18を待つばかり。
楽しみにしていて下さい!

MCTV Vol.9

マジカルチェインTV Vol.9終了。

c0227168_7111351.jpg
ロック魂溢れる音楽&映像のWEB配信サイトのkampsite.jpのカワムラさんとマサオ君にいつも手伝ってもらっている。

番組内では冗談みたいに話したが、本当に生産者の顔が見えるような音楽を作ってみんなに届けたい思う。
出来る限りシンプルでストレートで純度の高いもぎたての美味しい音楽。

一人でも多くの人に届くように。

「kampsite.jp」

花火

今年はタイミングが悪くタイガース戦を一度も見に行けていない。
が、タイガース戦とは全然違うカードだが何度かのんびりビールを飲みがてら神宮球場には行っている。

c0227168_113599.jpg
ヤクルト×広島をレフトスタンドの広島の応援団の近くに座って見た。
プレーに一喜一憂しながら大声で声援を送っているカープファンはみんな元気だ。

プロ野球が元気だとその元気な空気が伝わって見ている人みんなが元気になる。
実際の生活には直接は関係はないが(厳密にはあるけど)みんなが心をひとつにできるもの、そういうものって大事だと思う。
なでしこジャパンがそうだ、元気をたくさんもらったぞ。
大相撲もそうだ、もっと元気になってみんなを元気にしてほしい。
夏の甲子園の予選で家の近くの弱小都立高校がベスト16まで進んで敗退したが元気をもらった。

歌もそうだ、そんなギターを弾いて歌を歌いたい。

この日上がった花火300発は仙台で作られたものらしい、素敵だった。

マスタリング

MAGICAL CHAIN CARAVAN vol.2のマスタリングが終わった。
マスタリングとは最終的な曲の音量や音質や音圧を調整することで、この作業のあとプレスされCDとなってみんなのところに届けられる。

c0227168_9435473.jpg
オリジナルありカバーあり弾き語りありバンドモノありライブありのバラエティーにとんだ内容になった。

マンスリーで配信しているUST番組「マジカルチェインTV」の今週の木曜日(7/28)21:00〜 放送の7月号では完成したばかりのこの新譜をデモ音源からトラック解説までをメイキング・オブ・MCC Vol.2と題して「えっ、ここまで!」というくらい大解剖。 
音楽を聴く側の人も作る側の人も必見、お楽しみに。

このCDを持って8/18千葉ANGAから11/12下北沢440までギターを抱えてリクオ君とMCC Vol.2マジチェンの旅に出ます。
みんなに会えるのが楽しみ、待っていて下さいね。

「マジカルチェインTV」「MCCVol.2」

先輩兄弟子弟弟子

十三ファンダンゴでライブを演っていた頃からの先輩で片方がギターというイカツいダブルネックベースをブンブンとファンキーにうならせていた野田さんの弟子が森部君で今はナイキジャパンのエンターテイメントマーケティングマネージャー(長い)をやっていて直接の面識はなかったが先輩の弟子は自分にとって弟弟子も同然だろうという関西風上下関係があってしかもこれはたまたま紹介してもらって話をしている間につながっているのが分かったというまさにマジチェンから始まった関係。

前置きが長ーくなってしまったが、そんなこんなで森部君はいろいろとランニング関係のサポートをしてくれている。

c0227168_16521966.jpg
機能的なことはもちろん大事、でもそれプラスやっぱり見た目は大事だと思う。
走っていてもやっぱり気に入ったオシャレなモノを着ていると気分がいいし、そんな気分がいいパフォーマンスにつながっていく要素のひとつになる。
大げさに言うならステージ衣装と同じようなものだ。

ナイキのエンプロイストアで素敵なウェア&シューズを入手、明日から気分も新たに走るぞ。

work shop3&江戸アケミ

3回目のwork shop、今回は初めての子供が多かった。
コール&レスポンスの練習をしたあと、一緒に絵の具を塗りたくった。

c0227168_10401363.jpg
途中からもういいやと絵の上に一歩踏み出してのっかって塗ったので足の裏と手のひらが絵の具まみれになった、がそれが楽しかった。
ちょっと一歩だけでも踏み出すと子供との距離も縮まる、というか自分が子供になった気がした。
何するにしてもそのちょっとの一歩が大事だと思う。
後片付けが大変だったが、、、

work shopに行く時にいつもrecord shop FUJIYAMAの前を通っていくが、そこの屋根の上には江戸アケミの言葉が書いてある看板がある。
c0227168_11565280.jpg
大事なのはこういうことだ。

家に帰ってから久しぶりにDVD「HISTORY OF JAGATARA ナンのこっちゃい」を引っ張り出して観たら、看板の言葉のまんまの江戸アケミがいた。
じゃがたらのライブを生で見ることができなかったことが本当に悔やまれる。

「Ubdobe」

ジンジャーハイボール

最近ジンジャーハイボールにハマっている。

去年あたりからハイボールが流行っているがどうも好きじゃない。
ウィスキーは好きでシングルモルトのボウモアなんかはよく飲むが、やっぱりウィスキーはそのままがいい。
と、思っていたがこれは美味しい、、、缶でも他に色んな種類のハイボールが出ているがやっぱりこれだ。
サッパリして、後味スッキリ、甘みもほどほどで、暑い夏にサラっと飲むのにピッタリ。

c0227168_11163454.jpg
そういえば大学生の頃、大阪梅田阪急東通りにトリスバーがまだ残っていてそこでハイボールを飲んだ覚えがある。

ちなみに一番始めに飲んだ酒は友達の家で飲んだコークハイだった。

冷やしらあめん

辛つけ麺のことは何回かブログにアップしたが、英にこんどは夏限定の冷やしらあめんが登場した。

c0227168_12255922.jpg
よくダシの効いた透き通った冷たいスープにシコシコの細麺、ラー油、酢、辛子高菜なんかを好みで入れながら食べる。

うーん、清涼感あふれてさっぱりしていて美味しい。
辛つけ麺ほどのインパクトはないが食べ終わったあとのスッキリ感がたまらない。

また美味麺がひとつ増えた、今年の夏も麺率高し。

緊急ナイト

新宿レッドクロスであったクハラカズユキ=キュウちゃん主催の震災支援イベント「緊急ナイトVol.2」に2回目のKeisuke&Yokoで出演した。

出演したのはみんなほぼ同年代で古くからの知り合いばっかり、、、これはかなり濃いメンバー。

c0227168_11425489.jpg
同い年コンビのようこちゃんとはリハなしのぶっつけに近い感じで演ったが、ゆるくいい感じに盛り上がった。
あいかわらずソウルフルな歌声が素敵なようこちゃん。

緊急バンドにも飛び入りでギターを弾いて、コータロー君とのギターバトルが楽しかった。
アキマさん作成のギターアンプはほんとうにいい音する、外側はアビさん作らしい。
c0227168_121439.jpg

鈴木淳君のベースはタイトで気持ちいい、山本久土さんは初めてだったが衝撃の弾き語りに度肝を抜かれた、、、鈴木純也とは久しぶりの再会。
知り合いもたくさん来ていて打ち上げも盛り上がった。

ハルがMCでしていた「これからはみんなでひとつになって強くなるんじゃなくて、一人々々それぞれがそれぞれで強くならないと」という話には同感。
大事なのはまず自分、自分で感じて考えて行動することだ。

キュウちゃんの「不定期ですが継続して続けていきます」という言葉は力強かった。

「新宿レッドクロス」

Work Shop 2

Ubdobeが主催するWork Shopに2回目の参加、前回以上にたくさんの子供が来てくれた。

c0227168_9271663.jpg
ギターを弾いて大声出して子供との2時間のマジチェン、上手くコミュニケーションがとれたりとれなかったり。

細かいことよりシンプルな自由さがある大きな枠を作ってその中でもっと頭をグニャグニャに柔軟にするのが大事なんだと思う。

どんなものが出来上がるのか楽しみ!

「Ubdobe」